色々なことを徒然なるままに…

10月, 2014 のアーカイブ

「黄孫窯 森野清和作陶展 at 梵天」開催中!

IMGP2837s-1

 

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

今日は早速行って参りました、

「森野清和作陶展」 ~土に還る~

の様子をどこよりも早くお知らせ致します!

 

IMGP2859s-1

会場はこちら、長府が誇る画廊・茶屋「梵天」さん、

建物の雰囲気、佇まいもお洒落で、城下町長府の閑静な住宅街にございます。

 

 

IMGP2861s-1

 

正面ウインドウと入口、オリジナルの暖簾も素敵ですね。

 

IMGP2840s-1

 

ウインドウに目をやると、そこには萩大賞展に出品された巨大オブジェが!

 

IMGP2835s-1

そして、店内へ、

鉢や皿がお出迎えです。

 

IMGP2841s-1 IMGP2842s-1 IMGP2843s-1

 

器はもちろんなのですが、今回はオブジェ作品も数多く展示されております。

 

IMGP2845s-1

 

器、花器。

 

IMGP2847s-1

大型オブジェ「心の記憶」も鎮座。

 

IMGP2848s-1

抹茶茶碗、飯茶碗、鉢、大皿、湯呑み、マグカップ、ぐいのみ、花器などなど

素材の土にとことん拘った作品群が皆様をお待ちしておりますよ( ´ω`)

 

IMGP2854s-1

森野先生には珍しい陶板作品もございます。

30年以上前に作られた木版作品を粘土に写した作品「記憶」 

 

会期は10月18日(土)~11月16日(日)まで、

土日は森野先生も来場いただけると思いますので、

是非直にお話して、先生のお人柄にも触れていただければと思っております。

 

※この展示会の詳しい場所・情報は一つ前のブログ記事をご覧下さい。

 

それでは、また( ´ω`) ノ

 

広告

「黄孫窯 森野清和作陶展 at 梵天」 ご紹介

IMGP0527s-1

森野先生個展長府 森野先生個展長府2

今日は心地良い日差しと風で、とても気持ちよいですね、

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

さて今日は、私の芸術に関しての師匠であり、

梅ヶ峠結いの会会長でもあります、

黄孫窯 森野清和先生

の個展が明日10月18日より始まりますのでお知らせさせていただきます。

 

会期は10月18日(土)~11月16日(日)
AM10:30~PM6:00※金曜日は定休日
場所は下関長府にあります「画廊 梵天」さん(下関市長府古江小路2-26)

詳しい場所などの情報もある「画廊 梵天」さんのHPは⇒こちら

 

陶器のみならず、オブジェなどの作品も展示され、

ご購入も出来る展示会となっております( ´ω`)

 

IMGP0391s-1

IMGP0523s-1

【冬場はニットをかぶっていることの多い森野先生、まさに森の小人のようです( ´ω`) 】

 

 

窯だしの様子もご紹介(`・ω・´)ですぞ

IMGP2821s-1

たっぷりと見事なまでに積まれた作品の数々

 

IMGP2823s-1

 

ご覧下さいこの顔のほころびよう( ´ω`)

陶芸家の方皆さんそうだと思いますが、

何百回、何十年と焼いてきても

釜だしのこの瞬間はいつも子供のように目が輝くといいます。

 

 

 

 

IMGP2824s-1

 

先生、出来はいかがでしょうか?

 

IMGP2830-1 IMGP2832s-1

目にも楽しく、使い心地もとても良い森野先生の作品

 

使われる土にもとことん拘られており、

作品に使う土のほとんどのものは県内で自前で採取し、

それを時間をかけて精錬し使っております。

 

是非会場にて手にとってその作品たち、

その土たちのさわり心地もご堪能いただければと思っております。

 

また、展示会を行う「画廊 梵天」さんは、

城下町長府の中でも、一寸入り組んだ場所にあるのですが、

とても静かで、お洒落な雰囲気の佇まいでありまして、

 

建物内にカフェも併設されており、

レトロな雰囲気の中で、芸術を楽しみ、

さらに美味しい甘味やコーヒーがいただけるという

長府が誇るお洒落スポットとなっております( ´ω`)

 

これから秋の紅葉シーズンを迎え、

より一層見所が増えてくる城下町長府を

森野先生の個展と合わせて歩いてみられてはいかがでしょうか。

 

「画廊 梵天」さんの詳しい地図はこちら↓

 

それでは、また( ´ω`) ノ

 


「星野抹茶ソフトクッキー」売り切れ中

 

台風後に気温がぐっと下がって参りましたね、

こんにちはかなたに園です。

 

今日は皆様に悲しいお知らせなのですが、

大変ご好評いただいている、

「星野抹茶ソフトクッキー」の在庫が売り切れにつき

今後の入荷の目処が今のところついておりません。

 

とても人気のある商品で大変申し訳ありませんが、

ご理解のほどどうぞよろしくお願い致します。

 

それでは、また。


TNC Let’s Go Folk Final 後記「密着舞台裏!」

IMGP2723s-1

台風がジワジワ近づいて参りましたが、皆様、備えのほうは大丈夫でしょうか?

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

さて、今日は先日の10月7日に福岡国際会議場で行われた、

TNC Let’s Go Folk Final!!

に参加した、グリーンティーズの舞台裏の模様をお伝えしていこうと思います。

 

いつものライブ後のブログでは酒の肴のツマ程度にしかグリーンティーズを紹介してませんので(;´Д`) 

今回は「大グリーンティーズ特集」の体(てい)でお送り致します!

 

 

さてまず、11時ごろに会場入りし、すぐにリハーサルが行われるということで、

英樹とSHINGOさんはチューニングをそそくさと行います。

 

IMGP2725s-1

舞台袖よりステージを見るとこういう感じ。

既に照明やスモーク、音響スタッフの皆様はスタンバイ状態です。

 

IMGP2733s-1

そして、少し緊張した面持ちの3人を余所に、すぐリハーサルが始まります。

 

IMGP2735s-1 IMGP2736s-1

多くの音響スタッフの皆様に立ち位置や、マイクの位置角度、楽譜スタンドの位置など

こと細かに設定していきます。

さすが百戦錬磨のスタッフの皆様のテキパキした所作は私も大変参考になりました( ´ω`)

こういう素晴らしい裏方さん達がいて、アーティストの皆さんも良い音を観客の皆様に届けることが出来るのですね。

 

IMGP2742s-1

リハーサルの合間の一枚、SHINGOさんはどこかしら余裕がありますね( ´ω`)

 

IMGP2744s-1 IMGP2745s-1 IMGP2749s-1 IMGP2751s-1

 

照明、音響スタッフの皆さんが微調整を行っていきます。

 

IMGP2752s-1 IMGP2755s-1

久々の大舞台での感触。

 

IMGP2757s-1

1曲目が終わり、すかさずギター前にコンデンサーマイク!

この対応の早さ!さすが!

ギターの返しの音が本人達も小さいと思っていたらしく、すかさず対応です(`・ω・´)

 

IMGP2758x-1 IMGP2759x-1

リハの2曲目に突入。

 

IMGP2761s-1

「リハ中なのにコイツほんま何しとんねん!( `Д´)」という

スタッフからの冷たい視線を掻い潜り、ここぞとばかりに写真をとりまくる私( ゚ω゚ )

すいません今しか撮れないものがここにはある!んです!

まぁ本番中は無理ですからね・・・。

大目にみてくれて本当に有難うございますスタッフの皆様!

 

IMGP2768x-1 IMGP2769s-1 IMGP2772x-1

 

美紀子はリハでもさすが本意気です。

というかそうしないといけません、本番の音に差が生じてはいけませんからね( ´ω`)

 

IMGP2774s-1

 

 

IMGP2776s-1

さて、早々にリハが終わると、ここからが長かった・・・。

他の出演者さんのリハが続きますので、「待ち」の時間です。

SHINGOさんは入念にチューニングとギターのお手入れです。

 

IMGP2778s-1

暇を持て余したギター好きが曲を弾いていると自然とこうなります( ´ω`)

他の出演者の方とセッションタイム!

音楽好き、ギター弾きという共通項があれば言葉はいりません。

 

 

 

 

IMGP2785s-1

 

そうこうしておりますと時間は過ぎ、

定刻通り、ライブは始まりました。

2番手のグリーンティーズは舞台袖でスタンバイです。

 

IMGP2790s-1

 

そして、MCの方の紹介の中、ついに出番です!

 

 

IMGP2792s-1

 

MCの方と武田さんの紹介の中、ステージ上のスクリーンには

懐かしい写真が映し出されております。

私も見たことが無い美紀子の「フォークイーゼス」(写真はフォーク・ローゼスになってますが・・・(;´ω`) )

の写真が写されておりました。こんな写真どこにあったのか・・・。

 

 

 

IMGP2794s-1

そして、私の写した写真も舞台上スクリーンに映し出され、千人以上の観客の皆様の目に!

あらこっぱずかしい(*´Д`)

 

 

IMGP2796s-1

 

そして、ついに本番は始まりました。

袖からはこれが精一杯。

 

IMGP2798s-1

 

すぐさま関係者通路を突っ走り、

観客席から!

 

IMGP2802s-1

 

やはり観客席上段から見るとこれ位なんです。

演奏の方はミスも無く、3人は集中していましたね~。

 

これだけの観客の前で演奏するのはグリーンティーズを結成して初めてのことでしたが、

さすが昔取った杵柄!3人とも堂々と演奏できたのではないでしょうか。

 

そして出番は終わり、他の出演者さんの演奏も終わり、海援隊さんの演奏も終わり、

ついにフィナーレです。

IMGP2812s-1

フィナーレでは演者さん皆で、

「風のふくおか」

という歌を合唱です。

 

 

 

IMGP2818s-1

 

こうして、2時間半以上にわたるライブも終了となったのでした~。

 

遠路よりご来場いただいたお客様、

ならびにスタッフの皆様この度は有難うございました!

 

また、こういう場を作っていただいた株式会社ミュージックリザーブ代表取締役の田中さん

そして、TNC福岡放送で九州のミュージシャンをずっと支え続けてきた、

スーパーディレクターの藤井伊九蔵さん

本当に本当に有難うございました!!

 

IMGP2809s-1

佇む、藤井ディレクター、、、

 

この舞台にいるミュージシャンのみならず、

情熱ある若いミュージシャンの受け皿となる「サンデーフォーク」「レッツゴーフォーク」というイベントを作り、

長年九州のミュージシャンに多大な影響と支援・協力を惜しまなかった方です。

本当にお疲れ様でした。

これからのご活躍も下関の地よりお祈りしております。

 

 

ラストはグリーンティーズの1枚でお別れです。

IMGP2773x-1

 

 

長いブログをここまで読んでいただき本当に有難うございました。

 

それでは、また( ´ω`) ノ