色々なことを徒然なるままに…

6/7(日) Jellybeans’s GAKUSABOU LIVE 告知

2015-6-7-jellybeans-live-2

 

 

季節を飛び越したような陽気に包まれたGW真っ只中、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

大変ご無沙汰致しております、かなたに園です( ´ω`)

 

まず最初にお伝えし忘れておりましたことが一つ、、、

やっとこさ、かなたに園のFacebookページが出来ました!

「かなたに園 Facebook ページ」 ←こちらをクリック!

ブログもいいけどFacebookもどうぞよろしくお願い致します。

Facebookには最新情報をいち早く!

こちらのブログには変わらず、詳細情報等を載せて

いこうと思います。

 

さてここからが本日のお知らせでございます( ´ω`)

6月7日(日)の当店GAKUSABOU LIVEのゲストには

北九州より、、、

Jellybeans !!

の皆さんをお迎えしてお送り致します!

 

ここでジェリービーンズさんのご紹介をば、、、

11198831_836148253127744_1378864643_n

~Jellybeans~

北九州市内で活動していたそれぞれ20年前後のキャリアを持った二つのカントリー・バンドが

二年前に一つに合流して結成されたバンドです。バンドの目玉としては3ボーカル、4コーラスなど

他ではあまり聴かれない編成の歌唱、そして何といってもカントリー・ミュージック・サウンドの要である

ペダル・スティール・ギターの存在です。

我々Jellybeansの演奏と歌唱でアメリカの青い空と乾いた風を感じて頂ければ・・と思います。

酒井 義秀 (G./Vo.)
田中 秀和 (G./Vo.)
皐月 満 (G./Fm./Bh./Vo.)
前田 信尋 (B./Cho.)
Smily 植田 (P.S.G./Vo.)
眞鍋 美京 (Vo.)
佐藤 大聖 (Ds.)

 

愚問でしょうが一応、、、

カントリーミュージックとは・・・

現在のアメリカン・ポップスやアメリカン・ロックの基礎となる幾つかの伝統的な音楽を一般的に

アメリカン・ルーツ・ミュージックと呼ばれていますがその中でも最も大きな流れを占めているのが

このカントリー・ミュージックです。

個人、バンド共に1930年代から現在まで時代によって数多くのスタイルで演奏されていますが

カントリー・ミュージックに特化した楽器といえばペダル・スティール・ギターやフィドル(ヴァイオリン)

バンジョーなどが有ります。

 

いかがでしょうか、

カントリーミュージックはヨーロッパの民謡や、アイルランド系のケルトミュージック、

ゴスペルなどの霊歌や賛美歌からの影響も受けていると言われ、

ヨーロッパからの移民の方々、開拓民の音楽として発展してきたと聞いています。

 

聞いたこともあり好きだが、なかなか生で見れる機会が少ない音楽ジャンルだと

思いますので、是非この機会に素晴らしいカントリーミュージックバンドを

堪能していっていただきたいです( ´ω`)

 

ライブの日時は、

6月7日(日)14時~開演 (13時30分開場)

※前座はもちろんGreen Teasが務めます!

 

場所は、

かなたに園内 喫茶「楽茶房」 (下関市汐入町4-4)

 

料金はお一人様、

1,500円(1ドリンクつき)

 

お問合せは、

(tel) 083-224-0974 かなたに園まで

(mail) kanatanien@navy.plala.or.jp まで。

 

お楽しみに~。

それでは、また( ´ω`) ノ

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中