色々なことを徒然なるままに…

Jellybeans’s GAKUSABOU LIVE 後記

IMG_0942s-1

今日は梅雨らしいシトシトとした雨が降っておりますね、

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

さて本日は、昨日6月7日に行われたGAKUSABOU LIVEの模様を

お伝えしていこうと思います。

 

昨日は少し曇り空のお天気でしたが、すごしやすい気温でした。

ご来場いただいたお客様の中にも今回が当店のライブに参加いただくのが

初めての方も多くいらっしゃいまして、迎える私達も新鮮な気持ちで、

お迎えする事ができました。

日曜のお昼間の貴重なお時間に当店に足を運んでいただき、

誠に有難うございました!

 

それでは、まいりましょう。

IMGP3303s-1

まずは、OAのGreenTeasですね、

今回もオリジナルと往年の名曲を織り交ぜ披露させていただきました。

 

ご来場のお客様は聞いたと思いますが、

店主英樹は約1ヶ月前に突如脳梗塞に見舞われ、

私達家族は最悪のシナリオを辿るのではないかと心配致しましたが、

幸いにも症状は軽く、こうやって以前のように演奏できるほど回復致しました。

ご心配おかけした皆様本当に有難うございました!

 

今回の演奏では特に店主美紀子の持ち歌「死んだ女の子」が

以前とバージョンを変えて披露できたのが良かったのではないでしょうか。

「死んだ女の子」は美紀子がまだ若かりし頃、

当時組んでいたバンド”フォークイーゼス”でヤマハライトミュージックコンテストの

全国大会で演奏した曲で、本人もとても思い入れが深い曲です。

その全国大会に参加していたのは他に、「竹田の子守唄」の赤い鳥、

小田和正のオフコース、チューリップの財津和夫など

錚々たるメンツと当時渡り合ったようです。

その時の超レアな記念アルバムは当店にもありますので、

当時の歌が聞きたい方は遠慮なくお申し付け下さいませ( ´ω`) b

 

IMGP3305s-1

さて、そしてGreenTeasの演奏の合間にゲスト参加、T川さん!

様々な音楽に精通した氏が前回に引き続き歌を披露いただきました!

誰もが知るエルビスの名曲と坂本九の名曲2曲を強くしっとりと

歌い上げ、会場を盛り上げていただきました。

T川さん、有難うございました!

 

そんなこんなで、前半は終了となり、ティーブレイクを挟みまして、、、

本日のスペシャルゲストアーティスト

Jellybeansさん

の登場です!

 

IMGP3306s-1

左からG&Vo.Nash Satsukiさん、Dr.Daisei Satoさん、Vo.Misayo Manabeさん、
G&Vo.Gishu Sakaiさん、G&Vo.Hidekazu Tanakaさん、PSG.Smiley Uedaさん、B&Vo.Nobuhiro Maedaさん
(唯一皆さんが一枚に納まった写真がコレでございます・・・(;´ω`) )

 

当初7人のバンドは入れるのか?と心配しておりましたが、スッポリ入りました!

というのも広報担当ベース&ボーカルの前田さんがしっかり納まるように

シミュレーションをしてきていただいたとのこと、

前田さんには店主英樹がたびたびスペースのことで同じことをお電話したようで、

ご迷惑お掛けして申し訳ありませんでした、確かに兆候というか、老化というか

といったところなんでしょうかね(;´ω`)

 

さて、演奏はというとさすが長いキャリアで凄い技量をお持ちのバンドです、

これぞカントリーミュージックという曲を素晴らしいテクニックと

完璧なハーモニーで歌い上げます。

 

しかもこんなに本格的な演奏を

目の前で聞いた経験も無かったので、

お客様も大変満足いただけたのではないでしょうか?

私は、アメリカ西部の田舎町のライブバーで演奏を聞いているかのような

錯覚におちいるほど素晴らしいクオリティの演奏だったと思います。

 

IMGP3309s-1

そしてJellybeansさんの演奏のキモになる楽器がSmiley Uedaさんが操るこの

ペダルスティールギター

でございます。

楽器を上から見ますと、ギターのネックが2つ並んで、

横から見ると小さな鍵盤楽器にも見えます。

 

ボリュームペダル、弦の調を変えるためのペダル、ニーレバー(膝レバー)で
音程を調整するベンド機構を備えた大型のスタンドタイプを
ペダルスティール・ギター(pedal steel guitar)という。(wikiより抜粋)

だそうです。

このペダルスティールギターが何とも独特な音色で、カントリーや

ハワイアンミュージックのあの空気感を作り出す元となっております。

 

演奏するのも相当難しいそうで、思うままに演奏出来るようになるには、

かなり大変な楽器らしく、今回特にライブで聞けてよかったと思える楽器でした。

 

IMGP3310s-1

主にMCトークはこのお二人、左Tanakaさん、右Maedaさんが軽快なトークで

会場を盛り上げていただきました。

 

そしてTanakaさんや下の画像左のSakaiさんは、

その渋く、「ウホ!これこれ、これぞカントリー」というお声の持ち主なので

聞き入ってしまうことしばしでございました( ´ω`)

 

IMGP3311s-1

 

また、ボーカルマイクを4つ立てるのも当店のライブでは初めてでしたね。

その場数を踏まれ洗練されたコーラスも本当に素晴らしく、

曲目も誰でも一度は聞いたことがあるような馴染み深い曲から、

古きよき曲まで時間たっぷり演奏していただきました。

 

Jellybeansの皆さん、この度は誠に有難うございました!

また是非当店で演奏していただけたら有難いです。

 

 

さて、次回のGAKUSABOU LIVEは7月26日(日)を予定しております。

スペシャルゲストは昨年大好評で、リクエストも多かった、

ウクレレ民謡家こと

北原藤雄さん!を

お迎えしてお送り致します。どうぞお楽しみに( ´ω`)

去年の北原さんのライブ模様は⇒こちら

 

 

それでは、最後に風邪で喉の調子が悪い中、

精一杯頑張ってくれた、Jellybeansの歌姫ことMisayoさんの画像でお別れです。

IMGP3312s-1

 

 

それでは、また( ´ω`) ノ

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中