色々なことを徒然なるままに…

《数量限定》 『令和』 記念 八女新茶 ご紹介

 

最長10日間の長期休暇、

スーパーゴールデンウィークを皆様いかがお過ごしでしょうか?

おはようございます!かなたに園です( ´ω`)

 


当店はそんなスーパーゴールデンウィークも

いまのところ通常通り営業中でございます!


 

 

ついに平成から令和へと時代が移りました、

 

昭和から平成に移行した時は

昭和天皇崩御という国全体の悲しみの中での改元と代替わりでしたが

此度の改元では退位ということもあるのでしょうか

まるで国全体が大晦日であるようなハッピー高揚状態でしたね。

 

それが良い悪いは個人の判断に任せると致しまして、

本日は新元号『令和』を記念致しまして特別に製造致しました

八女新茶をご紹介させて頂きます。

 

 

 

新元号『令和』記念 八女新茶  70g袋入り 1080円(税込み)

※数量限定

 

この新茶は八女市で栽培された「さえみどり」という品種のお茶を、

今回特別に数量限定でパッケージングされた商品です。

 

お茶にもお米などと同様に(コシヒカリやササニシキのように)

多くの品種があるのですが、

 

「さえみどり」という品種は日本で栽培される品種全体の中で

約3.3%ほどしかありません。

 

また早生種で他の品種に比べて早く成長し、

主に暖かい地方で多く栽培されており、

市場にも早めに出回ります。

 

肝心の味については、上品な香り渋味の少ないうま味が特長で、

お茶の水色もとても綺麗な緑色をしています( ´ω`)b

 

新元号の記念に大事な方への贈り物としても最適なクオリティの新茶です。

 

 

 

ご予約での販売となります八女星野限定新茶の入荷はまだでございますが、

 

現在当店では、50g 810円(税込み)から新茶(煎茶)を販売しております。

 

 

ここでよく聞かれる八十八夜とは何?ということをご説明致しますと、

 

八十八夜とは立春(2月4日ごろ)から数えて88日目(5月2日ごろ)のことをいい、

春から夏に移る節目の日、縁起のいい日で、

 

八十八夜頃に摘み採られるお茶を飲むと長生きし、

この1年を病気がなく過ごすための無病息災の願いも込められております。

(※南九州や温暖な気候の場所では新茶の摘む時期も早まります)

 

 

当店はゴールデンウィークもいまのところ通常通り営業中でございます。

(5月5日(日)は定休日となります。)

 

どうぞこの時期だけ味わえる新茶の味を確かめに、

お立ち寄り下さいませ( ´ω`)

 

それでは、また。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中