色々なことを徒然なるままに…

今週末 5/26(日) 侘び助’s GAKUSABOU LIVE 開催!

久しぶりに気持ちの良い五月らしい青空が広がっておりますね、

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

5月は何かとイベントごとが多い月となっておりますが、

今週末26日の日曜日には当店でも久しぶりのライブが行われます!

 

 

侘び助’s GAKUABOU LIVE!

 

日時:5月26日(日) 14:00~ START(13:30~会場オープン)

会場:かなたに園 cafe GAKUSABOU (下関市汐入町4-4)

料金:1,500円(1ドリンクつき)

問合せ:TEL 083-224-0974 かなたに園

 

 

毎年当店で朗読劇ライブを行っていただいている侘び助さん!

———————————————————————————————–

侘び助とは?

ジャンルにこだわらず、メンバーを固定せず、表現の可能性を追求していく集団で、

語り・即興音楽・舞踏のコラボレーションライヴを展開中。

———————————————————————————————–

 

今年の演目は古典落語話の

紺屋高尾」!

 

紺屋高尾(こうやたかお)は浪曲、古典落語の演目の一つで、

大正末期に出た篠田実(後に初代)の浪曲レコード、当時異例となる人気を得ました。

 

そこから数多く落語家が演じたり、日本の時代劇映画の題材となったようです。

花魁の最高位である高尾太夫と、一介の紺屋の職人との純愛をテーマに据えた名品です。

 

 

今年は侘び助のお二人(上田たけしさん、萬田陽子さん)と共に、

野口和夫さんをゲスト演者としてお招きしてお送り致します!

 

野口さんは2013年の「注文の多い料理店」以来、

6年ぶりの当店ライブへの参戦でございます!

 

そしてなんと、野口和夫さんは

直方市立図書館の館長さん!

さらに絵本の読み聞かせや朗読、

語りを大人同士のコミュニケーションの手法として学び

活動する団体「宙(そら)のサカナ」代表で、

地元や八幡西図書館など各地で朗読会を開いているそうです。

 

そんな凄い方が参加して下さるのは本当に有難いことです( ´ω`)

 

 

そして侘び助の主要メンバーの一人、萬田陽子さん

2015年「第三回 久留島武彦顕彰 全国語りべ大会」

最優秀賞・久留島賞受賞を受賞された

語りのプロ中のプロ!

 

 

 

そして、劇中のアコースティック効果音を担当して下さるのが、

侘び助主要メンバーでシンガーソングライターの

上田たけしさん!

 

上田さんには、ソロライブも行ってもらおうと思っておりますので、

そちらもどうぞお楽しみに!!

 

 

新緑の季節、新茶の季節の5月の末日、

心温まる人情落語話と

 

力強さと優しさ、そして爽やかさが同居する歌声が魅力の

上田たけしさんのライブで、5月の最終日曜日、

心を癒しにいらして下さい( ´ω`)

 

前座はもちろん、当店店主バンドのGreenTeasが務めさせてただきます!

 

それではどうぞお楽しみに!それでは、また( ´ω`)ノ

 

※初めて当店のライブにお越しのお客様で

駐車場にお困りの方は、当店に是非ご一報下さい。

(TEL 083-224-0974 かなたに園)

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中