色々なことを徒然なるままに…

侘び助’s GAKUSABOU LIVE 2019 後記 +侘び助さんのイベント告知も

 

本日は少し雨もパラつく曇り空の月曜日です、

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

本日は昨日開催致しました、

「侘び助’s GAKUSABOU LIVE 2019」のもようをお送り致します!

 

 

このところの5月とは思えない暑さの中、

当店のライブに足を運んでいただいたお客様、

誠に有難うございました<(_ _)>

 

今回も多くのお客様にご来場いただき

関係者・演者一同、誠に感謝致しております!

 

 

それでは、ライブのもようをお送りしていきましょう!

 

前座はもちろん、当店店主バンドのグリーンティーズです。

今回は通常メンバー3人での演奏です。

 

 

1曲目はこのところの練習不足のせいか、

ちょっと演奏にグダグダなところもありましたね。

2曲目からは調子を戻し、ちょっとホッとしましたが(;´∀`)

 

グリーンティーズは今回もオリジナルとカバーを織り交ぜながら、

6曲ほど被露!

 

最後の6曲目は店主英樹のオリジナルで、

滅多とライブで歌わない難曲でしたが、

 

メインボーカルの店主美紀子の頑張りが

お客様のハートを掴んだようで、

会場の空気を一気に上げることが出来ました( ´ω`)b グッド

 

 

前座が終わりますと、小休止のティータイムを挟みまして

 

侘び助の音響担当であり、シンガーソングライターでもある

上田たけしさんのソロミニライブ!

 

 

今回もアップテンポが心地よい

オリジナルの「Thank you for the people」からスタート!

 

 

 

上田さんはその確かなギターテクニックと歌唱力、

そこに見た目どおりの温かみのあるオリジナルの楽曲で

聞いてるものを幸せな気持ちにさせてくれる稀有な歌い手さんです!

 

 

 

さらにソロながらそこに醸すグルーヴ感はさすがの域!

 

温もりがありながら芯もある歌声と

ノリのよいギターの音色で今年もお客様の心を鷲掴みにしてくれました。

上田たけしさん、有難うございました!!

 

 

上田さんのソロライブが終わりますと、

真打登場です。

 

 

侘び助のお二人(萬田陽子さん、上田たけしさん)と

今回のゲスト演者、野口和夫さんの登場です!

 

 

 

野口さんは6年前の宮沢賢治「注文の多い料理店」の回以来の来演です。

 

 

今回は古典落語の「紺屋高尾」、

古典落語話をお二人で朗読劇仕立てで演じます。

 

お二人ともだいたい3役くらいは同時にこなされて、

違和感なく演じきる技術は本当に凄い!

 

 

 

もうこのブログでも何度もご紹介させていただいている

2015年全国語りべ大会で優勝されている萬田陽子さん!

 

 

上田さんはギターで劇中の効果音やBGM担当、

こちらもギター1本で様々な音を出し、見事に演出しております。

 

 

そして野口さんは直方市立図書館の館長で、

絵本の読み聞かせや朗読、

語りを大人同士のコミュニケーションの手法として学び

活動する団体「宙(そら)のサカナ」代表でもいらっしゃる凄いお方、

 

 

そしてこの野口さんと萬田さんの演技力が本当に凄い!

 

物語の大部分は、野口さん演じる主人公の紺屋職人の久蔵と

萬田さんが演じるその紺屋の親方との会話の掛け合いで進むのですが、

お二人ともレベルの高い演技力と技術力で聞いているものを

ぐ~~っと引き込みます!

 

 

 

真面目ではあるが抜けたところもある主人公を演じる野口さんの確かな演技力と

 

 

 

江戸っ子で早口でべらんめぇ口調の親方を演じる萬田さんの技術力。

 

萬田さんは聞き取りやすい声で物語の進行役と

人物の役を切り替えながら演じきります。

 

お二人ともこれぞプロの読み手といわんばかりの演技を披露!

 

 

 

 

 

 

 

テンポも良く、お二人の阿吽の呼吸の掛け合いで観客の皆さんを

物語の中に引き込んでいってくれました、

 

お話も人情話で聞いていてほろりとしてしまうような部分と

きっちり笑わせてくれるところとの緩急も良く、

いいお話だなぁとしみじみと思いましたね。

 

 

萬田さん、野口さん、上田さん、

素敵なお話を聞かせていただき本当に有難うございました!

また来年の当店でのライブも楽しみにさせていただきます!

 

 

 

 

ここからは2本ほど侘び助さんのイベント告知でございます!

一つめは6月30日(日)福岡県福津市で行われるこちら、

 

 

 

昨年は別府市で行われましたが、今年は福岡県福津市です!

 

語り 舞い 奏でる

「小泉八雲の夕べ」

 

舞踏-樹里(万華鏡) 語り-萬田陽子(侘び助) 音楽-上田たけし(侘び助)

 

日時:6月30日(日) 15時開演(14時開場)

会場:玉乃井(旧玉乃井旅館) 福岡県福津市津屋崎4丁目1-13

入場料:1,500円

お問合せ・ご予約:Tel 090-1088-4228 万華鏡まで

 

会場の玉乃井さんは福岡県より近代和風建築として文化財保護の認定を受けた

旅館のようで、現在は喫茶店、ギャラリー、貸しスペースとして使われているとのこと

 

こちらでちょっと怖い小泉八雲のお話の語りと舞踏と音楽のコラボです!

 

これからどんどん暑くなってきますので

小泉八雲ことラフカディオ・ハーンの怪談話で

涼をとっていただけたらと思います( ´ω`)

 

ご興味ある方は是非足をお運び下さいませ!

 

 

 

 

そしてもう一つ、

北九州市八幡西区のピアスペース のーてぃすさんで行われるこちら、

 

 

侘び助ライブ 朗読と音楽

「語り継ぎたい戦争童話」

 

日時:7月21日(日) 15:30~17:00

会場:ピアスペース のーてぃす(北九州市八幡西区木屋瀬4-11-5)

料金:1000円(1ドリンクつき)※小学生以下は入場無料

問合せ:Tel 090-8918-6388 侘び助まで

 

 

会場ののーてぃすさんはおしゃれな古民家風ギャラリーカフェで、

侘び助さんのホームグラウンドのようなお店です。

 

基本的に奇数月の第3日曜日に侘び助さん達のライブが行われております。

 

7月の回は野口和夫さんもご出演されるようです!

 

とっても素敵な場所でのライブとなりますので

こちらもどうぞお時間ございましたら足を運んでみられて下さい!

 

>>ピアペースのーてぃすさんのHPはこちら<<

 

 

 

侘び助さんの最新情報は、こちら ↓ をご覧になられるといいかと思います

侘び助Facebookページ

 

 

 

最後に7月の当店GAKUSABOU LIVEは、

下関のディーヴァこと

秋山仁希さん!

をお呼びしての弾き語りライブを予定しております!

こちらもどうぞお楽しみに!

 

 

それでは、また( ´ω`)ノシ

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中