色々なことを徒然なるままに…

6月, 2019 のアーカイブ

6/29(土) 良質な映画はいつ観ても色あせない・・・・・・・・・『下関名画座』 at シーモールシアターにドリンク販売で出店致します!

 

 

 

日時:6月29日(土) 10:30~ / 13:00~ / 15:30~ / 18:00~

場所:シーモールシアター(シーモール下関2階)

チケット:1100円(前売り・当日ともに。3時間無料駐車券も配布)

チケットはシーモール下関1階インフォメーションカウンターほか、

かなたに園でも販売中

 

 

 

梅雨は来ず、されど我が時は進む・・・。

 

今日も最高のお天気となっておりますが、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

かなたに園です( ´ω`)

 

 

さて今日は、

今週6月29日の土曜日に、

シーモール下関2階にある

“シーモールシアター”で開催されます、

 

『下関名画座』

の第1回立上げ上映会に、

私どもかなたに園もドリンク販売で

ご協力させていただくことになりましたので

そのご案内でございます!

 

 

『下関名画座』とは、

以前下関のカモンFMの名物プロデューサーとして活躍し

現在山中プロダクションというイベント会社を経営する山中昇さん(写真右)と、

映像制作会社シネポスの代表で、細江町の単館系映画館シネマクロールの

共同代表でもある鴻池和彦さん(写真左)がタッグを組み、

 

 

「映画が盛んだった頃を知る世代に楽しんでもらうとともに、

市中心部のにぎわいにも貢献したい」とのことで

この6月より毎月一作品一日限定(日に4回上映)で、

懐かしい名作映画たちの上映会が行われます。

 

シーモールシアターも現在では稼動できる映画館としては

下関最古のものとなっており、

館内もとてもノスタルジック感たっぷりの良い映画館です。

 

私も幼い時にはここによくお世話になりました、

今は亡き祖母とよく行った思い出の映画館です( ´ω`)

 

 

今回の『下関名画座』の立上げ1発目に選ばれたのは、超名作と名高い

「禁じられた遊び」

 

ご年配の方々はリアルタイムで観られた方も多いのではないでしょうか、

 

私のような団塊ジュニア世代では映画の内容は知らずとも

その非常に有名なギター曲を一度は聞いたことや、

弾いてみたことがあると思います。

 

この映画は1952年に作られ、日本で初めて公開されたのが1953年です。

 

監督のルネ・クレマンはこの作品でヴェネツィア国際映画祭金獅子賞と

アカデミー名誉賞(後の最優秀外国語映画賞)に輝いており、

60年以上経た今でも世界中の人々に愛されている不朽の名作です。

 

 

画質はデジタル・リマスター版ですので、当時よりくっきりと

細部まで鮮明に描写されているのではと思います。

 

 

当時この作品を観られたご年配の方だけでなく、

若い映画ファンの方、

古いフランス映画ファンの方、

ノスタルジックな雰囲気を味わってみたい方などなど

年代志向問わず、お時間ありましたらこの週末の土曜日は

シーモールシアターへ足を運んでみられて下さい( ´ω`)

 

あの物悲しいメロディで知られる『禁じられた遊び』という映画は

こんな内容の映画なんだと是非知って頂きたいです。

 

 

( ´ω`)・・

( ´ω`)・・・

( ´ω`)・・・・

( ´ω`)・・・・・・

 

( ゚д゚)ハッ!

 

映画に夢中になって忘れてましたが、

かなたに園はお茶屋ならではのドリンクを

今回下関名画座の立上げ記念と致しまして

通常よりリーズナブルな価格で皆様にご提供予定です!

 

当店のcafe楽茶房でも7月から本格提供予定の新作ドリンクを

いち早くお届け致します。

それが、こちら!

暑い時期には最高!

ライムと緑茶の麗しきハーモニーをあなたに

緑茶ライムトニック!」

数量限定になりますのでお早めに!

 

そしてそして、

これぞお茶屋の定番!

八女抹茶セット(菓子つき)

 

他にも美味しい八女のお煎茶セットや、

花のような香りを楽しんでいただきたいアイス青ウーロン茶などを

ご用意しております。

 

抹茶セットとお煎茶セットをゆっくり楽しんでいただけるよう

喫茶スペースも映画館受付すぐ横に今回確保しておりますので

どうぞお近くまで来られた際は足をお運びいただけたら幸いです( ´ω`)

ドリンクのみでも大丈夫です。

 

それでは皆様のお越しをお待ちしております!

それでは、また( ´ω`)ノ

 

 


《追記》 7/28(日) 秋山仁希 with 工藤隆 GAKUSABOU LIVE 告知!

 

ライブの告知の前に、、、

 

お礼のご挨拶が遅れて大変申し訳ありません。

 

6月7日~10日の4日間豊北町滝部にて開催致しました、

遇斯光庵展2019!

にお越し頂いたお客様、誠に有難うございました!!

 

 

第4回目となり、県内外から総勢17名の作家さんが

参加致しました今回の遇斯光庵展、

 

4日間とても多くのお客様にお越し頂きまして、

関係者一同、大変感謝致しております<(_ _)>

 

また来年も菖蒲の花が咲く頃に

素敵な器に出会える場を皆様にご提供できるよう

努力していく所存でございます<(_ _)>

 

 

 

さて、それでは本日の本題であります、

7月のGAKUSABOU LIVEの告知をば!!

 

 

秋山仁希 with 工藤隆

GAKUSABOU LIVE

 

日時:7月28日(日) 13:30~OPEN   14:00~START

場所:かなたに園内 cafe GAKUSABOU 下関市汐入町4-4

料金:1,500円(1ドリンクつき)

お問合せ:(tel) 083-224-0974  (mail) kanatanien@navy.plala.or.jp  かなたに園まで

 

 

昨年の3月以来の来演となります、

下関のディーバこと、秋山仁希さんをお招きして

 

夏の暑さから開放してくれるような

心地よい涼風のようなライブをお送りいたします。

 

 

 

 

秋山仁希さんはピアノを用いたソロの弾き語りのスタイルで、

ハスキーで爽やか、かつ軽やかな声質が、

とても心地良く感じられるのではないかと思います。

 

 

また、6~70年代のオールディーズやポップス

時にはジャズなどもレパートリーにいれており、

誰もが一度は聞いたことのある名曲をご披露いただけるのではと思います。

 

 

 

下関のみならず、県内外の様々な場所でライブを開催され、

多くのファンがいらっしゃる仁希さん。

 

当店のように息づかいが聞こえ、手を伸ばせば届くほどの距離で

その素敵な歌声を聴いてみませんか?

 

 

ここより追記、、、

 

そして今回急遽参戦決定!

ピアニストで作曲家の

工藤隆さん!

 

工 藤  隆 Takashi Kudo ピアニスト・作曲家

1968年5月22日生まれ。
高校生の頃より、田村勝哉氏にジャズピアノを学ぶ。

 

第三回内田奨学生に選ばれ、Berklee College of Music (バークリー音楽大学)に留学。

在学中はEdward Bedner (p), Joanne Brackeen (p), George Garzone (ts), Hal Crook (tb),

Bill Davies (p), Bill Pierce (ts)らに師事。

Piano Department Chairman’s Award, Best All Around Keyboardist Award等を授与される。

 

1997年11月から5か月間、

プリンセスクルーズ社のサンプリンセス号のショーバンドピアニスト

としてカリブ海クルージングを経験。

 

Jerry Bergonzi (ts), Christopher Hollyday (as), Dave Barraza (ts), Phil Grenadier (tp),

Larry Grenadier (b), Eddie Henderson (tp), 川嶋哲郎 (ts)、多田誠司 (as)、五十嵐一生(tp)

をはじめとする数々のミュージシャンとの演奏経験も豊富。

 

1998年に帰国後は西日本のライブハウスを中心に活動中。

2017年から“Douq Solo Project”として、

ソロピアノレコーディングに取り組んでいる。

 

このたび凄い方が参戦決定致しました、

工藤さんはジャズが専門とのことですから

今回のライブではジャズナンバーが多めになること必至です!

どうぞご期待下さい!

 

 

7月28日(日)、お待ちしております。

 

それでは、また( ´ω`)