色々なことを徒然なるままに…

10/26(土) ☆かなたに園出張JAZZ喫茶☆『幕末太陽傳』 《下関名画座》 at シーモールシアター 

 

 

日時:10月26日(土) 10:30~ / 13:30~ / 15:30~ / 19:30~

★上映時間110分

 

場所:シーモールシアター(シーモール下関2階)

チケット:1100円(前売り・当日ともに。3時間無料駐車券も配布)

当日はシーモールシアター(下関名画座)受付でのチケット販売になりますので

直接シアターにお越し頂いて大丈夫です!

問合せ:山中プロダクション tel 090-8247-4407

 

 

今日は不安定なお天気の一日でございましたね

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

本日は、明日10月26日の土曜日にシーモール下関2階にある

“シーモールシアター”で開催されます、

 

『下関名画座』

(山中プロダクション)

の第5回上映会に、引き続き私どもかなたに園も

特製ドリンクの出張販売で

ご協力させていただくことになりましたので

そのご案内でございます!

 

 

実は前回の「死刑台のエレベーター」の回が

ジャズ界の大御所であるマイルス・デイビスと

深い繋がりがある映画でしたので、

 

ジャズが大好きな私が急遽ジャズLPとプレイヤーを持ち込み、

お客様に当時のレコードでジャズミュージックを楽しんでもらったのですが

それがなかなかに好評でしたので、

 

 

今回から下関名画座と共に、

月イチ出張JAZZ喫茶”カナタニ園”として

参加させていただこうと思っております!( ´ω`)ノ

 

是非懐かしいジャズの音色も、映画とともに楽しんでいっていただけたらと

思っております。

 

さて今回の名画座は、日本映画の至宝ともいわれる

「幕末太陽傳 」

デジタルリマスター版

浮世の風にうつつを抜かし女追うのも御時世ならば国を憂うもまた時世。

乱世の幕末に躍り出たチョンマゲ太陽族の艶笑秘聞。

 

フランキー堺主演。石原裕次郎が高杉晋作役!

若くして夭折した川島雄三監督代表作

日活オールスターキャスト!

 

 

キャスト

フランキー堺 石原裕次郎 南田洋子 左幸子 芦川いづみ 金子信雄
山岡久乃 菅井きん 小沢正一 小林旭 岡田真澄 他

 

 

<解説>

1944年に松竹でデビューしてから20年間に風俗喜劇やメロドラマなど

合計50本の作品をつくり、45歳の若さで急死した川島雄三監督の代表作。

江戸古典落語の《居残り佐平次》その他の「廓もの」を素材に、

時代を文久2年(1862)に設定して、勤皇と佐幕にわかれて揺れ動く武士の世界を

町人の世界にからませた物語。町人が武士階級に対する理想像としてつくりあげた

架空の人物である佐平次(フランキー堺)と、歴史上の勤皇の志士で当時の〈太陽族〉

でもあった高杉晋作(石原裕次郎)の、動乱の時代における生きざまに託して

「現代」を描いた傑作。

 

————————————————————————————————

あらすじ~

文久年(1862年)の江戸に隣接する品川宿。お大尽を装って遊郭旅籠の 相模屋で

豪遊した佐平次は、金がないのを若衆に打ち明けると居残りと 称して長居を決め込み、

下働きから女郎衆や遊郭に出入りする人々のトラブル解決に至るまで八面六臂の活躍をし、

果てはこの旅籠に逗留する 攘夷派の志士たちとも渡り合う。

みんなから慕われ頼られるようになっ た佐平次は徐々に体調を悪くするも、

「首が飛んでも動いてみせまさぁ」と豪語するのだった。

————————————————————————————————-

 

 

この映画が公開されたのは1957年です、

 

1957年(昭和32年)の大きな出来事といえば

・岸信介内閣が成立

・五千円紙幣(聖徳太子の肖像)、百円硬貨発行発行

・国産ロケット1号機「カッパー4C型」の打ち上げ成功

・日本コカ・コーラ設立

・諫早豪雨(死者856名)

・日本最初の原子炉JRR-1が臨界に達する

 

ちょっと今年2019年と被った点が散見されますよね、、

 

ちなみにですがこの年の邦画興行収入ランキングは

 

1位 明治天皇と日露大戦争

2位 喜びも悲しみも幾歳月

3位 水戸黄門

4位 嵐を呼ぶ男

5位 任侠東海道

6位 大忠臣蔵

7位 錆びたナイフ

8位 夜の牙

9位 挽歌

10位 大当り三色娘

となっており、残念ながら幕末太陽傳は入っていないのですが、

明治天皇の映画が1位となっており、

これまた今年の日本と照らし合わせて

う~む、、、と考えさせられるものとなっております。

 

 

まぁそれはさておきまして、

今月もかなたに園はお茶屋ならではの新感覚ドリンクを

こんなお茶の楽しみ方もあったのかという驚きと共にご提供致します!

 

 

10月も後半となり、涼しくなって参りましたので

ホットドリンクの新メニューを

2つ!

増やしてご提供させていただこうと思っております!

そちらもどうぞお楽しみに!

 

 

 

 

 

喫茶スペースも映画館受付すぐ横に今回確保しておりますので

どうぞお近くまで来られた際は足をお運びいただけたら幸いです( ´ω`)

ドリンクのみでも大丈夫です。

 

基本的に映画館内にもお飲み物は持ち込めますので

ロビーでも館内でも楽しんでいただけたらと思っております。

 

それでは皆様のお越しをお待ちしております!

それでは、また( ´ω`)ノ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中