色々なことを徒然なるままに…

12/1(日) ゴスペル&シャンソン&ジャズ!!! GAKUSABOU LIVE告知!

 

週明け月曜なので晴れてほしいところですが、

本日一日くもり空のお天気となりそうです。

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

さて本日は、今週末当店で開催されるライブの告知でございます、

色々バタバタしておりまして告知が遅れてしまい申し訳ありません。

 

 

ゴスペル&シャンソン&ジャズ!

「浜崎むつみ&ハイ・カラーズ GAKUSABOU LIVE !!!」

 

 

日時:12月1日(日) 13:30~開場 14:00~開演

会場:かなたに園内 cafe GAKUSABOU (下関市汐入町4-4)

料金:1500円(1ドリンク付き)

お問合せ:TEL 083-224-0974 かなたに園

 

今年最後のGAKUSABOU LIVEは

Gospel & Chanson & Jazz Live!!

 

下関市内で主に活動しているゴスペルグループ

High-Colors (ハイ・カラーズ)の皆さん達と

 

 

 

そのハイ・カラーズさん達の歌の先生でもあり、

長年ジャズやシャンソン歌手として活動されてきた

浜崎むつみさん

が2年ぶりに当店でライブです!

 

 

 

 

皆様に素敵なゴスペルシャンソン、ジャズの唄の世界を

味わっていただけたらと思っております。

 

 

 

前座はもちろん、当店店主バンド

Green Teasが務めます。

IMG_3862-s

今回も前回の時と同様、スペシャルゲストの参加を予定しております!

 

 

ゴスペルってどんな音楽なの?という方に

ゴスペルを歴史の方から簡単にご説明致しますと

 

奴隷としてアメリカ大陸に連行されたアフリカ人は彼ら独自の言語・宗教など

一切を剥奪されました。その苦しい状況下で、彼らのうちのある人々は、

救いを与えるゴスペル(福音)と出会い、

キリスト教への改宗を経て、神に彼ら独自の賛美をささげるようになりました。

 

こうしてアフリカ特有の跳躍するリズム、

ブルー・ノート・スケール(ジャズやブルースで使われる音階)や

口承の伝統などとヨーロッパ賛美歌などの音楽的・詩的感性が融合して

スピリチュアル(黒人霊歌 negro spiritual とも言う)という

現在のゴスペルの基調となる音楽が生まれました。

後年になってジャズやロック、ヒップホップなど様々なジャンルと結びつき

その音楽性は今も進化し続けています。 (wiki参照)

 

90年代にウーピー・ゴールドバーグが主演した映画

「天使にラブソングを」が大ヒットし、

一般的にはそのイメージが強いかと思われます。

 

 

シャンソンはイメージ的に宝塚歌劇団を思い浮かべる方も多そうですが

フランス人の方ですとエディット・ピアフやイブ・モンタン、

日本人でいうと、越路吹雪さんや淡谷のり子さん、

美輪明宏さん、加藤登紀子さんなどが思い浮かびますね、

 

 

 

最近ではゴスペル、シャンソン、ジャズも大人の楽しみとして

教室で習い、人前で歌われる方も多く、

コンサートなども様々な場所で行われ、

耳にする機会が増えましたね。

 

今回の LIVEでも定番ながら親しみのある楽曲が中心となると

思われます、お好きな方は是非一緒に口ずさむ感じで楽しんでいただけたらと

思っております。

 

今年最後のGAKUSABOU LIVEをどうぞお楽しみに、

ご来場お待ちしております!

 

それでは、また( ´ω`) ノ

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中