色々なことを徒然なるままに…

1月, 2020 のアーカイブ

1/25(土) ☆かなたに園出張喫茶☆ 『A HARD DAY’S NIGHT 』月イチシネマ《下関名画座》 at シーモールシアター 

 

 

 

 

公開55周年記念上映

THE BEATLES

A HARD DAY’S NIGHT

旧邦題「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」

 

 

オープニングからラストのライブ・シーンまで、

全編に流れる珠玉のビートルズ・ナンバー!

 

 

1964年の初公開から55年、ザ・ビートルズの魅力が詰め込まれた主演映画

『ハード・デイズ・ナイト』が再び銀幕を揺らす!

世界的な成功を手中に収める直前、ハードなスケジュールを

あわただしくこなしていく4人の一昼夜をドキュメンタリー・タッチで

描いた永遠の名作。

 

 


 

〈ストーリー〉

 

常に熱狂的なファンに追いかけられながら、コンサート会場とホテルを移動して

仕事をこなすビートルズ。今日も追いかけて来る熱狂的なファンの群を振り切り、

列車に飛び乗るとポールの座席には、なぜかポールの祖父が座っていた。

仕方なく行動を共にするが、祖父の悪戯でトラブルが続出。リンゴはそそのかされ、

公開テレビ番組で の収録があるにもかかわらず、カメラ片手に街に飛び出してしまう。

本番まであと数十分、ジョン、ポール、ジョージの3人は、戻ってこないリンゴを探しに行く。

本番まであとわずか、果たしてビートルズの4人は無事ライヴを行うことができるのか…。

世界的な人気を手に入れる直前、ビートルズの日常をドキュメンタリータッチで描いた

音楽映画の傑作!撮影当時全員が20代前半の若さだった4人も瑞々しく、

映画の全編に流れる名曲の数々は永遠に色あせることはない

 


 

 

この映画が、この月イチだけしか上映されない下関名画座で公開できること

じたいが奇跡的なこと、

山口県内でも今現在、この下関名画座だけ公開が許されております( ´ω`)

 

昔見たわ、という方も美しくなった映像と音を、

なにより若きビートルズの4人の姿を是非映画館で楽しまれて

いって下さい。

 

 

上映時間は87分、

その中に誰もが知る初期ビートルズのスタンダードナンバーが散りばめられ、

4人のコミカルな演技とドタバタコメディーとともに酔いしれましょう。

 

 

公開55周年記念上映『ハード・デイズ・ナイト』

製作:1964年、イギリス・アメリカ

監督:リチャード・レスター

音楽:ジョージ・マーティン

出演:ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター、

パティ・ボイド他

1965年アカデミー賞:脚本賞、編曲賞(ジョージ・マーティン)ノミネート作品
1965年英国アカデミー賞:新人賞(ジョン、ポール、ジョージ、リンゴ)ノミネート作品
1965年グラミー賞:最優秀楽曲映画(ジョン&ポール)ノミネート作品

 

 

上映日時:2020年 1月25日(土)

一日3回上映、10:30~ / 13:00~ / 15:30~

※今回は、夜の回がありませんのでご注意下さい!

 

場所:シーモールシアター(シーモール下関2階)

チケット:1100円(前売り) 1300円(当日) (3時間無料駐車券も配布)

今回は前売りが確実にお得!

前売り券はシーモール1階インフォメーションカウンターほか

当店かなたに園でもお取り扱いしておりますので

ご来場予定の方はお早めに前売り券をお求め下さい。

 

問合せ:山中プロダクション tel 090-8247-4407

 

 

今月もかなたに園は出張カフェでご協力させていただきます。

そして当然でございますが、今月はBEATLES一色となりますので

BEATLESのLPを鳴らして皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

思えば東京五輪と同時期に初公開されていた映画が

再びこの東京五輪の年に帰ってくる、

当時観た方々には感慨深いものがあるのではないでしょうか、

 

55年の時を超えて帰ってきたあの4人の姿、歌声、当時の文化風習風景、

シアターで見ることができるのは最後かもしれません、

お見逃しなく!!

 

 


お正月休みについて

 

明けましておめでとうございます!

 

かなたに園は本日元旦~5日までお休みをいただき、

1月6日(月)より、通常営業開始とさせていただきます。

 

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます<(_ _)>