色々なことを徒然なるままに…

2月, 2020 のアーカイブ

2/15(土) 「木村大×渡辺香津美 GUITAR CONCERT 2020」in 川棚の杜・コルトーホールでかなたに園出張CAFE!

 

 

 

今日は少し暖かい下関となっておりますが、

皆様のお住まいの地域はいかがでしょうか?

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

今週も有り難いことにイベントでのCAFE出店をさせて頂きます!

 

昨年に引き続き、若きクラシックギター界の貴公子、木村大さんと

今年はなんとジャズギター界の超大御所、渡辺香津美さんとのデュオコンサート!

 

日 時:2020年2月15日(土)14:00開演(13:30開場)
会 場:下関市川棚温泉交流センター 川棚の杜・コルトーホール
入場料:全席自由 前売り4,000円 ※当日500円増

チケットは既に完売しており、その人気の高さが伺えます。

 

このライブの詳しい情報は >>こちら<<

 

私どもかなたに園もクラシックとジャズのクロスオーバーなライブに

少しでも華を添えられるよう、お茶屋らしいものと、

クロスオーバーな緑茶メニューをご用意して

皆様をお待ちしております( ´ω`)b

 

ライブは13時30分開場、14時開演となりますが、

全席自由ですので、より良い席でご鑑賞されたい方は、

お早めにホール出入口前に並ばれたほうが良いかもしれません。

 

当店のCAFEスペースもホール出入り口前にございまして、

開場少し前の13時には開店させる予定です。

 

ライブ鑑賞のお客様でなくてもCAFEのご利用は出来ますので

よかったら足を運んでいただけたらと思っております。

 

それでは、また( ´ω`)ノ

 

 


2/8(土)・9(日) 「懐かしの路面電車 復活上映会~改訂版」in シーモールシアターでかなたに園出張喫茶!

 

 

覚えていますか? あの頃の下関を・・・

ご存知でしたか? この街に、路面電車が走っていたことを・・・

 

山中プロダクションプロデュース

『懐かしの路面電車  復活上映会~改訂版』

 

日時:2020年 2月8日(土)・2月9日(日)

上映開始時刻:10時~19時の毎時間0分より開始

※8日(土)のみ13時30分~14時30分まで「路面電車の思い出」というトークショーあり。

※会場において懐かしい写真のパネル展示あり

 

チケット料金:一般・大学生 前売り500円 当日600円(高校生以下は無料、全席自由)

※前売りチケットはシーモール1階のインフォメーションカウンターにて発売

当店かなたに園でもお得な前売りチケットは販売しております。

 

 

〈 内容 〉

大正15年12月25日から昭和46年2月6日まで、およそ5億8千6百万人を乗せて

下関市内を走った路面電車の最終運行日に、市内在住の戸村誠一郎さんが8ミリカメラで

撮影した映像や写真、音声を元に開催された上映会から一年、、、

 

「懐かしかった」「昔を思い出し涙が出た」「貴重な記録」「また映像を見せてほしい」など

大変ご好評頂きましたことや、「平成」から「令和」へ時代が移りゆく中で、

下関の皆さんに「ふるさとを感じてほしい」という思いから

「懐かしの路面電車  復活上映会」を再び、開催させて頂きます。

 

あの頃の下関と、路面電車と、あなたに出会える時間を共に・・・

 

 

 

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

昨年も大変多くの方がご来場いただいていた「懐かしの路面電車復活上映会」が

新たな映像を加えたり編集をし直し「改訂版」となって帰って参ります。

 

私の生まれる以前のことなので、この映像を拝見するまで親世代の人に話を聞くか、

写真でその当時を伺い知ることしかできなかったのですが、

昨年この映像を見て、とても感動したことを覚えております!

 

昭和46年当時の下関の町並みや人、そして空気までもが収められたこの映像は

本当に貴重で、ご年配の方々に懐かしんでもらうだけでなく、

若い世代の方にも昔の下関の記憶として観ていただけたらなと思います。

東駅と呼ばれていることの謎もこれでわかりますよ。

 

 

また、店主英樹が作詞作曲した名曲(笑)「チンチン電車」を歌う店主二人の映像も

収められているようなのでそちらもどうぞ観てあげて下さい…。

 

 

私カナタニ園も2日間、このシアターの一角で出張喫茶として

オリジナルドリンクをご用意し、

また、懐かしいレコードミュージックを鳴らして

皆様をお待ちしております。

 

上映会とご一緒に是非お立ち寄りいただけたらと思います。

 

 

 

それでは、また( ´ω`)ノシ


《早春の限定品》 『春ほのか』 ご紹介

 

新型コロナウイルスが世界で猛威を奮っております、

日本でも患者数が増えていっておりますのでとても心配ですね、

ご無沙汰致しております、かなたに園です( ´ω`)

 

今の時期通常ですとインフルエンザの季節ですが、

緑茶に含まれる成分の緑茶カテキンはインフルエンザなどの有害菌の増殖を防ぎ、

死滅させるほどの強い殺菌力も持っておりますので、

こんな時こそ緑茶を飲む回数を増やしたり、

出がらし気味のものでも良いので緑茶で

うがいをしたりして予防をして頂ければと思います。

 

 

今年は暖冬と言われますが、まだまだお寒い日本列島、

本日は、は~るよ来い は~やく来いとの願いも込めて

この時期限定のお茶のご紹介です。

 

imgp1704s-s

 

《早春の限定品》 

 『春ほのか』

 

『この碾茶の香ばしく上品な香りを何か生かせないか?』という疑問から開発が

始まった碾茶ブレンド茶「春ほのか」

 

八女深むし茶とこの碾茶を黄金比でブレンドする事により

抹茶の様な上品な香りと、煎茶の爽やかさを一度に楽しめる

お茶になりました。

急須にお湯を注いだ瞬間から、香り立つ「春ほのか」

是非この希少茶をお楽しみ下さいませ。

 

80g 袋入 756円(税込)

 

※碾茶とは

揉まずに製造した抹茶の原料です。

碾茶炉という乾燥炉で香りを閉じ込めて製造されます。

煎茶などとは異なり揉んでいないので平たく、

一見青海苔の様な形をしています。

 

このようなお茶はその香りも楽しんで頂きたいので

下のようなオープン型の急須で淹れていただくとより一層

香気を楽しむことができます。

 

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%b3%e6%80%a5%e9%a0%88%e7%8e%84kuro%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%b3%e6%80%a5%e9%a0%88%e7%8e%84kuro-2

 

オープン急須~玄Kuro

常滑焼の匠と福岡の若き茶商がコラボした作

 

玄(KURO)は次世代を担う福岡県茶業青年団が

「これからの茶の在り方」の研究を重ね

ついに完成させた上質な日本製常滑(とこなめ)焼急須です。

 

【玄の特徴】

フタのない急須のカタチは、今までに体感しなかった茶の楽しみかたを

最大限に活かします。お湯を注いで湯気とともに立ちのぼる茶の香り、

急須の中で広がる茶葉の具合。味覚だけではなく嗅覚・視覚と楽しんで頂くことができます。

くぼみのある持ち手は、しっかりと手にフィット。

安定感を与え、茶の醍醐味である”最後の一滴”も無駄にしません。

 

緑茶・紅茶・烏龍茶など多用でき、リビングスペースなど、

ちょっとしたインテリアにもGOOD。

「これからの茶の在り方」をどうぞご堪能ください。

 

※専用箱、しおり付き

約380cc 2,200円(税込)

 

口が広いのでなんといってもお手入れがしやすく、これを使い始めると、

その使い勝手の良さにもとの急須には戻れなくなってしまう一品。

 

さすが茶業青年団というお茶のプロの方々が考案した品

デザインもマットな黒一色が秀逸で、とてもオシャレです。

私も気に入っております( ´ω`)b

 

 

本日は以上です。

それでは、また( ´ω`)ノ