色々なことを徒然なるままに…

《早春の限定品》 『春ほのか』 ご紹介

 

新型コロナウイルスが世界で猛威を奮っております、

日本でも患者数が増えていっておりますのでとても心配ですね、

ご無沙汰致しております、かなたに園です( ´ω`)

 

今の時期通常ですとインフルエンザの季節ですが、

緑茶に含まれる成分の緑茶カテキンはインフルエンザなどの有害菌の増殖を防ぎ、

死滅させるほどの強い殺菌力も持っておりますので、

こんな時こそ緑茶を飲む回数を増やしたり、

出がらし気味のものでも良いので緑茶で

うがいをしたりして予防をして頂ければと思います。

 

 

今年は暖冬と言われますが、まだまだお寒い日本列島、

本日は、は~るよ来い は~やく来いとの願いも込めて

この時期限定のお茶のご紹介です。

 

imgp1704s-s

 

《早春の限定品》 

 『春ほのか』

 

『この碾茶の香ばしく上品な香りを何か生かせないか?』という疑問から開発が

始まった碾茶ブレンド茶「春ほのか」

 

八女深むし茶とこの碾茶を黄金比でブレンドする事により

抹茶の様な上品な香りと、煎茶の爽やかさを一度に楽しめる

お茶になりました。

急須にお湯を注いだ瞬間から、香り立つ「春ほのか」

是非この希少茶をお楽しみ下さいませ。

 

80g 袋入 756円(税込)

 

※碾茶とは

揉まずに製造した抹茶の原料です。

碾茶炉という乾燥炉で香りを閉じ込めて製造されます。

煎茶などとは異なり揉んでいないので平たく、

一見青海苔の様な形をしています。

 

このようなお茶はその香りも楽しんで頂きたいので

下のようなオープン型の急須で淹れていただくとより一層

香気を楽しむことができます。

 

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%b3%e6%80%a5%e9%a0%88%e7%8e%84kuro%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%b3%e6%80%a5%e9%a0%88%e7%8e%84kuro-2

 

オープン急須~玄Kuro

常滑焼の匠と福岡の若き茶商がコラボした作

 

玄(KURO)は次世代を担う福岡県茶業青年団が

「これからの茶の在り方」の研究を重ね

ついに完成させた上質な日本製常滑(とこなめ)焼急須です。

 

【玄の特徴】

フタのない急須のカタチは、今までに体感しなかった茶の楽しみかたを

最大限に活かします。お湯を注いで湯気とともに立ちのぼる茶の香り、

急須の中で広がる茶葉の具合。味覚だけではなく嗅覚・視覚と楽しんで頂くことができます。

くぼみのある持ち手は、しっかりと手にフィット。

安定感を与え、茶の醍醐味である”最後の一滴”も無駄にしません。

 

緑茶・紅茶・烏龍茶など多用でき、リビングスペースなど、

ちょっとしたインテリアにもGOOD。

「これからの茶の在り方」をどうぞご堪能ください。

 

※専用箱、しおり付き

約380cc 2,200円(税込)

 

口が広いのでなんといってもお手入れがしやすく、これを使い始めると、

その使い勝手の良さにもとの急須には戻れなくなってしまう一品。

 

さすが茶業青年団というお茶のプロの方々が考案した品

デザインもマットな黒一色が秀逸で、とてもオシャレです。

私も気に入っております( ´ω`)b

 

 

本日は以上です。

それでは、また( ´ω`)ノ

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中