色々なことを徒然なるままに…

投稿者アーカイブ

『遇斯光庵展2021』有難うございました!

 

 

 

先週末の6月4~6日の3日間にかけて行われました

陶器と木器の展示会「遇斯光庵展2021」

お越しいただいたお客様、誠に有難うございました( ´ω`)

 

昨年2020年はコロナウイルスの影響で中止となり、

2年ぶりの開催となりましたが、沢山のお客様にお越しいただき

作家、関係者一同本当に感謝致しております。

 

収束してきたとはいえ、コロナウイルスの影響はまだまだありましたので、

この度は感染防止対策をしっかりとした上での開催となりましたが、

お客様のご協力もあり、とてもスムーズな運営ができたのではないかと思います。

 

作家さん達も昨年からのコロナの影響でイベントの数々が中止となり、

お客様となかなか対面でお話しをしながら販売ということが出来ませんでしたので、

今回久しぶりにそういった機会が出来たことに本当に嬉しそうにしておりました( ´ω`)

 

というわけでございまして、本日のブログでは、

遇斯光庵展2021を画像で振り返っていこうと思います。

 

 

 

中島陶房 中島 大輔

 

 

 

テール・エ・フー アッヅォリ・エリック

 

 

 

 

漆芸家 田中 修吾 《初参加》

 

 

 

ムクロジ木器 辻 翔平

 

 

 

 

牧野窯 牧野 将典

 

 

 

一佳窯 宮田 佳典

 

 

 

黄孫窯 あとりえ元氣 森野 光映

 

 

 

明善窯 大和 佳太 《初参加》

 

 

 

不易庵守田唐七窯 守田 唐七

 

 

 

カネコツカサ 金子 司

 

 

 

カミナリ窯 今泉 龍介 《初参加》

 

 

 

俵山無名塾 作花 靖之

 

 

 

会津無一窯 鈴木 幹雄・孫枝

 

 

 

 

芽子生(ハギュウ)窯 近藤 亮介

 

 

 

黄孫窯 森野 清和

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作家・関係者一同

 

 

有難うございました、

来年はコロナウイルスの影響が全く無い中でできますように。

 

それでは、また( ´ω`)ノシ


6/4(金)~6(日)『遇斯光庵展 2021』 焼き物と木器の作品展(豊北町)の ご案内

 

 

 

 

 

皆様先日のコロナウイルスワクチン接種予約は出来ましたでしょうか?

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

ちなみに私は両親の予約を先週の10日、先日の17日とwebでの予約を試みましたが

いづれも成功とはなりませんでした。焦らず次回のチャンスにトライしようと

思います。

 

さて、本日はそんなとどまることを知らないコロナウイルスの

影響下にある中ではありますが、

安全面を最大限に努力した上で開催される

「遇斯光庵展2021」についてお知らせいたします。

 

 

『遇斯光庵展 2021(ぐしこうあんてん)』

-土、木に学び 人に学ぶ-

会期:2021年 6月4日(金)~ 6日(日)

OPEN:10:00~17:00(最終日は16時まで)

会場:遇斯光庵 下関市豊北町大字滝部5042

 

※(カーナビで地図を検索する場合は、

『下関市豊北町大字滝部5038』でご検索を!

庵の住所の5042では表示されないと思いますので)

 

問合せ:黄孫窯(こうそんがま) TEL 083-774-2468 もしくは、

森野清和 TEL 090-7977-2481まで

 

 

このイベントは2016年より開催しておりまして、

昨年2020年はコロナで非常事態宣言が出ており、中止となりましたので

今年で通算5回目の開催となります。

 

内容は「陶芸作品&木器作品の展示販売会」なのですが

ただの陶器市・陶芸展とは違いまして、

出展される各作家さんの新作のお品は

このイベントが行われる『豊北町』で採取した

「豊北町産の土」

を使用して作品が作られております。

 

なぜそのようなことをするのかと申しますと、、、、、

第一に「豊北町には江戸時代から大正時代にかけて14もの窯場があり、

とても窯業の盛んな地域であったということ」、

 

また「その事実を伝えていかないと忘れ去られてしまうかもしれない

郷土の偉大な歴史を知っていただきたい」ということ。

 

※それらの窯で現存する窯はありません、窯跡がわかる所がわずかにあるくらい

 

 

第二に、「そこまで広い地域でないのに密集して窯場があるというのは

それだけ器に適した粘土が取れていたということ」、

 

主催者の黄孫窯の森野清和さんは30年以上前から

多種多様な土が出る豊北町に惚れこみ、

豊北町の土を自ら採取し、精製し、自分の作品に使ってきました。

 

そんな多種多様な土が出るということは全国的にみても珍しく、

同じ豊北町産の土でも、表情が全く異なるという「面白さ」を

感じていただこうと、2016年より始めて参りました。

 

※豊北町にかつてあった窯で作られた器で現存するものは少なく、

向坊窯(むかいぼうがま)」でつくられたと言われる

いまや幻の「向坊焼き」の器がこちら↓

また、会場である古民家「遇斯光庵(ぐしこうあん)」は元下関市美術館副館長の

木本大空(たいくう) [本名 木本信昭]さんの生家で、

木本さんも陶器作品を出品されます!

江戸時代に建てられた家屋を改修し、

現在はご自分の陶芸作品を作る作業場としてや、

地域交流の場としても活用されています。

実は、上の向坊窯の陶器は木本さんのご先祖が経営に関わっておられたそうで、

そういう意味でも、この会場で陶芸展を催すことは意味深いことなのだと思われます。

 

今回は山口市、萩市、長門市、宇部市、豊北町、内日、豊浦町、から14名の作家が参加、

さらに福島県会津若松より2人、奈良県奈良市から1人の計17名の作家さんの作品が並びます。

 

今年もざっとお名前(窯名)だけ紹介致しますと、

萩市-守田唐七(不易庵) 金子司(カネコツカサ)

   牧野将典(牧野窯)

長門市-作花靖之(俵山無名塾)

山口市-木本大空  大和佳太(明善窯)NEW!

宇部市-今泉龍介(カミナリ窯) NEW!

豊北町-宮田佳典(一佳窯)

内日-中島大輔(中島陶房)

豊浦町-アッヅォリ・エリック(テール・エ・フー)

    森野清和 森野光映(黄孫窯) 辻翔平(ムクロジ木器)

下関市-田中修吾 NEW! 

 

〈特別出展〉

福島県会津若松市-鈴木幹雄 鈴木孫枝(会津無一窯)

奈良県奈良市-近藤亮介(芽子生(ハギュウ)窯)

 

今年も萩の重鎮から若手作家の方まで、

萩焼をバックボーンとして各々の個性のぶつかりあいが展開されます。

 

 

そして今年は初参加として、宇部市から今泉龍介さん(カミナリ窯)

下関市の漆芸作家、田中修吾さん

そして山口市から大和佳太さんが名を連ねます。

 

今泉さんは東京都出身で、2002(平成14)年から沖縄の工房で約16年修業した後、

約2年前に奥様の地元・宇部に家族で移住し、

自宅の納屋を1年かけて工房に改装され制作しています。

 

沖縄のやきもの、やちむん独特なおおらかさをもち、

かつシンプルな形や色合いの作品が多く見られます。

 

 

 

 

そして漆芸作家の田中修吾さんは、千葉県出身、京都伝統工芸専門校を卒業後、

京都や漆塗りの本場、石川県輪島などでの約16年間の修行後に独立し、

現在は下関市内で漆器づくり、都市圏での作品展や個展などもされているようです。

 

 

この度も本当に多種多様、

こだわりの作品が皆様をお待ちしております。

 

 

今年はコロナウイルス蔓延防止の観点から、しっかりとした対策をとって

開催する予定となっております。

 

関係者のマスク着用・会場換気・空間除菌・商品の除菌などは当然として、

お客様のマスク着用・検温・入場時の手指消毒・万が一の場合のための連絡先記入など

ご来場のお客様にはご不便やご面倒をお掛けすると思いますが、何卒ご了承下さいませ。

 

また会場内は入場人数制限を設けさせていただく予定となっております。

 

そして作家さんとお話しをする際も距離をとって行っていただくよう

ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

私ことかなたに園も、毎年でしたら参加作家さんの器で

ご来場のお客様にお茶を淹れさせていただくのですが、

今年は味気なくはなってしまいますが、コロナウイルス感染防止対策として

使い捨てのコップなどを用いて、

ご来場のお客様に提供させていただこうと思っております。

 

 

会場の遇斯光庵は下関市内中心部からですと軽く1時間はかかりますが、

山に囲まれとても自然豊かで、のどかで素敵ないいところです。

 

近くの畑には多くの菖蒲が植えられ、イベント開催時期には丁度

見頃の時期となっていることだと思います。

  

コロナ禍とはなりますが、自然を満喫がてら豊北町まで遊びにいらして下さい。

堅苦しい展示会ではございませんので、

お気軽にお立ち寄り下さい。

 

それでは、また( ´ω`) ノ


八女茶2021年度の新茶が入荷致しました!

 

今週はお天気が良さそうな日が続くようで嬉しいですね!

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

今年は暖冬の影響か少し早めに新茶の第一段が入荷して参りました!

 

 

 

八女茶の初競りにかけられ、厳選された八女茶が入荷しております。

 

担当者の方に聞きますと、今年の八女の新茶もとても品質の良いものが手に入り、

味も良いものが出来たと聞いておりますので、自信を持っておすすめできます。

 

 

新茶は一番茶といい、冬に蓄えた栄養が最も凝縮された形で味わえる、

年に一度だけの瑞々しく、フレッシュな香り高い一品です。

 

是非この時期だけの味を味わっていただけたらと思います( ´ω`)

 

 

また、GW明けにお渡しする限定新茶は、

八女でも山間部、奥地にある星野村などで栽培された茶が主体となって

おりますので、採取時期が異なり、味も上でご紹介した出始めの新茶とは

少し異なります。

 

初期の新茶は平地で栽培されたものが主で、限定新茶の方は全てではありませんが、

山間部で採れたものが主となります。

限定新茶は星野製茶園さんがより厳選した特別な新茶となりますので、

こちらもまだ味わっておられない方は、どうぞこの機会に

お試しいただけたらと思います( ´ω`)

 

限定新茶のほうは、数に限りがございますので、

今週日曜日、4月25日(日)までのご予約受付となっております。

お早めにどうぞ。

 

ご予約お申込みは、店頭、お電話、メールまたは、FAXでも、承っております。

かなたに園 住所:〒750-0059 山口県下関市汐入町4-4

Tel/Fax  083-224-0974

メール kanatanien@navy.plala.or.jp ←クリックするとメールソフトが立ち上がります。

 

 

夏も近づく八十八夜~♪

それでは、また( ´ω`)ノシ


かなたに園内にて”春のぐいのみ祭り”開催中!

 

 

 

本日は曇ってしまいましたが、

先週は良いお天気に恵まれ、週末の土日はお出かけされた方が

多かったのではないでしょうか?

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

さてさてといいますか、コロナウイルスが一向に治まってくれませんね、、

一時的に感染者数が少なくなっても、少ししたらまた増加の繰り返し、

まだお隣の福岡県には蔓延防止の制限措置は発令されておりませんが、

発令されるのも時間の問題なのではと思ってしまいます(;´ω`)

 

皆様も人出の多い場所に行かれる際はどうか油断されませんように、

自分の身は自分で守りましょう。

 

それでは本日の本題に入らせていただきます、

 

 

 

 

かなたに園内のcafe GAKUSABOUにて

”ぐいのみまつり”

を現在開催中でございます!

 

約20点ほどですが、

良質な萩焼の作家物のぐいのみを集めました!

 

 

 

 

 

 

有名な萩焼作家の作品ばかりではありますが、

とてもお買い求めやすい価格でご用意できましたので、

是非この機会に当店に足を運ばれてみて下さい。

 

中には既にお亡くなりになった作家さんの作品などもあり、

今後はなかなか手に入ることのない作品も含まれますので、

ぐいのみがお好きな方、集めておられる方にも満足のいく作品も

あるかと思われます。

 

販売作家名  窯名

ぐいのみ

大和吉孝(勝) 大和吉孝松緑窯
大和祐二    大和吉孝松緑窯
大和義昌    大和初瀬松緑窯
大和潔     明善窯
大和信昭    大和春信松緑窯
松村拓夫(覚林) 東光寺窯
大谷雅彦    桂仙窯
松野龍司    緑栄窯
中村眞一    眞白山窯
金子信彦    城山窯
大野誠二    泰誠窯
ほか

茶碗
伊藤一嘩    西慶寺窯
玉村松月    江風庵
ほか

 

ぐいのみは陶器の中でもサイズ的にも価格的にも集めやすく、

コレクタブルアイテムとして数多く蒐集されるかたも多いものです。

 

しかし、私的にはそのサイズ感が良質な緑茶を飲む器として

とても良いサイズだと思っております。

 

ですので酒器としては勿論なのですが、

茶器として用いてもとても良い器ではないかと考えております( ´ω`)

 

もともとこだわりの酒器として見た目やデザイン、素材などにこだわって

作られた器がぐいのみですので、現代の”もの”にこだわる方々にも

通ずる茶器の一つではないかと思っております。

 

 

また萩焼は「萩の七化け」といわれるほど、

使い込むほどに色合いや風合いが変化していく焼き物で、

使う人と共に変化・成長していく器だといえます。

 

是非この機会に世界に一つだけの器をお探し下さい。

 

 

 

当店では通常でも、山口県内、特に下関在住の陶芸作家さんの作品を

展示販売させて頂いております。

この機会に合わせて地元作家さんの作品も見ていっていただければと

思っております。

 

  

今回ご用意した作品は共箱つきのものが殆どでございますが、

なかには共箱無しのものなどもあり、

そちらはよりリーズナブルな価格でご用意させて頂いております。

 

 

どうぞお気軽にお立ち寄り下さいませ。

それでは、また( ´ω`)ノシ


令和三年 福岡・八女『限定新茶』ご予約開始のご案内と、幻のホワイトリーフ茶『白姫』のご紹介

 

 

 

  

※FAXでお申し込みのお客様は、このすぐ上のチラシの裏面画像を一旦保存し、

印刷して必要事項をご記入の上、

FAX:083-224-0974 かなたに園までお申込み下さい。 

 

 

少し肌寒いですが、良い日差しの月曜日、

いかがお過ごしでしょうか?

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

まだまだコロナの脅威は完全には治まっておりませんが、

桜もちらほら咲き始め、

少しずつではありますが街にも活気が戻ってきている

ように感じる今日このごろでございます。

 

 

さて本日は今年の

限定新茶

のご案内でございます!

 

「夏も近づく、八十八夜~♪」と歌われる

八十八夜とは立春(だいたい2月4日頃)から数えて八十八日目

あたる日のことをさしまして(だいたい5月2日前後)、

春から夏に移る節目の日、夏への準備をする決まりの日、

縁起の良い日とされてきました。

 

この頃に摘んだ新茶を飲むと無病で長寿に至ると伝えられ、

縁起茶として昔から大変喜ばれております。

※実際には茶産地の温暖差によって茶摘みの時期は異なります、

沖縄や、鹿児島の知覧茶などはもっと早く市場に出回ります。

 

 

お茶の新芽には前年の秋からひと冬越えて有用成分がたっぷりと蓄えられ、

一番茶(新茶)は二番茶以降のお茶よりも、

うまみのもとである

テアニン

などの成分を豊富に含んでおります。

味の深みというより春の若々しい爽やかさと、

甘みを感じるお味かと存じます。

 

テアニンという成分はアミノ酸の一種で精神安定のリラックス効果や、

抗ストレス効果睡眠の質の改善などに効果があると実験で実証されております。

※但し、専用の薬がもつような強い即効性などはありません、

時をかけて何度も飲んで実感していく位だと思っていて下さい。

 

美味しいお茶を飲んで「あ”~~」とほっこりと落ちつくあの感覚、

それに関わっている成分の一つがテアニンという成分なのです。

 

 

また、よくご質問を受けるのですが、

この商品に「限定」と付いているのは、

 

一番茶の中でも特に良いものを厳選し、

量を限定し特別に製造された一番茶ということで

限定と銘打っております。

 

是非年に一度の貴重な風味をご賞味下さい( ´ω`)

お世話になった方への季節の贈りもの、

いつも頑張っているご家族、ご自分へ、

また、母の日のプレゼントとしても

大変喜ばれるかと存じます。

 

 

100g缶1本 単品 1,404円(税込)・・・限-A

 

今年から限定新茶用の缶のデザインが完全リニューアルされました!

去年まで長い間黄緑色の缶でしたが、

今年からこの上の優しい色合いの缶に変わります( ´ω`)b

 

 

 

100g缶2本  ※箱入り 3,110円(税込)・・・限-B

 

 

 

 

 

 

100g缶3本  ※箱入り 4,590円(税込)・・・限-C

 

 

数量限定となっておりますので、

是非この機会にご予約お申し付け下さいませ。

ご予約承り期間は4月25日(土)までとなっております。

 

商品のお渡しはゴールデンウィーク明けの5月8日(土)から

となっております。

 

もちろん、ご贈答用の包装や、

当店から宅急便などでの全国への発送、

市内への配達なども承りますので、

遠慮なくご用命下さいませ!

 

ご予約お申込みは、店頭、お電話、メールまたは、FAXでも、承っております。

かなたに園 住所:〒750-0059 山口県下関市汐入町4-4

Tel/Fax  083-224-0974

メール kanatanien@navy.plala.or.jp ←クリックするとメールソフトが立ち上がります。

 

昨年からのコロナで心が少し乱れたり、不安を感じて

不眠症になる方など多くいらっしゃると思います。

 

そんな時こそ、

家で美味しくて心がほっこりと温まるテアニンたっぷりの新茶を

ゆっくりと時間をかけて飲まれてみては

いかがでしょうか。

 

数量限定の八女新茶、ご予約お待ちしております( ´ω`)

 

 

 

 

さてさて本日はもう1件!

とても珍しいお茶が現在入荷中でございますので、

ご紹介させて頂きます( ´ω`)

 

 

 

幻のホワイトリーフ

白姫 (しらひめ)

50g缶入  972円(税込み)

 

 

八女の地において突然変異で生まれた幻の白葉茶「白姫」

 

 

 

希少な黄白色の茶葉で、上品で甘い香気と天然玉露とも言われる程の

まろやかで深い旨味が特徴です。

エメラルドグリーンの水色も魅力。

 

玉露もしくは上級煎茶と同じ様な方法で

湯温60~70℃でお淹れ下さい。

 

特別なお茶としてギフトにもおすすめです。

※ギフトセットについてはご相談下さい。

 

茶葉の外観はやや緑がかった色をしておりますが、

茶葉が開くにつれて白葉が現れてきて、その様子も大変見応えがあります。

 

 

当店の通常のラインナップには入ってはいないので、

滅多と店頭に並ぶことがない珍しいお茶が

現在入荷中でございます。

どうぞこの機会にお試しいただけたらと思います( ´ω`)b

 

 

ここまで読んでいただき誠に有難うございました。

それでは、また( ´ω`)ノ


【超数量限定】抹茶チョコレート『プレミアム北斗七星』のご案内

 

本日は昨日と打って変わって良いお天気で嬉しいですね、

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

さて本日は、全抹茶チョコレートファンの皆様へ、

プレミアムな商品が入荷して参りましたので、ご紹介させて頂きます!

 

 
 

 

抹茶チョコレート

プレミアム北斗七星

70g板チョコ 1080円(税込み)

【原料】ホワイトチョコレート 抹茶(アレルゲン:乳)

※保存料や着色料等は一切使用しておりませんので、

常温では色・香味・食感が劣化してしまいます。

※賞味期限45日(要冷蔵保存

 

当店でも数年前から販売し、この寒い時期だけの限定商品で、

皆様にとてもご好評をいただいている抹茶チョコレートの北斗七星、

 

 

そのグレードアップバージョン『プレミアム北斗七星』

入荷して参りました!

 

普通の北斗七星から何がグレードアップしたのかというと、

使われている抹茶を八女星野村産の上質な濃茶用の抹茶に、

そしてベルギー産のホワイトチョコをより質の高いものにしております。

 

 

通常の北斗七星も一般的な抹茶チョコレートに使われているようなお菓子用の抹茶とは

一線を画し、日本でも上質と名高い星野村産の石臼引きの抹茶を使用しているのですが、

 

その星野村産の抹茶でも質的にも、コスト的にもまずお菓子には使われない、そして使えない、

上質の濃茶用の抹茶がこのプレミアム北斗七星にはふんだんに使用されております!

これも星野製茶園さんが原料のチョコ以外は自社で全て生産しているからこそ為せる技。

 

さらに今季製造されるのは、

388枚のみ、、

特別な白いパッケージには、

”◯◯/388”とシリアルナンバーが入っております。

 

そして紺色の中袋は通常の北斗と同じなのですが、

 

本物そして本当の八女星野村産の抹茶の使用を示す金色のシールがついております。

(※一般に市販されているお安い抹茶チョコレートの中には

中国産の安く質の悪い抹茶や、抹茶と称し普通の緑茶粉末を使用したり、

少しだけ有名どころの抹茶を混ぜたものなどが多く出回っておりますので、

お気をつけ下さい。)

 

 

もうじきバレンタインデーでございます。

このプレミアムな抹茶チョコを、超特別な方へお送りするのはいかがでしょうか?

 

今季は全部で388枚のみの超限定生産で、

当店に入荷したのも10枚のみですので

誠に申し訳ございませんが、

こちらの商品は店頭販売限定

お一人様1枚限り

にさせていただきます。

 

お電話でのご予約お取り置きは承りますが、

お渡しは店頭でのみ(発送での販売は出来ません)

となりますので

その点ご了承下さいませ。

 

お問い合わせ:かなたに園 TEL 083-224-0974

住所:山口県下関市汐入町4-4

 

抹茶の素性を知る星野製茶園の作り手の方々が自ら自社工房で

チョコレートに向き合い、手作業で丁寧に製造しております。

 

是非この超数量限定のプレミアムな抹茶チョコレートを手に入れられて下さい。

 

それでは、また( ´ω`)ノシ

 


《早春の限定品》 『春ほのか』 の ご紹介と、お茶とコロナウイルスについて

 

 

本日2月1日は曇り、雨の予報がありましたが、今のところは降っていないようです。

 

さて、非常事態宣言再発令のおかげか大都市圏ではコロナウイルスの感染者が

減ってきておりますが、私達の住む山口県ではクラスターが各所で発生し、

下関でも身近なところで発生したとのニュースもあり、

微妙に増えていっておりますのでとても心配ですね。

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

さてそのコロナウイルスですが、昨年2020年11月28日の読売新聞オンラインの記事に

お茶とコロナウイルスに関する記事がありましたのでご紹介させて頂きます。

 

読売新聞オンライン 2020年11月28日号より引用

「市販のお茶に「コロナ無害化の効果」

…カテキンが関係する可能性、教授が指摘」

  

市販のお茶に新型コロナウイルスを不活化(無害化)する効果があると、

奈良県立医大(橿原市)が27日、発表した。

 

30分でほぼウイルスが不活化したお茶もあった。飲料メーカーに結果を伝え、

より不活化させる力が高い銘柄を見つけ、商品名を公表する。

 

実験したのは、市販されているペットボトル入りの緑茶2種類、

茶葉から入れた紅茶と大和茶の計4種類。ウイルスが入った液体を混合し、作用を調べた。

その結果、30分後に紅茶は99・99%大和茶は99・9%までウイルスが減少。

ペットボトルでは緑茶1種類も99%まで減り、別の緑茶はあまり変化がなかった。

 

ボトル入りのお茶や茶葉など数百種類以上から無作為で選んでおり、

矢野寿一教授(微生物感染症学)は「感染力を失わせる能力が高いお茶とそうではない

お茶があった」と説明。不活化する仕組みは不明だが、お茶に含まれるカテキンが

関係する可能性を指摘した。

 

飲用しての感染予防効果は検証していない。

MBT(医学を基礎とするまちづくり)研究所の細井裕司所長は

「会食時にコロナ対策ができる可能性がある。今後、不活化のメカニズムなどを

明らかにしたい」と話した。

 

同様の記事が産経新聞ニュースでもありました。⇩

産経新聞ニュース 2020年11月27日号

産経新聞「お茶で新型コロナ無害化 1分で最大99% 奈良県立医大」

 

以前よりインフルエンザ菌に効果があるとの実証はされておりましたが、

やはり緑茶カテキンにはコロナウイルスの増殖をも防ぐ効果があることが

実証されましたね。

 

実験では市販のペットボトルの緑茶や紅茶を無作為に選んでとありますが、

おそらく特定保健用食品にも選ばれている高濃度茶カテキン入りのものは

効果が高いと思われますのでそれではないかと思います。

 

コロナウイルスが流行りだした時から思っていたことが実証されてきたのには

嬉しいことです。今のところは人の飲用でその効果が発揮されるかは不透明のよう

ですが、緑茶カテキンには抗菌作用、抗酸化作用、血圧上昇抑制作用、抗がん作用など

様々な効能が既に解明、実証されてきておりますので、直接的ではなくても

飲用での相乗効果はあるのではないかと思われます。

 

緑茶カテキンは番茶など新茶より時期的にも後に出たもののほうにより多く含まれ、

温度の高いお湯であるほど多く抽出できます。

 

 

お値段安めの番茶でも、何度か淹れた出がらし気味のものでもいいですので、

一旦熱湯でカテキンたっぷりの苦めのお茶を濃いめに出して、

やけどしない程度に冷ましたものでうがいをすると

かなり予防効果を発揮してくれるのではと思います。

 

 

さてさてまた前置きが長くなりましたが、今年も昨年同様に暖冬傾向、

しかし今日から一年で一番寒い二月に突入です!

 

そんな本日は、コロナウイルスは外~、福は内~

そしてコロナが終わって、春よ来い は~やく来いとの願いも込めて

この時期限定のお茶のご紹介をどうぞ。

 

imgp1704s-s

早春の限定品》 

春ほのか

この碾茶の香ばしく上品な香りを何か生かせないか?』という疑問から開発が

始まった碾茶ブレンド茶「春ほのか」

 

八女深むし茶とこの碾茶を黄金比でブレンドする事により

抹茶の様な上品な香りと、煎茶の爽やかさを一度に楽しめる

お茶になりました。

急須にお湯を注いだ瞬間から、香り立つ「春ほのか」

是非この希少茶をお楽しみ下さいませ。

 

80g 袋入 756円(税込)

 

※碾茶とは

揉まずに製造した抹茶の原料です。

碾茶炉という乾燥炉で香りを閉じ込めて製造されます。

 

煎茶などとは異なり揉んでいないので平たく、

一見青海苔の様な形をしています。⇩

 

 

このようなお茶はその香りも楽しんで頂きたいので

下のようなオープン型の急須で淹れていただくとより一層

香気を楽しむことができます。

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%b3%e6%80%a5%e9%a0%88%e7%8e%84kuro
%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%b3%e6%80%a5%e9%a0%88%e7%8e%84kuro-2

オープン急須~玄Kuro

常滑焼の匠と福岡の若き茶商がコラボした作

玄(KURO)は次世代を担う福岡県茶業青年団が

「これからの茶の在り方」の研究を重ね

ついに完成させた上質な日本製常滑(とこなめ)焼急須です。

 

【玄の特徴】

フタのない急須のカタチは、今までに体感しなかった茶の楽しみかたを

最大限に活かします。お湯を注いで湯気とともに立ちのぼる茶の香り、

急須の中で広がる茶葉の具合。味覚だけではなく嗅覚・視覚と楽しんで頂くことができます。

 

くぼみのある持ち手は、しっかりと手にフィット。

安定感を与え、茶の醍醐味である”最後の一滴”も無駄にしません。

 

緑茶・紅茶・烏龍茶など多用でき、リビングスペースなど、

オシャレなインテリアにもマッチしてGOOD( ´ω`)b

どうぞご堪能ください。

※専用箱、しおり付き

約380cc 2,200円(税込)

 

口が広いのでなんといってもお手入れがしやすく、これを使い始めると、

その使い勝手の良さにもとの急須には戻れなくなってしまう一品。

 

さすが茶業青年団というお茶のプロの方々が考案した品

デザインもマットな黒一色が秀逸で、とてもオシャレです。

私も実に気に入っております( ´ω`)b

 

本日はお茶とコロナウイルスの話題、

そして春ほのかのご紹介でした。

それでは、また( ´ω`)ノ


有機栽培茶(オーガニック茶)のご紹介

 

昨日はなかなかのお天気だったのですが、

本日は朝からしとしとと雨、ただし気温はそれほど低くはありません。

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

さて本日は、最近お客様に良く聞かれる有機栽培茶、

オーガニック茶について、当店で取り扱いの商品をご紹介させて頂きます。

 

有機栽培(オーガニック)作物は農薬や化学肥料を使用せず育てた作物です。

近年の消費者様の意識の向上や需要の高まりで、オーガニック作物は

一般のスーパーなどでも目にする機会が増えてきておりますが、

お茶ではまだ種類が少ないように思えます。

  

お茶の中でも特に緑茶は少ないです、というのも緑茶で美味しく飲める

オーガニックの茶を生産するのはとても時間がかかり、難しいからです。

 

オーガニックの緑茶はどうしても通常の緑茶と比べると苦味は強いです。

通常の緑茶は日本人の嗜好に合わせて、

化学肥料(窒素系化合物など)を調節し栽培され、甘味や旨味を上げています。

その化学肥料を与えず、自然由来の肥料などを用いた有機農法で育てたお茶は

その点やや甘味や旨味で劣るのです。

 

しかしながらあくまで味の好みは人それぞれの趣味嗜好で異なりますし、

もともとオーガニック緑茶の自然に近い味、苦味を好む方も多くいらっしゃいます。

より安全な食品を求めるのは全世界的にも自然な流れといえます。

 

食品の安全というのは、3つの危害要因

「異物などの物理的危害」、

「菌類などの生物的危害」、

「農薬や重金属等による化学的危害」が一定以下に抑えられているときに実現します。

 

このうち、「物理的危害」と「生物的危害」は、

食品衛生法の下ですべての食品の安全性が担保されており、

オーガニックが特別すぐれているわけではありませんが、

一般の食品より安全で「化学的危害リスクが低い」のがオーガニック食品といえます。

 

また、美味しく飲みやすいオーガニックの茶は栽培するには、

根本の土作りからしっかり時間をかけ、品種の選別、

栽培方法、摘採時期の見極めができなければいけません。

 

当店で扱う福岡県八女市星野村の星野製茶園では、

契約農家と10年以上有機栽培のお茶づくりに取り組み、

ようやく安定的に生産できるようになったそうです。

 

というわけで長々と前置きが長くなってしまいましたが、

当店取り扱いのオーガニック茶のご紹介をさせていただこうと思います( ´ω`)b

 

 

 

JAS有機栽培抹茶 40g缶詰 1,080円 税込

 

JAS有機認定の八女有機栽培(オーガニック)抹茶です。Organic yame matcha.

奥八女の自然豊かな環境の中で育まれた、無農薬、無化学肥料の抹茶です。

自然な香気と程よい渋み、柔らかな甘みのある有機抹茶です。

 

◆このJAS有機栽培茶はEU諸国の有機認証にあたるBio認証を受けております。

 

☆JR九州 幻の豪華スイーツ列車「或る列車」では当品「有機栽培抹茶」が

NARISAWAシェフの監修にて抹茶スイーツで使用されています!

 

※慣行栽培の抹茶と比べ渋みは強いので、

より上質な抹茶をお求めの方は、当店までお問い合わせ下さい。

抹茶は数種ございます。

 

 

 

 
 

八女有機粉末緑茶 「星のさらら」

【ボトル入】35g(約70杯分) 756円 税込

 

星野製茶園の有機粉末茶「星のさらら」、

無農薬・無化学肥料、カテキンたっぷりで、

健康志向の美味しい粉末茶です!!Organic yame green tea powder.

 

★有機JAS認定(無農薬、無化学肥料)

 

◆毎日の健康維持に! 

◆茶葉をまるごと!ビタミンEも美味しく摂取! 

◆飲むだけでなく、料理やお菓子にも!

◆抹茶の製造法を応用し、風味を逃がさずに製造しています。

◆茶がらが出ず手軽にお使いいだだけます。

◆お子様の風邪ひき防止にも!

 

 

 

OSK(小谷穀粉) オーガニック 自然の実りむぎ茶 10g✕16袋 310円 税込
OSK(小谷穀粉)オーガニック 自然の実りはと麦茶 8g✕18袋 490円 税込

 

有機認定された六条大麦を100%使用のオーガニック麦茶と、

同じく有機認定されたはと麦を100%使用のオーガニックはと麦茶です!

 

どちらもカフェインゼロですので、お休み前の一杯に、

お子様やご高齢の方にも安心です。

 

 

  
OSK(小谷穀粉) 有機はと麦&ルイボス8袋 3.5g✕8袋 324円 税込
OSK(小谷穀粉)徳用有機ルイボスティー52袋 4g✕52袋 1620円 税込

 

「有機はと麦&ルイボス8袋」

女性に人気の「はと麦」、「ルイボスティー」にレモン風の香りが特徴の

「レモンマートル」を配合したブレンドティーです。

スッキリ爽やかなカフェインゼロのお茶に仕上げました。

美容や健康維持を心がける方の毎日の日常茶として、ご愛飲ください。

 

「徳用有機ルイボスティー52袋」

ルイボスティーは、南アフリカに昔から伝わるお茶で、

アスパラサスリネアリス(学名)という植物から製造されています。

カフェインを含まない為、お子様からお年寄りまで、

ご家族お揃いでご愛飲ください。

 

当店はギフト包装、地方発送なども受けたまわっております。

お気軽にご連絡・ご用命下さいませ。

 

かなたに園(山口県下関市汐入町4-4)

(TEL/FAX) 083-224-0974

(MAIL) kanatanien@navy.plala.or.jp

 

 

というわけで本日は当店取り扱いのオーガニック茶のご紹介を

させて頂きました。

 

近年益々オーガニック食品の需要は伸びてきております。

日本は世界的にみるとオーガニックに関しては後進国といえますが、

大気汚染や原発事故、更に昨年から続くコロナウイルスなどが

人々の意識の変化をもたらし、体にいれるもの食べるものへの健康志向性が

今後も加速すると思われます。

 

私達もより安心で安全なお茶をお客様へ提供できるよう、

益々の努力と勉強をしていかなければならないと肝に銘じ

頑張っていこうと思います。

 

それでは、また( ´ω`)ノシ

 


かなたに園 本日5日より営業開始

 

 

明けましておめでとうございます!

 

かなたに園は本日5日より通常営業開始でございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます<(_ _)>


年末年始の営業案内

 

またまたこの年の瀬に数年に一度の寒波がやってきそうでございますが、

皆様備えの方は大丈夫でございますでしょうか?

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

さて本日は年末年始の営業のご案内でございます。

年末はいつも通りの31日の大晦日まで営業しております。

 

閉店時間がいつもより1時間早い18時頃になりますので、

お気をつけ下さい。

 

当店のお正月休みは元旦~4日までお休みさせていただき、

5日より営業開始となりますので、よろしくお願い致します。

 

 

 

今年は本当にコロナに振り回された一年でございました。

当店での音楽ライブも全く出来ず、2ヶ月に1度の楽しみとされていたお客様には

大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

来年2021年はコロナウイルスのワクチンがしっかりと行き届き、

怖いものではなくなったとなりましたら、音楽ライブも再開していこうと

思っております。

その際はまたどうぞご贔屓のほどお願い致します。

 

最後に、当店ではお正月に無病息災を願い飲まれる「大福茶」や、

新年にふさわしい上質の緑茶も多数ご用意しております。

 

また、「年越しそば」などの商品もございますので、

お買い忘れの方は是非お立ち寄りいただけたらと思います。

 

来年は丑年でございます、

ゆっくりとながら確実な一歩を大事にしていけたらと思っております。

 

今年も本当に多くのご愛顧を頂き、誠に有難うございました。

来年も皆様に最高のおもてなしと最高のお茶をご提供できるよう

努めて参りたいと思います。

 

それでは皆様、良いお年をお迎え下さい( ´ω`)ノ

 


《季節限定茶》 『冬の華』 煎茶&玉露 明日12月2日より販売開始のご案内

  

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

早いもので本日より12月、師走でございます。

歳を取るたびに日々年月の流れの早さに圧倒されるような感覚に

なっていきますね(;´ω`)

更に今年は今現在も猛威を振るうコロナウイルスによって

人々の心にポッカリと穴が空いたような心の空白期間ができたようにも

感じられ、より日々が過ぎるのが早く感じた方も多かったのでは

ないでしょうか。

 

さて、本日はそんな少し疲れてしまった心に優しく響くような

この時期だけの限定茶が明日12月2日より販売となりますので、

ご紹介させて頂きます。

 

 

『冬の華』

 

『寒い冬にぽっと華が咲きました。

炭火火入れのお茶の香りが広がって、心の中に華が咲きました。

心も体もほんわか暖かくしてくれる 香り豊かな奥八女茶です。

どうぞお楽しみください。』

 

このお茶は製茶する工程の中の茶の乾燥の工程に

特別こだわったお茶でございまして、

通常ならば機械で行われる乾燥作業を「焙炉(ほいろ)」と呼ばれる

炭火使用の乾燥台の上で手作業で丹念に丹念に火入れを行うのです。

 

昔ながらの製法、この「火入れ」はお茶の風味を決める大事な工程です。

 

 

 

 

商品は80g袋入の「玉露」と、

100g袋入の「煎茶」と二種類ございます

 

 

玉露 80g袋入 単品         2,268円(税込)

 

 

 

煎茶 100g袋入 単品         1,296円(税込)

 

 

ご贈答用は2袋入箱と3袋入箱がございますので、

組み合わせなどはお客様のご希望で自由にできます。

 

火入れ工程に特にこだわった

冬だけの限定生産茶です。

 

炭火で行う火入れ工程により、

炭火独自の香ばしさや遠赤外線による

風味の柔らかさが持ち味です。

 

是非一度ご賞味いただければと思っております( ´ω`) 

 

お歳暮はもとより、お年始の挨拶などにご持参される際にも大変喜ばれる

逸品かと存じ上げます。

 

当店はギフト包装、地方発送なども受けたまわっております。

定番の商品や上記の季節限定品など様々な組み合わせがあり、

お客様のご予算に合わせた商品を提案させていただきます( ´ω`) b

お気軽にご連絡・ご用命下さいませ。

 

かなたに園(山口県下関市汐入町4-4)

(TEL/FAX) 083-224-0974

(MAIL) kanatanien@navy.plala.or.jp

 

それでは、また( ´ω`) ノ


今週末11/14(土)・15(日) 第39回「ネパール展と手作り品バザール at 下関勤労福祉会館」 に出店致します!

 

 

本日はもう一つ、ひっさびさのかなたに園のイベント出店情報です!

 

 

「第39回 ネパール展と手作り品バザール」

日時:11月14日(土)~15日(日)

   9時~18時(15日日曜日は16時まで)

会場:下関勤労福祉会館 本館2階(下関市幸町8−16)

問合せ:083-222-9153 あい・ネパール会事務局

 

 

毎年のこの時期に開催されております、

長くネパールと親交を築いてこられ、これまで学業支援や

復興支援活動をされてきている

あい・ネパールの会」さん

の手作り品バザールです。

 

こちらに昨年に引き続き、

当店かなたに園も参加させて

いただきます!

 

お茶の販売はもちろん、日本茶インストラクターの私が

参りますので、お茶の試飲や、飲み方淹れ方のアドバイスなども

させていただきます。

 

また、当店取扱い食品を厳選し販売させていただきます( ´ω`)b

緑茶はもちろん、健康茶やチョーコー醤油の調味料、

佃煮や美味しいお菓子など、

 

只今大人気の「星野抹茶ソフトクッキー」や、

星のほうじ茶ソフトまめ」や「星の抹茶チョコアーモンド」も

数量少なめですが販売させていただきます!

 

 

 

 

 

このバザール、どのようなバザールなのかとご紹介致しますと、、

※以前の会場の中の様子です

 

 

 

あい・ネパールの会代表の人形作家、藤田久美さんの作品や

 

 

 

センスあふれる紡ぎ織り作家、古田美雪さんの作品

 

 

 

本場ネパールから、ラダさんの手作りセーターやマフラー

 

 

布絵をされる中谷繁子さんの作品

 

 

 

 

その他にも全国の支援者様たちからの手作り作品が並びます。

これら全て購入できますので、温もりある手作り作品を

是非手にとってお確かめ下さい。

 

 

 

下関在住のネパール人の方々も訪れてくれたようです!

あい・ネパールの会代表の藤田公美さんは2017年、

”小さな親切運動”より表彰されたり、

”山口県福祉功労者知事表彰”を受けたりと、

長年にわたってネパールやアジアの国々の為に尽くしてこられました。

 

実際に何度もご自身で現地ネパールに赴き、様々な援助や協力をし、

特に「使用済みの切手」や「プルタブ」、「ペットボトルのキャップ」の

回収から得られるお金で

アジアの貧しい国の若い人や、子供のための病気のワクチンや、

様々な品々の寄付をされてきた方です。

 

 

会場にも上の画像のような回収ボックスがあると思いますので、

もし行ってみようとお考えの方で家にございましたら

ご持参いただければとても有り難いと思います。

 

このイベントに作品を出品していただいている支援者の方々は

そんな藤田さんの思いに賛同され、

1年に1回行われるこのバザールの為に作品を作り、

ネパールやアジアの貧しい子ども達への支援に

使っていただこうと日々活動をされている方々です。

 

 

2015年にはネパール大地震もありました。

国土のほとんどが3000m級の高地にあるネパール、

そうした地理的要因もあり建築資材や復興援助品が届きにくいこともあり、

まだまだ元のような状態までにはなっていないようです。

 

今回の手作り品バザールで得られた利益の一部は、

こういった援助金や援助品の購入費にあてられますので、

お好きなものを購入して、ネパールやアジアの子ども達への

支援にご協力をお願い致します!

 

本場ネパールで手織りで作られた柔らかく温もりあるセーターや

支援者の方々の心のこもった手作り品の数々が並びます。

 

魚市場のある唐戸からすぐ近くの勤労福祉会館本館の2階です。

※会場建物前に駐車スペースはありますが、

駐車可能台数が少なめでスペースも狭いので駐車する際は

十分にお気をつけ下さい。

 

少しだけ歩きますが、唐戸の市営駐車場に駐車したほうが良いかもしれません。

 

是非、この機会に足を運んでみて下さい。

とても素敵な作品が並びますよ!

それでは、また( ´ω`)ノ


《冬季限定》星の抹茶チョコレート『北斗七星』販売開始予定日のご案内!

 

 

風は11月らしく冷たくなって参りましたが、

優しい日差しの温もりが嬉しい本日、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

私めはというと、このところの主に北の地方や大都市でのコロナ第3波の報道に

対岸の火事と思わず、より身を引き締めていかねばならないなと思う

今日このごろでございます。

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

さて、今年は大変お待たせいたしております、

先日ご紹介した抹茶ソフトクッキーよりも更に季節限定のこの商品が、

来週11月20日の金曜日から

販売開始となりますので

ご紹介させていただきます!

 

 

本物本質を追求した抹茶チョコの極み

濃厚! 星の抹茶チョコレート

北斗七星』!

 

 

製造から全て奥八女の星野製茶園さんの自社工房での生産!

抹茶の製造から、ベルギー産高品質ホワイトチョコレートの選定、

自社工房での生産により、より細やかで厳しい生産管理の下での製造となり

これまで以上の味わい、品質を皆様にお届け致します。

 

 

この抹茶チョコレートに使用される抹茶は

一般的にお菓子用などに分類される質の低い抹茶ではなく、

茶の湯に利用できる、石臼挽きの7ミクロンの超微粒子

八女抹茶を100%使用しております。

抹茶が濃いだけでなくチョコレートとのバランスを

考慮して濃度を微調整をしております。

 

 

『茶審査技術十段』の茶師が厳選した

八女星野抹茶と

最も相性が良いチョコレートは何か?

長い期間試行錯誤が続く中

ベルギー産最高品質のホワイトチョコレートにたどり着いたようです。

(2015年までのはスイス産のホワイトチョコレートでした)

 

 

《製造へのこだわり》

抹茶の素性を知る星野製茶園の作り手の方々が自ら自社工房で

チョコレートに向き合い、手作業で丁寧に製造しております。

着色料や保存料は一切使用していません。

抹茶の風味を保つためにも

お買い求め後は<冷蔵庫>での保管を推奨させていただいております。

 

 

茶審査技術十段が手掛けた濃抹茶チョコ

<冬季限定>【限定生産】

星の抹茶チョコレート

北斗七星

【販売価格】756円(税込)

約70g×1枚入(商品内寸:130×78×7mm)

【原料】ホワイトチョコレート 抹茶(アレルゲン:乳)

賞味期限】 45日

【ご注意】 ※保存料や着色料などを一切使用しておりませんので

早めにご賞味いただきます様お願い申し上げます。

《 お願い 》———————————————————————

※限定生産につき、入荷数も限られますので

お電話でのご予約か、もしくは

ご来店の場合は当店にお問合せのうえでのご来店をお奨め致します。

————————————————————

かなたに園

TEL:083-224-0974

Mail:kanatanien@navy.plala.or.jp

もちろん地方発送も可能です!


発送方法は応相談

出来るだけお客様の送料負担が安くなるようにさせていただきますが、

まだ気温が高い時期は品質管理の面からクール宅急便を使わせていただく

ことになると思います。

時期的に寒くなって参りますとポスト投函系の発送方法も

ご提案させていただきます。


お支払い方法

ゆうちょ銀行用『払い込み用紙』での後払い

(※商品到着後に商品に同封した払い込み用紙でのお支払いとなります。)


地方発送ご注文は上記の電話、

もしくはメールでの直接注文か、

>>かなたに園&喫茶楽茶房のフェイスブックページ<<
上の”メッセンジャー”からも直接のご注文を承っております。

お友達へのプレゼントやお使い物にも最適です。

上のオリジナルショップバッグに入れてお渡しさせていただきます。

(※地方発送の場合でも個数分のバッグをお入れ致します)

 

ゆったりとしたお友達とのティータイムのお供に、

また、忙しく働く自分へのちょっとしたご褒美に、

大変お奨め致します。

 

まだあの濃厚な味わいを味わっていただいていない方、

是非一度は試していただきたい逸品です。

 

今年の販売開始は11月20日(金)からとなります。

どうぞよろしくお願い致します。

それでは、また( ´ω`)ノシ


【数量「超」限定】 希少品種 つゆひかり&《新商品菓子》ほうじ茶ソフトまめ ご紹介

 

 

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

朝夕がかなり寒くなって参りましたね、

今年は例年のインフルエンザとコロナの2つをケアしなければ

いけませんので、とても大変な年となっております。

 

また、急激な温度変化による寒暖差アレルギー症状で、

風邪など引いてなくても鼻水やくしゃみなどの症状が強く出る方も

増えていると聞いてますので、どうぞ皆様お気をつけ下さい。

 

但し今年はコロナウイルスでマスクの常時着用や手洗い除菌の徹底に

よって、喘息の症状が緩和されているという情報もありました。

様々なことが怒涛のように変化していっている2020年という年も

もうあと2ヶ月です。

どうにか乗り切って参りましょう( ´ω`)

 

さて本日は入荷数量少なめの季節限定品、

貴重品種のお茶のご紹介でございます!

 

 

季節・数量限定 希少品種

つゆひかり』!

 

天然玉露といわれる品種「あさつゆ」を片親に交配された新品種「つゆひかり」です。

(つゆひかりは2000年に種苗法に基づく品種登録をした新しいお茶の品種です。)

独特で花の様な爽やかな香気と、深みのある強い旨味とコクが特徴です。

 

八女・星野村では、契約生産家さんを中心に少しずつ栽培面積を増やし、

安定生産できる様になってきておりますが、まだまだ希少な品種です。

季節・数量限定品 希少品種「つゆひかり」

60g袋入 756円(税込)

 

ほうじ茶「つゆひかり」

50g袋入 432円(税込)

 

このつゆひかりのほうじ茶もそのお味が口コミで広がり年々人気となっております!

他には無いシナモンの様なスパイシーな香気とほのかな甘味が特徴です。

一番茶を使用し、2段焙煎の浅炒り仕上げで、つゆひかりの特徴を最大限に引き出しました。

他にはないこの香味、是非お試しください。

2商品とも季節限定品となりますので在庫がなくなり次第終了となります。

大変お買い求めしやすいお値段かと思いますので、

是非ともお試しいただければと思っております。

 

 

そして本日は新商品のお菓子も入って参りましたので、

ご紹介させて下さい( ´ω`)

 

 

 

八女ほうじ茶薫る豆菓 <期間限定商品>

星のほうじ茶ソフトまめ

80g 袋入り 486円(税込み)

 

北海道産金時豆の甘納豆に、香ばしい浅炒りのほうじ茶と
ホワイトチョコをコーティングしたソフトな食感の豆菓子です。

☆賞味期限:90日
☆原材料:チョコレート、金時甘納豆(砂糖、金時豆、還元水あめ)、
     ほうじ茶パウダー、植物油脂、粉糖、ソルビトール、
     乳化剤、香料(一部に乳成分、大豆を含む)
☆販売期間:10月中旬~3月予定

まだ入荷しておりませんが、昨年までは下の

抹茶チョコアーモンドのタイプだけだったのですが、

 

80g 袋入り 594円(税込み)※来週あたりに入荷予定

 

今年から新商品で抹茶より先に入荷して参りました。

ほうじ茶のほうは、ソフトな北海道産金時豆の甘納豆が

ホワイトチョコとほうじ茶パウダーにくるまれ、

アーモンド使用の抹茶のほうのカリッとした食感とは全く異なる食感

となっており、しっとりとしていて甘納豆とほうじ茶とホワイトチョコ

の配合が絶妙な組み合わせとなっており、食べ始めると止まらなくなります。

とっても美味しいです( ´ω`)b

 

2つは似ていてかなり異なる豆菓子なので、

楽しんでいただける商品だと思います。

どうぞご賞味下さい。

 

 

当店はお歳暮などのギフト包装、地方発送なども受けたまわっております。

定番の商品や上記の季節限定品など様々な組み合わせがあり、

お客様のご予算に合わせた商品を提案させていただきます( ´ω`) b

 

お気軽にご連絡・ご用命下さいませ。

かなたに園(山口県下関市汐入町4-4)

(TEL/FAX) 083-224-0974

(MAIL) kanatanien@navy.plala.or.jp

 

それでは、また( ´ω`) ノシ


《季節限定》 八女星野村産抹茶使用 濃厚『 抹茶ソフトクッキー』明日10月23日より販売開始

 

 

久しぶりに一日雨の木曜日となっておりますが、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

さて本日は何かともうしますと、、、

 

皆様大変お待たせ致しました!

 

季節限定!奥八女星野村産抹茶使用

濃厚星野『抹茶ソフトクッキー

を明日23日より販売開始させていただきます!

 

  

濃厚でしっとりとした抹茶ショコラクッキーを

優しい甘さのホワイトチョコでコーティングし、

さらにその上に金粉を落とした高級感もたっぷりの仕様。

 

品質を保つために季節限定となっております。

 

抹茶菓子ファンにはたまらない

濃厚な奥八女・星野抹茶の香味が

生きた一品でございます( ´ω`)

 

原材料:準チョコレート、マーガリン、ローストフラワー、

砂糖、脱脂粉乳、コーンスターチ、抹茶(福岡県産)、

金箔、乳化剤、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、

着色料(カロテン)、(原材料の一部に大豆含む)

※抹茶は石臼挽きの純粋なものしか使用しておりません。

着色料(カロテン)はマーガリンに含まれているものです。

香料はチョコレートに含まれているものです。

賞味期限:約45日

販売期間:10月中旬~4月

箱入り 12個入り 972円(税込)

お友達とのティータイムのお供に、

疲れてほっと一息つきたい時に、、

頑張った自分へのご褒美に、、、

季節の挨拶などの手土産などにも、大変ご好評いただいております!

 

毎年大変人気の商品で、入荷してもすぐに売り切れることも多々あります。

確実にご入用の場合は一度当店にご連絡の上、

ご来店いただけますことをおすすめ致します。

 

もちろん《 地方発送 》も承っております、

電話083-224-0974 かなたに園まで

お気軽にお問合せ下さい。

メールでのお問合せは↓

kanatanien@navy.plala.or.jp まで

 

この商品が入って参りますと、

あぁ、今年もあともう少しになったんだなぁと

感慨深くもなる商品です。

 

それでは、また( ´ω`) ノ


《数量限定品》 花薫る 『媛ほうじ茶』 ご紹介

   

9月のお彼岸も終わり、10月になりまして、

より日中と朝夕の寒暖差も強くなって参りました、

山々の色づきや空を見ておりますと、すっかり秋だなぁと思う

今日このごろでございます。

  

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

                                                   

さて、本日は先日ご紹介させていただいた

「秋の口切り新茶」

と共に味わって頂きたい商品が

入荷されて参りましたのでご紹介でございます。

                                

  

花薫る 媛ほうじ茶 

50g袋入り 432円(税込み)

※数量限定

                                   

製茶を行う際、稀に程よく葉の水分が抜け

花の様な香り(萎凋香)がするお茶があります。

そのお茶を厳選し、浅炒り焙煎で仕上げた大変希少なほうじ茶です。

      

ほうじ茶独特なほうじ香も残しつつ、

中国茶のようなフローラルな香りや味もあわせ持ち、

とても上品なほうじ茶に仕上がっております( ´ω`)b

    

こちらが茶葉なのですが、

普通のほうじ茶に比べてかなりの浅炒り仕立てです。

      

そのために口に含んだ際の口当たりが緑茶に近く、

焙じることでどうしても生じる焦げ感や雑味が少なく、

とても柔らかく感じられました。

     

      

次に水色ですが、

上が約70℃で淹れたもの、下が約90℃で淹れたものです。

          

70℃のぬるめの湯で淹れると緑茶的な甘みは出ますが、

やはりこのお茶最大の特性である花の香りを最大限に味わうためにも

90℃くらいの熱めで淹れるほうをお奨め致します。

     

また、お茶の味自体に個性がありますので、

お菓子と合わせるなら出来るだけ素材の味を生かした

(例えばきなこ餅などの)シンプルな和菓子が合うと思います。

   

パッケージもとても可愛らしく、

ちょっとしたおつかいものにもピッタリです。

    

数量限定品となりますので、

どうぞお早めに。。。

   

それでは、また( ´ω`)ノ


《季節限定》” 秋の口切り新茶” のご案内

 

ご無沙汰しております、かなたに園です( ´ω`)

 

昨夜未明から続き、現在も吹き返しと思われる風が

時おり強く吹いている今回の台風10号、

皆様そしてご家族の方々は大丈夫でしたでしょうか?

 

当店は海に比較的近い場所にありますので

高波や洪水などが怖かったのですが、

今回は杞憂に終わったので、ホッとしております。

 

ただ現在でも停電などが続いている場所があるようですので、

一刻も早く復旧していただけたらと願っております。

 

さて、話はかわりまして

本日は季節限定のお茶のご紹介です!

 

まだ暑さが残る今日このごろでございますが、

もうすぐそこまで来ている味覚の秋に、今年もまた

「秋の口切り新茶」

をお届け致します。

 

 

4月から5月初めに摘まれた八女新茶を

すぐに零下30℃の冷凍倉庫で真空保存し、

この秋に口切り致しました。

 

 

このお茶は高度に鮮度を保ったまま仕上げたお茶で、

優良品種さえみどり、つゆひかり、おくゆたかなどを使用し、

新茶の香味成熟された旨みを兼ね備えた上質なお茶に

仕上がっております。

 

二煎目まで香味良く美味しい、この時期だけのとっておきの限定茶です!

 

 

現在、一般的に新茶の季節といえば、5月初めの頃ですが、

その昔、新茶といえば秋だったということが伝わっております。

 

——————————————————————

茶の湯の世界は11月初旬、

現在の暦での立冬(およそ7・8日ごろ)をもって

新しい年のはじめとします。

 

この日を迎えて茶室の「」をひらき、

春に摘んだ新茶を葉茶の形で茶壷にたくわえたものを

壷の口封を切って使いはじめます。

 

口切」の時節というのがこれでして

新茶の使いはじめのこの時期を茶の湯の世界での正月とし、

茶の庭の垣や樋の青竹を新しくしたり、

茶室の畳を改め、障子を張替えるなどのことが行われます。

(「茶の湯こころと美」様記載より引用)

——————————————————————–

 

4月終わりから5月初旬につまれた茶葉は壺に入れられ

夏の間に低温貯蔵されることで風味をまし、

新茶特有の青臭さが抜け、まろやかかつコクのある茶葉になります。

 

これを後熟(こうじゅく)といいまして、

新芽のお茶を熟成させることで、後に生まれ変わり、

その年の「新茶」とされたそうです。

 

また、熟成茶は江戸時代に徳川家康も飲んでいたそうです。

家康は新茶の時期に摘み取った茶葉を茶壺に入れ、

涼しい蔵で保存していました。

新茶の香りや味わいが秋になるまで置くと一層深まることを知っていたようです。

 

 

 

100g 缶入り 1,620円(税込)

 

100g 袋入り 1,566円(税込)

 

季節のご挨拶に、そして手土産に、

この秋一番のお奨め品です( ´ω`)

 

 

10月1日より販売開始となります。

※季節限定品となりますので数量限定となります、

お電話・FAX・メールにてご予約を承っております。

 

かなたに園

住所:山口県下関市汐入町4-4

TEL/FAX:083-224-0974

メール:kanatanien@navy.plala.or.jp

 

 

 

10月に入りまして、少し暑さもやわらぐと共に、

日中との寒暖差で体調を崩される方も多くなります。

 

緑茶を飲むことは毎日を健康に過ごす為の一助となりますし、

暖かく、美味しいお茶を飲むと心を落ち着かせ、

ほっこりまったりとした気分にさせてくれます。

 

是非、この秋の口切り新茶を飲んだことがないお客様は

この機会に、ご賞味いただけたらと思います。

 

それでは、また( ´ω`) ノシ


《お盆中の店休日のお知らせ》

 

大変ご無沙汰しております、かなたに園です( ´ω`)

当店のお盆の営業についてお知らせ致します。

 

来週末の8/15(土)~16(日)の2日間は

誠に勝手ながら店休日とさせていただきます。

 

————————————————————————————————————-

店内のGAKUSABOU Cafeの営業はコロナウイルス拡大防止の為

入店時の消毒、マスクのご着用をお願いしております。

誠にご不便お掛け致しますが、ご協力のほどよろしくお願い致します。

————————————————————————————————————–

 

 

かなたに園

 


( ´ω`)つ《GW中の店休日のお知らせ》

 

5/3(日)~5/4(月)の2日間は

誠に勝手ながら店休日とさせていただきます。

 

 

————————————————————————————————————-

上記以外の日はお店は開いておりますが、

店内のGAKUSABOU Cafeの営業はコロナウイルス拡大防止の為

現在自粛中となっており、ご利用できませんのでご注意下さい。

————————————————————————————————————–

 

 

ご不便おかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます<(_ _)>

 

かなたに園

 


令和二年福岡・八女『限定新茶』の ご案内。ご予約は4月25日まで( ´ω`)

 

 

なかなか日常の生活が戻ってこず、

家に籠もりきりで体調を崩されておりませんか?

 

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

今年はコロナのおかげでこの重要なお知らせをすっかり忘れておりました、、、

既にご予約は始まっておりますが、今年の

『限定新茶』

のご案内でございます!

 

「夏も近づく、八十八夜~♪」と歌われる

八十八夜とは立春(だいたい2月4日頃)から数えて八十八日目

あたる日のことをさしまして(だいたい5月2日前後)、

春から夏に移る節目の日、夏への準備をする決まりの日、

縁起の良い日とされてきました。

 

この頃に摘んだ新茶を飲むと無病で長寿に至ると伝えられ、

縁起茶として大変喜ばれております。

 

※実際には茶産地の温暖差によって茶摘みの時期は異なります、

沖縄や、鹿児島の知覧茶などはもっと早く

既に市場にも出回っております。

 

 

お茶の新芽には前年の秋からひと冬越えて有用成分がたっぷりと蓄えられ、

一番茶(新茶)は二番茶以降のお茶よりも、

うまみのもとである

「テアニン」

などの成分を豊富に含んでおります。

味の深みというより春の若々しい爽やかさと、

甘みを感じるお味かと存じます。

 

 

テアニンという成分はアミノ酸の一種で精神安定のリラックス効果や、

抗ストレス効果睡眠の質の改善などに効果があると実験で実証されております。

※但し、専用の薬がもつような強い即効性などはありません、

時をかけて何度も飲んで実感していく位だと思っていて下さい。

 

美味しいお茶を飲んで「あ”~~」とほっこりと落ちつくあの感覚、

それに関わっている成分の一つがテアニンという成分なのです。

 

 

また、よく聞かれるのですが、

この商品に「限定」と付いているのは、

一番茶の中でも特に良いものを厳選し、

量を限定し特別に製造された一番茶ということで

限定と銘打っております。

 

是非年に一度の貴重な風味をご賞味下さい( ´ω`)

 

 

お世話になった方への季節の贈りもの、

いつも頑張っているご家族、ご自分へ、

また、母の日のプレゼントとしても

大変喜ばれるかと存じます。

 

 

100g缶1本 単品 1,404円(税込)・・・限-A

 

 

100g缶2本  ※箱入り 3,110円(税込)・・・限-B

 

 

100g缶3本  ※箱入り 4,590円(税込)・・・限-C

 

 

数量限定となっておりますので、

是非この機会にご予約お申し付け下さいませ。

 

ご予約承り期間は4月25日(土)までとなっております、

 

商品のお渡しはゴールデンウィーク明けの5月8日(金)から

となっております。

 

もちろん、ご贈答用の包装や、

当店から宅急便などでの発送、

市内への配達なども承りますので、

遠慮なくご用命下さいませ!

 

ご予約お申込みは、店頭、お電話、メールまたは、FAXでも、承っております。

かなたに園 住所:〒750-0059 山口県下関市汐入町4-4

Tel/Fax  083-224-0974

メール kanatanien@navy.plala.or.jp ←クリックするとメールソフトが立ち上がります。

 

 

コロナのせいで心が少し乱れたり、ざわついたりして、

不眠症になる方など多くいらっしゃると思います。

そんなこんな時期こそ、

家で美味しくてテアニンたっぷりの新茶を

ゆっくりと時間をかけて飲まれてみては

いかがでしょうか。

 

数量限定の八女新茶、ご予約お待ちしております。

 

それでは、また( ´ω`) ノ


3/28(土)~4/5(日) 中島陶房展Ⅲ 『日常のお茶と飲み物と陶芸』のご案内

 

 

 

ややどんよりとした曇り空の週初めとなりました、

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

 

本日は陶芸家の先生方と半年以上前より計画してきました

お茶や紅茶、コーヒーなど日常の飲み物に使用する器にフォーカスした

展示会を、今月末の3月28日(土)より約1週間、

下関市 内日(うつい)にあります”中島陶房”にて開催、そして

私どもかなたに園も参加させて頂きますのでそのご案内をさせて頂きます。

 

中島陶房作陶展Ⅲ

五人の陶芸家と一人の茶師による展示会

『日常のお茶と飲み物と陶芸』

 

日時:2020年3月28日(土)~4月5日(日) 11:00~18:00

会場:中島陶房 〒750-0253 山口県下関市大字内日下1779

お問合せ:Tel 090-9468-1493 中島

★3月29日(日)14時より「アーティスト・トーク」同時開催

 

 

今回の展示会は下関市内にお住まいの5人の陶芸家さんに、

私、日本茶インストラクターの金谷研が加わります。

 

私はお客様が会場をゆっくりと楽しんで見ていっていただけるよう

日本茶を主体にお飲み物で接客させていただこうと思っております。

また、かなたに園の茶葉の販売も行わせていただこうと思っております。

 

 

主催者中島陶房の中島大輔先生の今展覧会に向けての挨拶を抜粋させて頂きます。


いにしえより、人はお茶や飲み物に心の潤い、和みを求めてきました。

近年、お茶や飲み物はその種類、飲み方が大変多様になっていると思います。

そして、その社会的な事象は文化的生活の多様化を意味しているようにも見えます。

お茶や飲み物を飲むことは単なる生命維持のため水分補給だけでは終わりません。

その傍らには、いつも文化芸術が生まれてきました。

そして、陶芸の器はそれを演出してきたのだと思います。

それをふまえて器を創ってみようと、中島陶房展Ⅲとして今展覧会を開催する運びとなりました。

そして、このたびは、異文化からの視点を期待して、下関市に移住して活躍中のイギリス人、

フランス人の陶芸家にも参加いただきました。

何卒、ご高覧いただけましたら幸いです。

中島陶房 主 中島大輔


 

上にも書かれておりますが、今展示会には長府に窯を開いた

イギリス人陶芸家ハウイ・スティーブさんと

豊浦町宇賀に窯を開いたフランス人陶芸家の

アッヅォリ・エリックさんが参加されます。

 

イギリスは紅茶が日常の最もポピュラーな飲み物ですし、

フランスはどちらかというとコーヒーがポピュラーだと思います。

そんな考え方や美意識、伝統も異なる外国人のお二人が日本人のお三方に加わって

これまでにない面白い効果が生まれるのではと私も大変楽しみにしております。

 

 

参加される5人の作家さんを簡単にご紹介していきますと、

 

 

中島陶房(下関市内日)/中島大輔さん

近年はオールドレースを用いた装飾模様の器を数多く製作、

また独特な色合いでオリジナリティある釉薬を使い

見ても楽しく、使い勝手も考えられた作品が多し。

2018年10月に第1回が始まった中島陶房展も今回で3回目となります。

 

 

 

 

一佳窯(下関市豊北町粟野)/宮田佳典さん

登り窯を用い、一見してこれぞ茶陶焼き物、という作品多し。

土や釉薬へのこだわりも凄まじく、天然物の素材以外はNGで、

作品からダイナミックな強さと深い個性を感じることが出来ます。

 

一佳窯 宮田佳典さんのFacebookページは

>>こちら<<

 

 

 

黄孫窯(下関市豊浦町川棚)/森野清和さん

ご存知このブログでも度々紹介させて頂いております、

豊浦町の小さな巨人こと森野清和先生。

30年以上前から地元の土にこだわり、自ら採取し、精製した土を

使った器やオブジェを数多く製作されております。

自然の土そのままのような大地の温もりを感じる質感豊かな作品が多し。

 

 

 

 

 

アトリエ・テール・エ・フー(下関市豊浦町宇賀本郷)/アッヅォリ・エリックさん

フランスはパリ出身の陶芸家エリックさん。

35歳の時に日本に移住し、現在陶芸家と同時にフランス・スペイン語教師としても

活躍されております。

作品にはエスプリの効いた独特な造形の作品もあれば、

シンプルながら柔らかな形、そしてまったりとした優しい色調の釉薬を

用いた作品もあります。

お茶目でまさにおもしろ外国人といったエリックさん、

是非会場でお話ししてみて下さい。

 

 

 

 

イギリス陶芸園(下関市長府)/ハウイ・スティーブさん

今回初の絡みとなりますイギリス人陶芸家のスティーブさん、

イギリスでは有名建築家として名を馳せておりましたが、

かの有名なバーナード・リーチの弟子の方に陶芸を学び、

現在は長府に窯を開き活動されております。

スティーブさんの作品は鮮やかな色合いや形が

ヨーロッパ陶芸のエッセンスとして感じられ、合わせて用の美も

考え抜かれているように感じます。

 

スティーブさんのインタビューが載ったwebページがありました、

>>こちら<<

を御覧ください。

 

 

といった5人の陶芸家先生方の共演となります。

 

また、開催2日目の3月29日(日)の14時から

私も含めた6人での「アーティスト・トーク」(座談会のような)を

予定しております。

約90分間の参加作家の生の声を楽しんでいって下さい。

 


 

※会場入口には新型コロナウイルス対策の為、アルコールスプレーの配置や

お持ちで無いお客様のためのマスクの配布もさせて頂こうと思っております。

私もマスク着用での接客となりますことをお許し下さい。

 

ご来場のお客様も出来るだけマスクのご着用をして頂き、

また、アーティスト・トーク時も会場をできるだけ換気する処置も

させて頂こうと思っておりますので、その点どうぞご了承下さい。


 

 

最後に会場の下関市内日の中島陶房はやや分かりにくい場所にありますので

しっかり目にご説明させて頂きます。

 

↑こちらが一応の地図となります。

 

次にGoogleマップで示しますと、

 

こうなります。

 

 

更に詳しく、新下関・川棚方面から道路画像入りでご説明させて頂きます。

 

県道34号線を菊川方面に行きますと、

左手に「JAライスセンター」と「うついの里にこにこ市場」がある交差点を左折します。


そのまま道なりに走ると内日小学校や、公民館がありそのまま直進

 


突き当たりの三叉路を左折

左折してすぐのところに郵便局内日中学校がありますので道なりに右折

 


その道をそのまま道なりに進んで1~2分のところに
鉄製の大き目のゴミ箱が置いてある集落の入口がありますので
そこを斜め左に上がっていきますと集落があります、


集落に上がってすぐ(目の前に公会堂)の三叉路を右折するとすぐです。

 

となります。

一度来れば分かりますが、なかなか言葉だけで説明するのは難しいところです(;´ω`)

当日は立て看板や道標を立てておく予定ですのでどうぞよろしくお願い致します。

 

駐車スペースは敷地内に一応7台ほどはあります。

敷地内に建物は3つあり、手前から工房仕事場、

そして窯がある大きめの納屋、そして居住スペース兼アトリエギャラリー

となっております。

 

というわけでございまして、

新型コロナウイルスの影響で下関市内でも多くのイベント事が

中止になったり、小中高校の一斉休校、マスクや日用品の買い占めなど

日本のみならず世界全体が不穏で、停滞ムードとなっているところでありますが、

 

こんな時こそ心にゆとりを、体に温かい飲み物を、ということで

今回このような展示会をさせて頂こうと思っております!

 

会場周辺は田畑広がる風光明媚な場所でございますが、

なかなか辺鄙な場所にありまして、お客様がそれほど混み合う

こともないと思われます。

ですが一応予防のためのマスクご着用でのご来場をお願いしつつ

心よりお客様のお越しをお待ち申し上げております。

 

 

それでは、また( ´ω`)ノ

 

 

 

 


3/29(日) Jellybeans’ GAKUSABOU LIVE 中止のお知らせ

 

寝ても覚めても新型コロナ、、、

 

皆様いかがお過ごしでしょうか?

こんにちは、かなたに園です(;´ω`)

 

下関市内でも多くの催事、イベントごとが中止になっている時分、

当店も苦渋の決断となりました・・・。

 

今月3月29日(日)に当店で予定しておりました、

北九州が誇るカントリーバンド

『Jellybeans ジェリービーンズ』

のGAKUSABOU LIVEを新型コロナウイルスの影響により中止とさせて頂きます。

 

 

今回のゲスト『ジェリービーンズ』さんは2年前も台風によって中止になり、

開催できていたら5年ぶりの当店でのライブでした。

 

本当に素晴らしいバンドさんなのでその音を皆さんに是非聴いていただきたいと

なんとか開催できる方法はないかと色々と模索しておりましたが、

当店は小さなライブ会場であり、ウイルスへの対策をしっかりとしたとしても

お客様が不安の中での参加となってしまうというのは避けなければならないと思い

ジェリービーンズさんとも話し合い今回の決定となりました。

 

楽しみにしていただいていたお客様、大変申し訳ございません。

 

今は一刻も早くこの世界的なコロナショックが収束することを願うばかりです。

 

また当店の次回ライブは追ってこのブログでお知らせ致します。

それでは、また、、、(ヽ´ω`)

 

 

 


2/15(土) 「木村大×渡辺香津美 GUITAR CONCERT 2020」in 川棚の杜・コルトーホールでかなたに園出張CAFE!

 

 

 

今日は少し暖かい下関となっておりますが、

皆様のお住まいの地域はいかがでしょうか?

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

今週も有り難いことにイベントでのCAFE出店をさせて頂きます!

 

昨年に引き続き、若きクラシックギター界の貴公子、木村大さんと

今年はなんとジャズギター界の超大御所、渡辺香津美さんとのデュオコンサート!

 

日 時:2020年2月15日(土)14:00開演(13:30開場)
会 場:下関市川棚温泉交流センター 川棚の杜・コルトーホール
入場料:全席自由 前売り4,000円 ※当日500円増

チケットは既に完売しており、その人気の高さが伺えます。

 

このライブの詳しい情報は >>こちら<<

 

私どもかなたに園もクラシックとジャズのクロスオーバーなライブに

少しでも華を添えられるよう、お茶屋らしいものと、

クロスオーバーな緑茶メニューをご用意して

皆様をお待ちしております( ´ω`)b

 

ライブは13時30分開場、14時開演となりますが、

全席自由ですので、より良い席でご鑑賞されたい方は、

お早めにホール出入口前に並ばれたほうが良いかもしれません。

 

当店のCAFEスペースもホール出入り口前にございまして、

開場少し前の13時には開店させる予定です。

 

ライブ鑑賞のお客様でなくてもCAFEのご利用は出来ますので

よかったら足を運んでいただけたらと思っております。

 

それでは、また( ´ω`)ノ

 

 


2/8(土)・9(日) 「懐かしの路面電車 復活上映会~改訂版」in シーモールシアターでかなたに園出張喫茶!

 

 

覚えていますか? あの頃の下関を・・・

ご存知でしたか? この街に、路面電車が走っていたことを・・・

 

山中プロダクションプロデュース

『懐かしの路面電車  復活上映会~改訂版』

 

日時:2020年 2月8日(土)・2月9日(日)

上映開始時刻:10時~19時の毎時間0分より開始

※8日(土)のみ13時30分~14時30分まで「路面電車の思い出」というトークショーあり。

※会場において懐かしい写真のパネル展示あり

 

チケット料金:一般・大学生 前売り500円 当日600円(高校生以下は無料、全席自由)

※前売りチケットはシーモール1階のインフォメーションカウンターにて発売

当店かなたに園でもお得な前売りチケットは販売しております。

 

 

〈 内容 〉

大正15年12月25日から昭和46年2月6日まで、およそ5億8千6百万人を乗せて

下関市内を走った路面電車の最終運行日に、市内在住の戸村誠一郎さんが8ミリカメラで

撮影した映像や写真、音声を元に開催された上映会から一年、、、

 

「懐かしかった」「昔を思い出し涙が出た」「貴重な記録」「また映像を見せてほしい」など

大変ご好評頂きましたことや、「平成」から「令和」へ時代が移りゆく中で、

下関の皆さんに「ふるさとを感じてほしい」という思いから

「懐かしの路面電車  復活上映会」を再び、開催させて頂きます。

 

あの頃の下関と、路面電車と、あなたに出会える時間を共に・・・

 

 

 

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

昨年も大変多くの方がご来場いただいていた「懐かしの路面電車復活上映会」が

新たな映像を加えたり編集をし直し「改訂版」となって帰って参ります。

 

私の生まれる以前のことなので、この映像を拝見するまで親世代の人に話を聞くか、

写真でその当時を伺い知ることしかできなかったのですが、

昨年この映像を見て、とても感動したことを覚えております!

 

昭和46年当時の下関の町並みや人、そして空気までもが収められたこの映像は

本当に貴重で、ご年配の方々に懐かしんでもらうだけでなく、

若い世代の方にも昔の下関の記憶として観ていただけたらなと思います。

東駅と呼ばれていることの謎もこれでわかりますよ。

 

 

また、店主英樹が作詞作曲した名曲(笑)「チンチン電車」を歌う店主二人の映像も

収められているようなのでそちらもどうぞ観てあげて下さい…。

 

 

私カナタニ園も2日間、このシアターの一角で出張喫茶として

オリジナルドリンクをご用意し、

また、懐かしいレコードミュージックを鳴らして

皆様をお待ちしております。

 

上映会とご一緒に是非お立ち寄りいただけたらと思います。

 

 

 

それでは、また( ´ω`)ノシ