色々なことを徒然なるままに…

お茶関連情報

12/2(土)~3(日) 川棚 黄孫窯 『カワッタナ展』に出店致します!!

 

ついに師走に突入致しましたが、寒くなりましたね~

こんばんは、かなたに園です( ´ω`)

 

 

明日12月2日土曜日から3日の日曜日の2日間、

下関市豊浦町川棚の窯元「黄孫窯」で開催されます、

 

黄孫窯 『カワッタナ展2017』

 

かなたに園が日本茶販売で出店させていただきます!

 

日時:12月2日(土)~3日(日) 10:00~18:00

場所:黄孫窯 (下関市豊浦町大字川棚3930)

お問合せ:tel 083-774-2468 黄孫窯・森野

※駐車場あり

JR山陰本線「川棚温泉駅」から徒歩10~15分

 

会場の黄孫窯・森野先生のご自宅は、

国道191号線から1本海側に入った旧街道沿いにあります。

 

途中、立て看板などを設置しておりますので、

下関旧市街側からですと、川棚のナフコを過ぎたあたりから左側を注視していて下さい。

会場への脇道の入口に設置しております。

 

萩・長門方面からですと、イタリア料理のアラドモ小串店響高校を過ぎたあたりから

左側を注視していて下さい。

右折してほしいT字交差点に立て看板を設置しております。

 

 

 

 

 

カワッタナ展とは、

川棚の『黄孫窯』森野清和先生・モリノエツコ先生ご夫妻の作品や

森野先生の妹さんでアクセサリーデザイナーの森野世津代さん

さらに森野先生の元弟子で、現在長門市の俵山温泉に

俵山無名塾」という窯をひらいておられる

作花靖之さんの作品が並ぶ、展示販売会となっております。

 

この『黄孫窯』の主、森野清和先生は、ご自身が使われる粘土を自ら採取し、

その土が持つ特性や個性をそのまま作品に投影した作風や

時代に合わせた柔軟性かつ斬新な作風で

全国に多くのコアなファンがいるだけでなく、

他の萩焼陶芸家の方々からも一目を置かれているお人です。

 

 

私も実際に仕事場や、様々な場面でご一緒しておりますと、

単に「陶芸家」「作陶家」という枠ではとてもじゃないが収まりきらない、

知識・技術・見識・センスを備えた

総合的な「芸術家」であるということをひしひしと感じます。

 

もし皆さんがこの展示販売会に来られて、

森野先生の陶芸作品を見られても、

そこが主体とはなっておりますが

森野清和という「芸術家」のとある一面に過ぎません。

 

その辺は是非実際に森野先生の作品を見て、ご本人とお話しして

感じていただけたらと思っております( ´ω`)

 

 

 

そして森野先生の奥様である森野悦子先生の作品は

女性らしい優しく温かみのあるラインや色使いで、

どこかホッとさせてくれる作風でございます。

 

 

上の写真にあるハート型カップは特に人気が高く、

悦子先生の代名詞ともなっている作品です( ´ω`) b

 

 

 

そして温泉が名高い”俵山”から参戦の作花靖之さん、

作花さんの作品はとても現代的でシンプルな作品が多く、

そこに機能性を十分に考慮したデザインが持ち味です。

 

クセがなく使い勝手が良いものばかりで、男女問わず人気が高いですね。

 

 

色合いも白やグレーの釉薬を使ったものや、

土の色味そのままの無釉部分があるなどスッキリとした作品が多いですが

たまに形が独特で個性的なものがあったりと、見ていてとても面白いです。

作花さん自身も面白い人ですよ( ´ω`) b

 

 

 

そしてそして森野清和先生の妹さんで、アクセサリーデザイナーの

森野世津代さんもさすが清和先生の妹さんという

個性的なアクセサリーを作っておられる方。

 

 

一時ご病気のせいで手足がうまく機能させることが出来ず、

アクセサリー作りを断念していた時期もあったようですが

 

現在は以前ほどではありませんが、ゆっくりと自分のペースで作品作りを

行っておられるようです。

 

最近はネックレスやブレスレットなどの作品が多いようですが、

上の画像のように、かなり個性的な指輪なども作られます。

 

 

 

 

この年に1回の展示販売会では森野先生のご自宅内とお庭で行われておりまして、

お庭のほうにはとてもリーズナブルな作品も並びますので、

 

「え?作家ものの陶器?お高いんでしょ~?」という方も

安心・納得して購入できるものも多数取り揃えております( ´ω`)

 

 

是非お時間ありましたら、気軽に足を運んでみられて下さい!

 

私も季節限定商品を主体に、抹茶チョコ「北斗七星」や

濃厚抹茶ソフトクッキー、使い勝手最高な「玄」急須なども

販売させていただこうと思っております!

 

また、ご来場の際はお好みのお茶を選んでいただきおもてなしができるよう

させていただきますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

明日も寒くなりそうですが、会場内はしっかり暖かくして

皆様をお待ちしております。

 

それでは、また( ´ω`) ノシ

 

広告

《冬季限定》星の抹茶チョコレート『北斗七星』     《希少品種》つゆひかり ご紹介

 

今日は日差しもあり、なかなかの洗濯日和となっておりますね、

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

本日は皆さんお待ちかねの商品が販売開始となりましたので

ご紹介させていただきます!

 

 

気温の下がる冬季限定品!

星の抹茶チョコレート『北斗七星』

 

昨年度より、抹茶チョコレートがバージョンアップされ、

製造から全て星野製茶園さんの自社工房での生産に変わりました!

 

抹茶の製造から、ベルギー産高品質ホワイトチョコレートの選定、

自社工房での生産により、より細やかで厳しい生産管理の下での製造となり

これまで以上の味わい、品質を皆様にお届け致します。

 

 

この抹茶チョコレートに使用される抹茶は

一般的にお菓子用などに分類される質の低い抹茶ではなく、

茶の湯に利用できる、石臼挽きの7ミクロンの超微粒子

八女抹茶を100%使用しております。

 

 

 

 

 

茶審査技術十段の茶師が厳選した八女星野抹茶と

最も相性が良いチョコレートは何か?

 

長い期間試行錯誤が続く中

ベルギー産最高品質のホワイトチョコレートにたどり着いたようです。

(2015年までのはスイス産のホワイトチョコレートでした)

 

 

着色料や保存料を一切使用しておりませんので

抹茶の風味を保つためにも

お買い求め後は冷蔵庫での保管を推奨させていただいております。

 

茶審査技術十段が手掛けた濃抹茶チョコ

<冬季限定>

星の抹茶チョコレート 『北斗七星』

【販売価格】756円(税込)

約70g×1枚入

 

【賞味期限】 45日

【ご注意】 ※保存料や着色料などを一切使用しておりませんので

早めにご賞味いただきます様お願い申し上げます。

 

自社工房での限定生産につき、入荷数も限られますので

お電話でのご予約か、もしくは

ご来店の場合は当店にお問合せのうえでのご来店をお奨め致します。

かなたに園 TEL 083-224-0974

 

お友達へのプレゼントやお使い物にも最適です。

上のオリジナルショップバッグに入れてお渡しさせていただきます。

 

ゆったりとしたお友達とのティータイムのお供に、

また、忙しく働く自分へのちょっとしたご褒美に、

お奨め致します( ´ω`)

 

 

お次はこちら!

 

季節限定 希少品種 『つゆひかり

 

 

天然玉露といわれる品種「あさつゆ」を片親に交配された新品種「つゆひかり」です。

(つゆひかりは2000年に種苗法に基づく品種登録をした新しいお茶の品種です。)

 

独特で花の様な爽やかな香気と、深みのある強い旨味とコクが特徴です。

つゆひかりは八女・星野村でもまだ栽培面積が少なく希少な品種です。

 

 

季節限定品 希少品種「つゆひかり」

60g袋入 756円(税込)

 

 

ほうじ茶「つゆひかり」

50g袋入 432円(税込)

 

業界初!!一昨年より新発売となりました、希少品種つゆひかりのほうじ茶です。
他には無いシナモンの様なスパイシーな香気とほのかな甘味が特徴です。

一番茶を使用し、2段焙煎の浅炒り仕上げで、つゆひかりの特徴を最大限に引き出しました。
他にはないこの香味、是非お試しください。

 

2商品とも季節限定品となりますので在庫がなくなり次第終了となります。

大変お買い求めしやすいお値段かと思いますので、

是非ともお試しいただければと思っております。

 

 

当店はお歳暮などのギフト包装、地方発送なども受けたまわっております。

 

定番の商品や上記の季節限定品など様々な組み合わせがあり、

お客様のご予算に合わせた商品を提案させていただきます( ´ω`) b

 

お気軽にご連絡・ご用命下さいませ。

かなたに園(山口県下関市汐入町4-4)

(TEL/FAX) 083-224-0974

(MAIL) kanatanien@navy.plala.or.jp

 

 

本日は季節限定商品を2つご紹介させていただきました。

 

それでは、また( ´ω`) ノシ

 


《期間限定》星野村抹茶使用 濃厚『 抹茶ソフトクッキー』販売開始!

 

 

台風一過といいましょうか、

昨日の選挙についてといいましょうか、

本日は涼しいというよりも少しお寒い風が吹いておりますね、

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

私共の店舗のある下関は近年、台風の被害をほとんど受けないという

恵まれた地域なのでございますが、今回関西を中心に多くの被害がでているとのことですので

とても心配でございます・・・。被災された方々の地域の一日でも早い復興をお祈りしております。

 

 

気を整えまして、、、

お待たせ致しました!

 

大人気!期間限定、奥八女星野村産抹茶使用

濃厚星野『抹茶ソフトクッキー』

が入荷いたしました!

 

濃厚でしっとりとした抹茶ショコラクッキーを

優しい甘さのホワイトチョコでコーティングし、

さらにその上に金粉を落とした高級感もたっぷりの仕様。

 

抹茶菓子ファンにはたまらない

濃厚な奥八女・星野抹茶の香味が生きた一品です!

 

原材料:準チョコレート、マーガリン、ローストフラワー、

砂糖、脱脂粉乳、コーンスターチ、抹茶(福岡県産)、

金箔、乳化剤、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、

着色料(カロテン)、(原材料の一部に大豆含む)

 

※抹茶は石臼挽きの純粋なものしか使用しておりません。

着色料(カロテン)はマーガリンに含まれているものです。

香料はチョコレートに含まれているものです。

 

賞味期限:約45日

 

 

箱入り 12個入り 864円(税込)

 

お友達とのティータイムのお供に、

疲れてほっと一息つきたい時に、、

季節の挨拶などの手土産などに、大変お奨め致します。

 

毎年大変人気で、入荷すぐに売り切れることも多々ありますので、

確実にご入用の場合は一度当店にご連絡の上、

ご来店いただけますことをおすすめ致します。

 

地方発送も承っております、

 

電話083-224-0974 かなたに園まで

お気軽にお問合せ下さい。

メールでのお問合せは↓

kanatanien@navy.plala.or.jp まで

 

それでは、また( ´ω`) ノ


《季節限定》 秋の口切り新茶 販売開始

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

 

この味覚の秋に、

今年もあなたに

「秋の口切り新茶」

をお届けします。

 

4月から5月初めに摘まれた八女新茶を

すぐに零下30℃の冷凍倉庫で真空保存し、

この秋に口切りしました。

 

 

高度に鮮度を保ったまま仕上げたお茶で、

優良品種さえみどり、つゆひかり、おくゆたかなどを使用しており、

新茶の爽快な香気と成熟された旨みを兼ね備えた上質なお茶に

仕上がっております。

二煎目まで香味良く美味しい、この時期だけのとっておきの限定茶です。

 

 

100g 缶入り 1,620円(税込)

 

100g 袋入り 1,566円(税込)

 

 

現在、一般的に新茶の季節といえば、5月初めの頃ですが、

昔、新茶といえば秋だったようです。

 

4月終わりから5月初旬につまれた茶葉は壺に入れられ

夏の間に低温貯蔵されることで風味をまし、

新茶特有の青臭さが抜け、まろやかかつコクのある茶葉になります。

これを後熟(こうじゅく)といいまして、

新芽のお茶を熟成させることで、後に生まれ変わり、

その年の「新茶」とされたそうです。

 

 

10月に入りまして、益々朝夕の気温も下がり、

日中との寒暖差も激しくなって参りました。

 

そしてやっと、暖かいお茶がゆっくりと楽しめる季節となって参りました、

是非、この秋の口切り新茶をご賞味いただけたらと思います( ´ω`)

 

 

秋の口切り新茶は秋季のみの数量限定品となっておりますので

お早めにご用命下さいませ。

 

季節の挨拶や、手土産に、大変お奨め致します。

 

ギフト包装・発送も承っております。

電話083-224-0974 かなたに園まで

お気軽にお問合せ下さい。

メールでのお問合せは↓

kanatanien@navy.plala.or.jp まで

 

それでは、また( ´ω`) ノ

 


9/10(日) 川棚の杜 Jazz Live in Cortot Hall にてカフェ営業します!

 

お盆真っ只中でございます、

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

本日はかなたに園が川棚温泉街にある、

川棚の杜コルトーホール9月10日に開催されます

『川棚の杜Jazz Live』に

ドリンクカフェ営業で参加させていただくことになりましたので

その告知でございます。

 

このジャズライブは毎回著名で技術も確かなアーティストさんを

コルトーホールにお呼びして開催されているライブイベントで、

 

地元の方のみならず、その素晴らしい内容から遠方からも多くの

ジャズファンを川棚に呼び込んでいる人気ライブイベントです。

 

今回はあの日本ジャズ界の超ビッグネーム、

ドラマーの

村上’ポンタ’秀一氏

がプロデュース!

 

メンバーには

 

「純粋な弱さ、透明な強さ、人生むき出し歌声」

GUN kondo vo

 

「ブラジル音楽の伝道師」

pepe 伊藤 g

 

のお二人と共に、極上のジャズの夕べを演出してくれるはずです。

 

 

特にわたしどもの注目はボーカリストのGUN kondoさん!

 

20代のとき、好きな音楽の追求のために単身ニューヨークに渡り、

さらに黒人音楽のルーツを求めてアフリカ大陸を放浪する

 

そこから「自分のウタ」としてのアイデンティティーの追及を始め、

 

現在、冬季湛水農法(稲刈りが終わった水田に冬期もをはる農法)での

稲作をしながら土から受ける教えを音楽表現に活かし、

その追求は続いているという、

 

その一音一音を大事に紡ぎだすような深い歌声からは

大地の鼓動や自然への敬意を感じます。

 

これほどの実力派の方のライブが下関で聴けることはなかなかないことだと思います。

 

 

チケットは川棚の杜ほか、市民会館、生涯学習プラザ、シーモール専門店プレイガイド・ラン等

で扱っているようです。

 

詳細お問合せは

川棚の杜・コルトーホール TEL 083-774-3855

までお問合せ下さい。

 

 

私どもかなたに園はそのライブを静かに盛り上げられるよう、

美味しいドリンクをご用意して、お客様をお待ちしております。

 

ライブは16時から(会場15:30オープン)ですが、

かなたに園のCAFE営業は15時より開始させていただきます。

 

場所はホール入口手前の「CAFE 孤留島」

 

当日は会場持ち込み用のドリンクと、

喫茶スペース用のドリンク、

また、アルコールもご用意させていただきます。

 

どうぞ素敵なジャズライブをゆったりとお楽しみ下さい( ´ω`) b

 

それでは!


かなたに園 夏のギフトのご紹介

梅雨明け宣言はまだでございますが、

毎日とても暑い日が続いておりますね

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

本日はかなたに園の夏の特撰ギフトをいくつかご紹介させていただきます!

このブログでは久しぶりの商品の紹介でございますね。

 

※下に紹介致しますのは、私どもかなたに園がお奨めする組み合わせで

お茶の種類は他にも多数ありますので、組み合わせや価格は

お客様のご要望のものをご用意することも勿論可能でございますので、

お気軽にお問合せ下さい。

 

全てギフト用の箱入りでございます。

 

 

星のティーバッグ『水出し玉露』 5g×10袋

夏季限定! 深緑冷茶『夏の風』 100g

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2322円(税抜き価格2,150円)

 

 

平成29年度『限定新茶』 100g缶

『水出し煎茶』 100g缶

『いろはの金平糖』 50g

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2,862円(税抜き価格2,650円)

 

 

わたくしイチ推し!

『水出し煎茶(缶)』『ハリオ社製フィルターインボトル300mlタイプ

さらに『国産リューズガラスのグラス(約160ml相当)』のセット!

 

ご好評いただいている、ハリオ社製フィルターインボトルに

お出かけやお一人様用に使い勝手の良い300mlタイプができました。

 

上の写真で右から2番目のものが従来の700mlタイプで

この写真でだいたいのサイズ感は分かっていただけるかと思います。

 

また、トップの茶こしフィルターの部分のシリコンラバーのカラーが増えました!

 

ご注文の際にお客様のご希望の色が在庫でありましたら対応させて

いただきます( ´ω`) b

 

グラス上からの表情も微妙に違います。

 

そして国産リューズガラスのグラス、ラムネの瓶などを再利用し

吹きガラス製法で手作りにて作られたもので、一点一点微妙に重さやサイズが違い

そこに手作りの温もりを感じるグラスです。

 

写真で分かりますとおり少しグリーンがかっていて、

とても涼やかですね~。

※耐熱ガラスではありませんのでご注意下さい。

 

水出し緑茶にぴったりのこのセット、お奨め致します!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3,348円(税抜き価格3,100円)

 

 

 

『ハリオ社製フィルターインボトル750mlタイプ』

夏季限定! 深緑冷茶『夏の風』 100g

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3,078円(税抜き価格2,850円)

 

こちらは従来のフィルターインボトル750mlタイプと

夏季限定の『夏の風』のセット、

 

『夏の風』は水出し緑茶に特化したお茶で、

深蒸し茶系にはなるのですが、通常の深蒸しより、

より良く成分や色味が水出しで抽出されるよう特別に加工されたお茶です。

※お湯でも美味しくお飲みいただけます。

 

このハリオ社製フィルターインボトルも使い勝手の良さと、

まるでワインボトルのような見た目のオシャレさで

とても人気が高まっております。

 

トップのシリコンラバーの内側に、取り外し可能なフィルターが装着されており、

ボトルに茶葉を入れて、水を入れるだけでとても簡単に水出し緑茶を

作ることが可能です!

 

750mlですと、ファミリーで使用するのにも調度良いサイズですので、

お子様がいるご家庭へのギフトにも最適です。

 

 

 

『ハリオ社製フィルターインボトル300mlタイプ

『特上煎茶』 100g缶

『深蒸しかぶせ茶』 100g缶

『水出し煎茶』 100g缶

『いろはの金平糖』 50g

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5,292円(税抜き価格4,900円)

 

最後にこちらが5000円クラスの例です。

 

この他にも色々な組み合わせができますので、

お気軽にご用命下さい。

 

もちろんギフト包装、熨斗、地方発送なども

承っております!

 

八女茶専門 かなたに園

住所:山口県下関市汐入町4-4

 

お問合せ:Tel/Fax 083-224-0974

Mail kanatanien@navy.plala.or.jp

↑アドレスをクリックしていただくと、メールソフトが立ち上がります

 

これから夏本番です、

暑くなると体調を崩しやすくなります、

 

緑茶に含まれる、「テアニン」の癒し効果と、

カテキン」の免疫力アップや殺菌力の効果

更に各種ビタミンミネラルが含まれる最高の飲み物が緑茶です。

 

暑い夏は水出し緑茶で夏を乗りきりましょう!

 

それでは、また( ´ω`) ノ


6/2~5 遇斯光庵(ぐしこうあん)展2017 に出店致します!

 

 

 

ご無沙汰いたして大変申し訳ございませんm(_ _)m

かなたに園でございます。

 

5月は新茶の時期と個人的な用事が重なりまくりまして、

ろくに更新も出来ずでございました・・・。

 

さて、気を取り直しまして

今週末の金曜日から4日間にわたって開催されるイベントの

告知を今日はさせていただこうと思います!

 

『遇斯光庵展2017(ぐしこうあんてん)』

-土の記憶を探る-

会期:2017年 6月2日(金)~5日(月)

OPEN:10:00~18:00

会場:遇斯光庵 下関市豊北町大字滝部5042

(※地図を検索する場合は、『下関市豊北町大字滝部5038』でご検索を!

庵の住所の5042では表示されないと思いますので)

 

 

このイベントは昨年の2016年より開催しておりまして、

内容は「陶芸作品&木器作品の展示販売会」なのですが

ただの陶器市・陶芸展とは違いまして、

 

出展される各作家さんの新作のお品は

このイベントが行われる『豊北町』で作家さん自ら採取した

「豊北町産の土」

を使用して作品が作られております。

 

なぜそんなことをするのかと申しますと、、、、、

 

一つに、豊北町には江戸時代から大正時代にかけて14もの窯場があり、

大変窯業の盛んな地域であったということ、

そのような伝えていかないと忘れ去られてしまうかもしれない

郷土の偉大な歴史を知っていただきたいということ。

※それらの窯で現存する窯はありません、窯跡がわかる所がわずかにあるくらい

 

二つに、そこまで広い地域でないのに密集して窯場があるというのは

それだけ器に適した粘土が取れていたということ、

 

主催者の黄孫窯の森野清和先生は30年以上前から

多種多様な土が出る豊北町に惚れこみ、

豊北町の土を自ら採取し、精製し、自分の作品に使ってきました。

 

そんな多種多様な土が出るということは全国的にみても珍しく、

同じ豊北町産でも、作品の表情が全く異なるという「面白さ」を

感じていただこうと、昨年より始めて参りました。

 

※豊北町にかつてあった窯で作られた器で現存するものは少なく、

向坊窯(むかいぼうがま)」でつくられたと言われる磁器の器がこちら↓

 

また、会場である古民家「遇斯光庵」は元下関市美術館副館長の

木本大空(たいくう) [本名 木本信昭]さんの生家で、

 

江戸時代に建てられた家屋を改修し、

現在はご自分の陶芸作品を作る作業場としてや、

地域交流の場としても活用されています。

 

実は、上の向坊窯の陶器は木本さんのご先祖が経営に関わっておられたそうで、

そういう意味でも、この会場で陶芸展を催すことは意味深いことなのだと思われます。

 

 

今回は萩市、長門市、豊北町、豊浦町、蓋井島から計13人の作家が参戦致します!

 

おひとかたづつのご紹介は長くなるので省きますが、

ざっとお名前だけ紹介致しますと、

 

萩市-守田唐七 植草達郎 小久保凌雲 止原理美 牧野将典

長門市-金子通 作花靖之

豊北町-宮田佳典

豊浦町-アッヅォリ・エリック 中島大輔 森野清和 辻翔平

蓋井島-藤永美乃里

 

これはかなりのツワモノの皆様が揃っておりますよ~( ´ω`)

 

伝統的なものもありますし、伝統を踏まえつつ革新的な作品作りをされているかたも

今回多く参戦しておりますので、

これまた多種多様、個性ある作品が皆様をお待ちしていることになるかと!

 

 

そして、かなたに園は遠路はるばるご来場の皆様に

美味しいお茶にておもてなしさせていただくのと

少しですが茶葉の販売もさせていただこうと思っております( ´ω`)

 

かなたに園は6月2・3・5の3日間、出店させていただきまして、

 

4日の日曜日は、滝部でスペシャリティでオーガニックな美味しいコーヒーが飲めて

珍しい生活雑貨や安心安全なオーガニック食品を扱っておられる、

「LUTE」さん!!

が美味しいコーヒーとその豆の販売で、皆様をおもてなししていただけることに

なっております( ´ω`) b

 

会場の場所は初めての方はちょっと分かり難い場所ですので

ご注意下さい。

 

ネットで検索する場合は

「下関市豊北町大字滝部5038」

検索すると、遇斯光庵から一番近い住所の地図がヒットすると思います。

 

 

今回も昨年に引き続き、でっかくて力持ちながら、

繊細な技術に定評がある

「ムクロジ木器」

辻翔平さんも参戦しております( ´ω`)

 

「遇斯光庵展2017」のお問合せは、

 

黄孫窯(こうそんがま) TEL 083-774-2468 もしくは、

森野清和 TEL 090-7977-2481まで

 

遇斯光庵展2017の最新情報がわかるFacebookページもございます!

それはこちら↓

遇斯光庵展Facebook Page

 

 

皆様、お時間ありましたら、ドライブがてら豊北町まで遊びにいらして下さい!

本当に気軽に立ち寄ってみられて下さい!

 

作家の皆さんは皆さん個性豊かで愉快なタイプですので

ただお話しするもよしですし、

 

お茶やコーヒーを飲みにこられるだけでもかまいませんよ、

お堅いイベントではございませんので!

 

それでは、また( ´ω`) ノ