色々なことを徒然なるままに…

Uncategorized

かなたに園 お盆営業日のご案内

 

本日はお盆の営業日のご案内です。

 

—————————————————————

11(日) ×  定休日

12(月) ○ 通常営業

13(火) ○    ”

14(水) ○    ”

15(木) ○    ”

16(金)~18(日) × 盆休み

—————————————————————

 

今年は16~18日の3日間、お休みをいただきます。

ご不便おかけ致しますが、何卒宜しくお願い致します<(_ _)>

 

 

それでは、ご先祖様に感謝し、よきお盆をお過ごし下さい( ´ω`) ノ

広告

9/22(日) チェリーレーン’s GAKUSABOU LIVE 告知

 

『チェリーレーン’s GAKUSABOU LIVE』

日時:9月22日(日) 14:00~START  13:30~OPEN

場所:かなたに園 Cafe GAKUSABOU 下関市汐入町4-4

料金:1,500円(1ドリンクつき)

お問合せ:Tel) 083-224-0974 かなたに園まで

Mailでのお問合せはこちら⇒ kanatanien@navy.plala.or.jp

 

 

8月に入りまして、暑さも本格化というところですが

皆様いかがお過ごしでしょうか?

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

台風などが来て気圧が下がり温度変化も激しくなる時は

急に体調を崩すことがありますので

十分にお気をつけ下さいませ。

 

 

さて本日は来月9月22日に当店で開催致します

『Cherry Lane ‘s GAKUSABOU LIVE』

の告知でございます!

 

チェリーレーンさんは2017年の10月以来、

約2年ぶりの来演となります!

 

 

前回の時もお伝えしましたが、

皆様はピーター・ポール&マリー(通称PP&M)という

グループをご存知でしょうか?

 

 

PP&Mは60年代の数あるアメリカンフォークソンググループの中で

最も成功したといっても過言ではない偉大なグループで、

 

2016年にノーベル文学賞を受賞したボブ・デュランの代表作「風に吹かれて」も

彼らがカバーしたことで、曲もボブ本人もメジャーになった

というほど当時影響力を持っていたグループです。

 

今の若者でも曲を聞いたら「あぁこの曲の人たちか!」とわかるくらい

日本でもメディアに取り上げられることの多い、大変人気の高いグループです。

 

そして、団塊の世代の方々は特に思い入れのある

アメリカンフォークソンググループの一つなのではないでしょうか。

 

 

その世代で今も現役で活躍するアーティストの方々も

若い頃はPP&Mなどのアーティストに憧れて

そういったフォークソングバンドを組んでいたというのも事実です。

 

かくゆう当店店主でGreenTeasの美紀子もその一人で、

若い頃はPP&Mスタイルでのバンドを組んでおりました。

 

 

 

チェリーレーン』さん達は、

そんなPP&Mの完全コピーバンドとして、関東を拠点に活動されている方々で、

縁あって当店でライブしていただけることになりました!

 

-チェリーレーン-

(PP&Mの代表曲の一つ)「Puff, The Magic Dragon」から採ったバンド名で、

桜並木のように人々を陽気に元気づける存在になりたい。

そんな気持ちで各地で歌っています。

 

歌えば歌うほどに本家PP&Mの歌の力に感嘆し、ますます意欲が湧いてきます。

 

更に、

「チェリーレーンは(単なる)PP&Mのカバーではなく、

             120%コピーを目指して日々活動しています。」

 

とのことです、

チェリーレーンさんは2013年にバンド結成され、

 

メンバーは、

ピーター奥田さん G

 

ポール都築さん G

 

マリー京子さん Vo

 

によるグループです。

 

チェリーレーンさん達は本家PP&Mからお墨付きをいただいた実力で

日本に数あるPP&Mコピーバンドのトップに君臨されております。

 

美しいハーモニーは本家をもしのぐほど!

 

 

 

そしてライブでは当店バンドのGreenTeas美紀子とのコラボ演奏も

あるかも!?

 

さらに!もしかしたら当時(60年代)の北九州で

鎬を削っていたバンド仲間の参戦もあるかもかも!?

 

PP&Mの美しいコーラスや、キャッチーな曲調は

今の若い人が聞くと逆に新鮮なものに聞こえると思います。

 

チェリーレーンさんのオフィシャルWEB SITEは⇒こちら

 

 


思い出の1曲、いつまでも色あせない青春の日々…

そんなあなたの青春の1ページに綴られた名曲の数々を

一緒に口ずさみながら楽しんでみられませんか?


 

ご来場お待ちしております!

 

それでは、また( ´ω`) ノシ


秋山仁希 & 工藤隆 GAKUSABOU LIVE 後記

 

本日は曇り、

梅雨明けした先週からずっと強い日差しにさらされておりましたので

この曇りのお天気もなにか有難く感じますね、

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

さて本日は、昨日日曜日に開催いたしました、

秋山仁希さん、工藤隆さんによるGAKUSABOU デュオライブの模様を

振り返っていきたいと思います。

 

 

外にでるのも億劫という暑さの中、今回のライブ開催となったのでございますが、

多くのお客様にお足を運んでいただき、誠に有難うございました!

 

今回は当店のライブに初めてご来場頂けたお客様も多く見受けられ、

日頃から広くライブを開催しておられる仁希さん工藤さんの

お力を感じることとなりました。

 

 

それではまず前座のグリーンティーズから、

 

 

今回のグリーンティーズは特別編成で、

北九州から、アート集団侘び助のSW上田たけしさんがサポートギターで、

そして店主美紀子のゴスペル仲間のHiroさんがヴォーカル&コーラスで参加!

 

いつものShingoさんとはまた違った音色を出す上田さんのギターと

店主美紀子と相性の良い声をお持ちのHiroさんの歌声が

サウンドの厚みを出し、いつものグリーンティーズと違って

常連のお客様も楽しんでいただけたのではないでしょうか。

 

特に今回は新曲で、あの最新洋楽曲を持って来たのは意外性もあって

良かったと思います( ´ω`)

 

 

カフェタイムをはさみまして、

本日のメインのお二人の登場です。

 

 

当店のアップライトピアノがライブで使われるのは久しぶり!

 

今回はピアニストの工藤さんがご参加いただけましたので

当店のピアノの生音がしっかり聴けたのは私も嬉しきこと、

特にジャズピアノは目の前での生音が最高です。

 

 

 

今回のライブ、当初は毎年と同じスタイルで秋山仁希さんの

ソロでの弾き語りを予定していたのですが、

急遽工藤さんとのデュオライブとなりました。

 

秋山さんと工藤さんは10年以上前からの親交があり、

福岡での工藤さんのライブを秋山さんが見てから

ファンになって、機会があった時にご一緒にライブをされていたようです。

 

 

今回も久々の共演で、さらに業界の大先輩である工藤さんとのデュオ、

リハからかなり緊張感が漂っておりまして

傍で見ている私も緊張する感じでございました(;´Д`)

 

仁希さんはいつもの当店でのライブとは違う緊張感、

良い意味で張り詰めてるようでしたね。

 

 

工藤さんは一見コワモテ (すいません笑)ですが、

音楽に関しては一切妥協をしない真摯な姿勢や

1年のほとんどを全国を廻ってのライブ演奏をしている経験、

これまでのキャリアを考えると

仁希さんだけでなく

私たちも大変勉強になるほどでした。

 

工藤さんは普段はおおらかで優しいですよ!念のため!!( ´∀`)

 

 

 

今回は工藤さんが来ていただいているので、

仁希さんの洋楽ポップスレパートリーもほぼ全てジャズアレンジでの

演奏となりました。

 

いつもはご自身の弾き語りですのでヴォーカルに専念する仁希さんを

見るのも私は初めてだったかもしれません。

 

 

会場には仁希さんのヴォーカル教室の生徒さんもご来場だったのですが、

こういう歌声を披露する先生(仁希さん)を見るのは

初めてですと興奮しておっしゃっておりました!

 

普段のソロライブではジャズ的な曲は少なめで

洋楽ポップスのほうが多いイメージなので、

よりいつもと異なる感じが出ていたのではと思います。

 

 

 

しっとりと情感を込めて、、

自分にはない工藤さんのピアノの音色に仁希さんの歌声も応えます

 

 

 

ジャズは特に奏者同士の対話が重要、

 

 

 

 

 

工藤さんも仁希さんをうまくリードしながら、そして支えながら、、、

 

 

そして途中工藤さんのソロ演奏での力強さ、

そして凄まじく繊細なタッチから紡ぎ出される優しくも色鮮やかな音色は

ご来場いただいたお客様のハートをがっちり掴んだことだと思います( ´ω`)

 

 

 

秋山仁希さん、工藤隆さん、この度は誠に有難うございました!

素敵な演奏を手の届くような距離感で見ることができ、

新鮮な音が聴けるのがライブの醍醐味、

それをしっかりと堪能できるライブでございました!

 

 

 

それでは最後にいつものやつでお別れです、

 

 

 

それでは、また( ´ω`)ノシ

 


本日7/28(日) 開催! 秋山仁希 with 工藤隆 GAKUSABOU LIVE !

 

いや~朝から暑いですね~(; ´д`)

 

本日 日曜日、14時より開催致します

 

秋山仁希 with 工藤隆

GAKUSABOU LIVE!

 

日時:7月28日(日) 13:30~OPEN   14:00~START

場所:かなたに園内 cafe GAKUSABOU 下関市汐入町4-4

料金:1,500円(1ドリンクつき)

お問合せ:(tel) 083-224-0974  (mail) kanatanien@navy.plala.or.jp  かなたに園まで

※お車を駐車する場所をお困りの方は当店にご一報下さい。

 

 

皆様のお越しを

お待ちしております( ´ω`)ノ

 


7/27(土) 良質な映画はいつ観ても色あせない『美しい夏キリシマ』 《下関名画座》 at シーモールシアター ☆かなたに園出張ドリンク販売☆

 

 

日時:7月27日(土) 10:30~ / 13:00~ / 16:30~ / 19:00~

場所:シーモールシアター(シーモール下関2階)

チケット:1100円(前売り・当日ともに。3時間無料駐車券も配布)

チケットはシーモール下関1階インフォメーションカウンター

 

さて今日は、

今週7月27日の土曜日に、

シーモール下関2階にある

“シーモールシアター”で開催されます、

 

『下関名画座』

の第2回上映会に、

先月に引き続き、私どもかなたに園もドリンク販売で

ご協力させていただくことになりましたので

そのご案内でございます!

 

 

『下関名画座』とは、

以前下関のカモンFMの名物プロデューサーとして活躍し

現在山中プロダクションというイベント会社を経営する山中昇さん(写真右)と、

映像制作会社シネポスの代表で、細江町の単館系映画館シネマクロールの

共同代表でもある鴻池和彦さん(写真左)がタッグを組み、

 

 

「映画が盛んだった頃を知る世代に楽しんでもらうとともに、

市中心部のにぎわいにも貢献したい」とのことで

6月より毎月一作品一日限定(日に4回上映)で、

懐かしい名作映画たちの上映会が行われております。

 

シーモールシアターも現在では稼動できる映画館としては

下関最古のものとなっており、

館内もとてもノスタルジック感たっぷりの良い映画館です( ´ω`)

 

 

8月まで続く戦争3部作の2番目に選ばれたのは

「美しい夏 キリシマ」

 

あのいまや飛ぶ鳥を落とす勢いの俳優柄本佑の映画初出演にして初主演作!

 

第77回「キネマ旬報」ベストテン第一位・日本映画監督賞・新人男優賞/

日本映画ペンクラブ会員選日本映画一位/

日本映画批評家大賞新人賞・助演男優賞/

第29回報知映画賞助演男優賞他多数受賞

文部科学省選定 日本映画ペンクラブ特別推薦

 

 

あらすじ~

1945年、夏。満州から引き上げてきた中学3年の日高康男(柄本佑)は

空襲のショックで病となり、祖父(原田芳雄)の住む霧島で療養生活を送っていた。

敗戦の影が静かに忍び寄る8月、日高家をはじめ、周囲の人々の生き様も

少しずつ変化していく中、日々罪悪感を募らせる康男は、

空襲で爆死した沖縄出身の親友の妹に会いに行くが…。

 

 

黒木和雄監督が多感な少年期を過ごした宮崎の美しい村を舞台に、

永遠に忘れられない記憶を映画化した戦争レクイエム3部作の第2弾。

1945年、戦時中の混乱の中で、純粋さゆえに自分を見失っていく15歳の少年と、

懸命に生きる人々の姿を繊細に描く。

 

 

霧島を舞台に、終戦間際の人々が織り成す集団劇という構図をとりながら、

戦争の狂気が静かに淡々と、しかし次第に濃密に奏でられていき、

やがては神と人の関係性や、その中で思春期を迎えた少年の狂騒までもが

しかと捉えられていく・・・。

 

 

2003年の公開当時この作品を観られてファンに

なった方もいらっしゃると思いますが、

最近の柄本佑さんの活躍を見てファンになった若い方にも

この初主演作は是非見てもらいたい映画です。

単に悲しいだけの戦争映画ではありません、

ストーリーとそのキリシマの映像美にもご注目下さい。

 

 

今月もかなたに園はお茶屋ならではのドリンクを

店舗喫茶よりリーズナブルな価格で皆様にご提供予定です!

 

喫茶スペースも映画館受付すぐ横に今回確保しておりますので

どうぞお近くまで来られた際は足をお運びいただけたら幸いです( ´ω`)

ドリンクのみでも大丈夫です。

 

それでは皆様のお越しをお待ちしております!

それでは、また( ´ω`)ノ

 


今週末!7/28(日) 秋山仁希 with 工藤隆 GAKUSABOU LIVE 告知!

 

 

再度告知です!

今週28日日曜日、14時より

 

秋山仁希 with 工藤隆

GAKUSABOU LIVE!

 

日時:7月28日(日) 13:30~OPEN   14:00~START

場所:かなたに園内 cafe GAKUSABOU 下関市汐入町4-4

料金:1,500円(1ドリンクつき)

お問合せ:(tel) 083-224-0974  (mail) kanatanien@navy.plala.or.jp  かなたに園まで

 

 

ヴォーカル 秋山仁希さん

 

ピアノを用いたソロの弾き語りのスタイルで、

下関にとどまらず様々な場所でライブを開催。

 

ハスキーで爽やか、かつ軽やかな声質が特徴。

 

主に6~70年代のオールディーズやボサ、ポップス、を演奏、

ジャズナンバーにも定評がある。

 

 

 

また暑い季節がやってきましたね、

 

少しゆっくりしたい日曜の昼下がり

仁希さんの声は夏の風鈴のように心地よく

あなたの心に響きます( ´ω`)

 

 

 

ピアニストの工藤隆さん

 

1968年5月22日生まれ。
高校生の頃より、田村勝哉氏にジャズピアノを学ぶ。

 

第三回内田奨学生に選ばれ、Berklee College of Music (バークリー音楽大学)に留学。

在学中はEdward Bedner (p), Joanne Brackeen (p), George Garzone (ts), Hal Crook (tb),

Bill Davies (p), Bill Pierce (ts)らに師事。

Piano Department Chairman’s Award, Best All Around Keyboardist Award等を授与される

 

 

いつもは仁希さんソロでのピアノの弾き語りライブでしたが、

今回はピアノ演奏を素晴らしい方にお任せできるので

ヴォーカルに専念出来ます、

 

当店では初めてのスタイルになりますが、

どのようなステージになるのか、

 

私も大変楽しみにしております。

 

 

工藤さんはジャズに強いとのことですので、

仁希さんのジャズヴォーカルが今回多めに聴けるのでは?

と思っております( ´ω`)お楽しみに!

 

 

それでは、日曜日はかなたに園カフェGAKUSABOUで

お待ちしております。


6/29(土) 良質な映画はいつ観ても色あせない・・・・・・・・・『下関名画座』 at シーモールシアターにドリンク販売で出店致します!

 

 

 

日時:6月29日(土) 10:30~ / 13:00~ / 15:30~ / 18:00~

場所:シーモールシアター(シーモール下関2階)

チケット:1100円(前売り・当日ともに。3時間無料駐車券も配布)

チケットはシーモール下関1階インフォメーションカウンターほか、

かなたに園でも販売中

 

 

 

梅雨は来ず、されど我が時は進む・・・。

 

今日も最高のお天気となっておりますが、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

かなたに園です( ´ω`)

 

 

さて今日は、

今週6月29日の土曜日に、

シーモール下関2階にある

“シーモールシアター”で開催されます、

 

『下関名画座』

の第1回立上げ上映会に、

私どもかなたに園もドリンク販売で

ご協力させていただくことになりましたので

そのご案内でございます!

 

 

『下関名画座』とは、

以前下関のカモンFMの名物プロデューサーとして活躍し

現在山中プロダクションというイベント会社を経営する山中昇さん(写真右)と、

映像制作会社シネポスの代表で、細江町の単館系映画館シネマクロールの

共同代表でもある鴻池和彦さん(写真左)がタッグを組み、

 

 

「映画が盛んだった頃を知る世代に楽しんでもらうとともに、

市中心部のにぎわいにも貢献したい」とのことで

この6月より毎月一作品一日限定(日に4回上映)で、

懐かしい名作映画たちの上映会が行われます。

 

シーモールシアターも現在では稼動できる映画館としては

下関最古のものとなっており、

館内もとてもノスタルジック感たっぷりの良い映画館です。

 

私も幼い時にはここによくお世話になりました、

今は亡き祖母とよく行った思い出の映画館です( ´ω`)

 

 

今回の『下関名画座』の立上げ1発目に選ばれたのは、超名作と名高い

「禁じられた遊び」

 

ご年配の方々はリアルタイムで観られた方も多いのではないでしょうか、

 

私のような団塊ジュニア世代では映画の内容は知らずとも

その非常に有名なギター曲を一度は聞いたことや、

弾いてみたことがあると思います。

 

この映画は1952年に作られ、日本で初めて公開されたのが1953年です。

 

監督のルネ・クレマンはこの作品でヴェネツィア国際映画祭金獅子賞と

アカデミー名誉賞(後の最優秀外国語映画賞)に輝いており、

60年以上経た今でも世界中の人々に愛されている不朽の名作です。

 

 

画質はデジタル・リマスター版ですので、当時よりくっきりと

細部まで鮮明に描写されているのではと思います。

 

 

当時この作品を観られたご年配の方だけでなく、

若い映画ファンの方、

古いフランス映画ファンの方、

ノスタルジックな雰囲気を味わってみたい方などなど

年代志向問わず、お時間ありましたらこの週末の土曜日は

シーモールシアターへ足を運んでみられて下さい( ´ω`)

 

あの物悲しいメロディで知られる『禁じられた遊び』という映画は

こんな内容の映画なんだと是非知って頂きたいです。

 

 

( ´ω`)・・

( ´ω`)・・・

( ´ω`)・・・・

( ´ω`)・・・・・・

 

( ゚д゚)ハッ!

 

映画に夢中になって忘れてましたが、

かなたに園はお茶屋ならではのドリンクを

今回下関名画座の立上げ記念と致しまして

通常よりリーズナブルな価格で皆様にご提供予定です!

 

当店のcafe楽茶房でも7月から本格提供予定の新作ドリンクを

いち早くお届け致します。

それが、こちら!

暑い時期には最高!

ライムと緑茶の麗しきハーモニーをあなたに

緑茶ライムトニック!」

数量限定になりますのでお早めに!

 

そしてそして、

これぞお茶屋の定番!

八女抹茶セット(菓子つき)

 

他にも美味しい八女のお煎茶セットや、

花のような香りを楽しんでいただきたいアイス青ウーロン茶などを

ご用意しております。

 

抹茶セットとお煎茶セットをゆっくり楽しんでいただけるよう

喫茶スペースも映画館受付すぐ横に今回確保しておりますので

どうぞお近くまで来られた際は足をお運びいただけたら幸いです( ´ω`)

ドリンクのみでも大丈夫です。

 

それでは皆様のお越しをお待ちしております!

それでは、また( ´ω`)ノ