色々なことを徒然なるままに…

下関イベント” タグの投稿

チェリーレーン’s GAKUSABOU LIVE 後記

 

10月とおもえない強い日差しが降り注いでおる火曜日でありますが、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

さて本日は、昨日の9日祝日の月曜日に開催致しました、

チェリーレーン’s GAKUSABOU LIVE

のもようをお送りさせていただきます。

 

 

昨日は3連休の最終日、下関市内でも沢山のイベントが開催されている中、

当店のライブに足を運んでいただいたお客様、誠に、誠に有難うございました!!

 

この時期としては少々暑めの気温ではございましたが、風は気持ちよく、

チェリーレーンさんの奏でるPP&Mの音楽にはとても

合っているのではないかなと思っておりました。

 

さてさて、前置きはこの辺で、参りましょう!

 

今回ももちろん前座は当店店主バンド、GreenTeasが務めさせていただきました。

 

 

今回はいつもバックアップしていただいているギターのシンゴさん

急用で参加できなくなりましたので、前回からバンドに参加してくれております

ギタリストの幸村さんを含めたトリオでの演奏となりました。

 

この形態でのライブは初めてだったので店主英樹は緊張したのか

序盤に凡ミスを連発させまして、大丈夫か!?と私も常連さんも不安になりましたが(;´ω`)

どうにか後半は盛り返しました。

 

今回は英樹オリジナルと洋楽邦楽を織り交ぜて5曲ほど演奏させていただきました!

 

 

そしていつものようにティータイムを挟みまして、、、

 

本日のスペシャルゲストバンドのチェリーレーンさんの登場です!

 

 

チェリーレーンさんは関東を主体に活動されている

ピーター・ポール&マリーのコピーバンドで、

その腕前は国内の数あるPP&Mコピーバンドの中でもトップクラス!

 

そして実際に本家PP&Mからお墨付きをいただいているバンドでございまして

 

再結成後のPP&Mのライブツアー(米国内)に前座などで参加されていたり、

来日される際には必ず行動を共にされたり

特にピーター奥田さん(写真右)はアメリカの彼らの家に招かれるほど

親しい間柄だそうです。

 

 

 

それでは、チェリーレーンさんのメンバーをご紹介、

バンドリーダーでギターの切れもトークの切れもハーモニーも凄まじい、

ピーター奥田さん!

 

本家PP&Mのお話しから、その歴史、歌の内容などなど

分かりやすくとても軽快なトークでお客さんを引き込み、

ノせていくところ、さすが場数が違いますね!

 

 

 

魅惑のフィンガーピッキングとハーモニーの幅の広さが凄い、

ポール都築さん!

 

MCの時は奥田さんのサポート役といいますか、よき女房役、

クールかつ的確なコメントをスッと出してくる印象です。

そして演奏の際のギターピッキングの音色や

ハーモニーの美しさはさすがでございました!

 

 

そして紅一点、歌でも男性お二人をリードし、

トークでピーターさんが暴走しそうになるとしっかり止める役、

マリー京子さん!

 

特に歌の中ではリードする役目なので一番責任重大なパートであり、

高低差のある難しいマリーパートをしっかり歌い上げておられました!

 

 

そして、実はポール都築さんとマリー京子さんはご夫婦!

 

当店バンドのGreenTeasも夫婦でやっておりますので、

夫婦ならではの息のあうところも垣間見えましたね。

 

今回、実はもうひとかた、バンドでベース担当の

ディック小篭さんがいらっしゃる筈だったのですが、

小篭さんはお仕事の都合で急遽来演できなくなりました、

小篭さんの演奏を楽しみにされていた方には大変申し訳ありませんでした m(_ _)m

 

 

そして演奏も半ばというところで、

今回チェリーレーンさんが来演ということで、

 

昔若かりし頃、約半世紀前にPP&Mスタイルで

バンド活動をしていた店主美紀子と2曲限定の

スペシャルコラボ!

実はリハーサルの時はやはりブランクがあるかなぁ、と感じでおったのですが、

本番では往年のPP&Mスタイルでマリー美紀子をこなしておりました!

 

まぁ私が当時の美紀子の演奏を見てるわけはないのですが、

英樹も同じような感想を言っていたのでそうなのだろうと思います。

 

 

そして更に続けてスペシャルコラボ!

美紀子のゴスペル仲間で、実はピーター奥田さんの前妻である

喜代子さんが登場!

なんという不思議なコラボでしょうか!

前妻の喜代子さんとピーター奥田さんの共演!

 

奥様の位置に今度は相方の前の奥様が並んで唄うという

とても面白い経験をされたポール都築さんの感想も聞いてみたかったですが(笑

 

お二人とも今も現役で歌を唄っているので、

京子さんとはまた違った味でマリーパートをこなされておりました!

 

 

 

 

それにしてもチェリーレーンさんの歌声、ハーモニーや、ギター演奏は本当に美しかったです。

 

私みたいなもんでも一度は聴いたことがある名曲ばかりですので、

お客様から自然に出る手拍子や、歌を口ずさんでおられるお姿は、

それはそれは素敵なものでした( ´ω`)

 

 

 

下関市内や下関近郊ではなかなか本格的なPP&Mの曲を演奏するバンドは見たことがなく、

PP&Mを好きな世代は必ずいる筈なのに、聞く機会が無かったと思われますので、

本当に昔を懐かしんで、当店のライブに足を運んでいただけたお客様が多くいらっしゃいました。

 

またチェリーレーンさんは、私達のライブはPP&Mの普及活動なんです、とも

おっしゃられておりました、確かに世代的認知度にかなり差があるバンドだと思いますが、

当時アメリカではビートルズの次に売れていたスーパーバンドでしたし、

代表曲も、聞けば聞いたことがあるという曲がほとんどです。

 

アメリカンフォークにはなりますが、現在のポップスの基礎をビートルズと共に

作ったといっても過言ではないバンドでございます。

 

これからチェリーレーンさん達は九州をグルリと回るツアーに出られるそうですが、

PP&Mの曲はお父様お母様世代だけでなく、そのお子様、またはお孫様でも安心して聞ける

楽曲や音楽性をもっていますので、どうぞ若い人こそ一度聞いてみて下さい。

 

そしてやはりライブで聴いてみて下さい、

チェリーレーンさんは本家PP&Mにも負けず劣らずのクオリティですので

必ず満足いくことと思われます。

 

 

ピーター奥田さん、ポール都築さん、マリー京子さん

この度は当店でライブをしていただき誠に有難うございました!

また是非こちらに来る機会がありました時は宜しくお願い致します!!

 

 

それでは最後にいつものでお別れです、

 

 

それでは、また( ´ω`) ノシ

 

広告

10/9(月・祝) チェリーレーン’s GAKUSABOU LIVE告知2

 

今日の下関は夜半から降りだした雨が引き続き強く降っておりますね、

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

さて、来週の祝日月曜日の10月9日

当店cafe GAKUSABOUで開催されます

「 Cherry Lane’s GAKUSABOU LIVE 

の告知2をさせていただきます!

 

チェリーレーンさんの記事、ライブ告知1は⇒こちら

 

チェリーレーンさん達は関東の東京・埼玉を中心に精力的にライブを

行っておりまして、ピーターポール&マリー(以下PP&M)の

正統コピーバンドとして、PP&Mの楽曲のほとんどを

カバーされております。

 

本家PP&Mも当時のまだ売り出し中のアーティストの曲や

埋もれていた名曲のカバーをすることが多く、

 

ボブ・デュランの「Blowin’ In The Wind(風に吹かれて)」や

ジョン・デンバーの「Leaving On a Jet Plane(悲しみのジェット・プレーン)」

ピート・シガーの「Where Have All The Flowers Gone(花はどこへ行った)」や

「If I Had Hummer(天使のハンマー)」などなど

 

PP&Mがカバーすることでアーティストの知名度が上がったり、

リバイバルされるきっかけになるといった

当時大変影響力のあるバンドでありました。

 

また、今の日本の団塊の世代の方々が一番多感だった時期に

ロックンロールのエルビス・プレスリー、サーフィンミュージックのベンチャーズ、

ビートルズなどと共に多大な影響を及ぼしたバンドだと思います。

 

それらがエレキブームやカレッジフォーク、グループサウンズなどに

繋がっていくと考えますと、

 

日本にそれまで無かった音楽が一気に押し寄せてきていた60年代というのは

もの凄い時代だったのだなと感じます。

 

チェリーレーンさん達の音楽を聞くと

おそらくそういった音楽の混沌期をすごしていた青春時代を思い出す

方々も多くいらっしゃるのではないでしょうか、、、

 

 

-チェリーレーン-

(PP&Mの代表曲の一つ)「Puff, The Magic Dragon」から採ったバンド名で、

桜並木のように人々を陽気に元気づける存在になりたい。

そんな気持ちで各地で歌っています。

 

歌えば歌うほどに本家PP&Mの歌の力に感嘆し、ますます意欲が湧いてきます。

 

『チェリーレーン’s GAKUSABOU LIVE』

日時:10月9日(月・祝) 14:00~START  13:30~OPEN

場所:かなたに園 Cafe GAKUSABOU 下関市汐入町4-4

料金:1,500円(1ドリンクつき)

お問合せ:Tel) 083-224-0974 かなたに園まで

Mailでのお問合せはこちら⇒ kanatanien@navy.plala.or.jp

 

中秋のこの季節、憂いのある楽曲と爽やかなハーモニーをお楽しみ下さい。

 

お待ちしております!

 

それでは、また( ´ω`) ノシ

 


明日10/1(日) 「みんなで朗読会」at GAKUSABOU開催!

 

秋晴れの清々しい日が続いておりますね、

おはようございます、かなたに園でございます( ´ω`)

 

明日10月1日(日)14時より、当店Cafe GAKUSABOU(楽茶房)にて

「みんなで朗読会」

というイベントを開催致します。

 

このイベントは毎年当店で朗読劇ライブを開催していただいております

北九州を拠点にジャンルにこだわらず、メンバーを固定せず、

表現の可能性を追求していく集団 『侘び助』 さん

の主要メンバーで2015年度「久留島武彦顕彰全国語りべ大会」で優勝された

萬田陽子さんに企画していただいたイベントです。

 

萬田陽子さん

 

独学で朗読をやっている方や、

朗読教室に通っていて人前で朗読をしてみたい方、

普段でも子ども達に読み聞かせをやっていて、大人の方にも聞いてもらいたい方、

ただただ朗読に興味のある方 などなど、、、

様々な読み手の方々にご参加いただきます。

 

読み手の参加希望の受け付けは終了しておりますが、

聞き手のご参加は十分に余裕がありますので、

気軽にお越し下さい!

 

参加費・入場料は無料です。

但しドリンクの1オーダーをお願い致します。

 

内容は、

絵本・文芸作品・エッセイ・詩・昔話・落語など、

自分が好きな作品(またはその一部)を選び、

お一人につき約8分以内で朗読をしていただきます。

 

日時:10月1日(日) 14:00~START  13:30~OPEN

場所:かなたに園内 Cafe GAKUSABOU 下関市汐入町4-4

料金:無料(1ドリンクオーダーをお願い致します)

お問合せ:Tel) 083-224-0974 かなたに園まで

 

日差しはまだ強いですが、風はとても涼しくなりました、

朝夕の空気もひんやりしてきましたね、

 

芸術の秋、食欲の秋、読書の秋と申しますが、

秋は何か物思いに耽ってしまう季節、

 

そしていつもは読まない”詩集”などにも手が伸びる不思議な季節です。

 

もちろん萬田陽子さんも来店していただけます、

お天気も好天が予報されております、是非気軽に足をお運び下さい。

 

それでは、また( ´ω`) ノ

 

 

 


7/30(日) 謡楽舎 天満俊秀&智恵子’s GAKUSABOU LIVE告知

 

今年は空梅雨傾向なのでしょうか、

あまりジメジメしないのは助かりますが、どうなのでしょうね。

 

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

本日は、来月末の7月30日(日)

当店GAKUSABOUにて開催致します、

「謡楽舎 天満俊秀&天満智恵子’s GAKUSABOU LIVE」

の告知をさせていただきます!

 

今年も宮崎県高鍋町から遥々来ていただけることになりました!

 

日本でもこの方だけではないでしょうか!?

農業を営みながらアイリッシュギタリストとしての活動もされている天満俊秀さん

奥様でフィドラー(バイオリニスト)の智恵子さんと共にアイルランドの風を

GAKUSABOUに運んできてくれます( ´ω`) ~♪

 

 

毎年本当に本当に、楽しみにしていただいているお客様も多い天満ご夫妻のライブ、

 

アイリッシュやスコティッシュなどの伝統音楽・民謡を得意とされており、

昨年などは三味線や胡弓を用いての日本民謡も取り入れて、

幅広く民謡を演奏していただきました。

 

 

そして今年は原点に返り、

アイリッシュミュージックを掘り下げて

演奏していただけることになりそうです!

 

アイリッシュはアメリカのカントリーミュージックの起源となっており、

その後のロックなどの音楽にも多大に影響しております。

 

現在はエンヤが世界的に有名ですが、

60~70年代にはアイルランドやスコティシュ、ケルトをロックに取り入れた

バンドが数多くありましたね。

 

天満さんがソロで演奏されていた時はアイリッシュブルースを

演奏することが多かったですが、

 

奥様とのデュオ「謡楽舎」では、

アイルランドやスコットランドの伝統音楽・民謡を主に演奏されています。

 

天満さんはプライベートの他、雑誌の取材などでも現地のアイルランドまで

何度か行かれておりますので、

そのときのお話しなども聞くことが出来ると思います。

 

好きなんだけど下関ではなかなか聞く機会がない

アイリッシュミュージック

是非この機会にご堪能下さい。

 

ギターとフィドルのハーモニーはとても心地良く心に響きます、

そしてなぜか懐かしい気持ちにもなると思いますよ( ´ω`) b

 

日時:2017年 7月30日(日) 14:00~START (13:30OPEN)

場所:かなたに園内 喫茶GAKUSABOU 下関市汐入町4-4

料金:1,500円(1ドリンクつき)

お問合せ:tel⇒083-224-0974 

mail⇒ kanatanien@navy.plala.or.jp かなたに園まで。

 

天満さんのオフィシャルWebサイトは⇒こちら

天満さんご夫妻が営む素敵な農家民宿「謡楽舎」のHPは⇒こちら

 

そして、

天満さんご夫妻が出演した移住定住応援『自分日和』動画がこちら↓

 

 

それでは、また( ´ω`) ノ


ゴスペル&シャンソンGAKUSABOU LIVE 後記

 

昨日の夜から降り続いた雨もようやく止みまして、

強かった風も少し穏やかになって参りました。

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

さて本日は、昨日祝日の月曜日に行われました、

ゴスペル&シャンソンライブのもようを

お伝えさせて頂こうと思います。

 

 

今年初めてとなるGAKUSABOU LIVEだったのですが、

とても多くのお客様に足を運んでいただき、

演者、スタッフ一同、誠に感謝致しております。

本当に有難うございました!

 

 

さて早速ですが、ライブのもようをお伝えしていきましょう。

 

今回も前座はもちろんかなたに園店主バンドのGreenTeasが務めさせていただきました。

 

今年初で前回のGAKUSABOU LIVEからかなり時間が開いていたので、

店主英樹と美紀子のライブ勘などは大丈夫だろうかと、

私は正直心配致しましたが、

どうにかまとめられたのではないかな?と思います。

 

更に今回は告知でもお知らせ致しましたが、

稀代のジャズサックスプレイヤーである、

渡辺ひそかさんがサポートで参加していただけましたので、

 

音やアレンジに幅が出て、いつものGreenTeasとはまた違う魅力を

お見せすることができたように感じます。

 

 

渡辺さんは、ジャズの本場アメリカでサックスや音楽を学んでこられたお方で、

ジャズだけでなく他のジャンルの音楽にも精通している音楽家です。

 

その豊富な知識で様々なジャンルの音楽にもすぐに対応できるのが

さすがでございまして、私も色々なことを教えていただいております( ´ω`)

 

もっともっとこの渡辺さんのサックスプレイを

多くの皆様に聞いていただきたいと思っておりますので

 

今後も渡辺さんの可能なかぎり色々な形で

参加していただこうと考えております。

 

渡辺さん、これからもお世話になります!!

 

今回のGreenTeasの演奏は主に店主英樹がメインボーカルでの

演奏で、懐かしの超名曲や、珍しく歌謡曲なども織り交ぜ、

ご披露させていただきました。

 

 

さて、お次は下関で主に活動されているゴスペルグループ

High-Colorsさん!

店主美紀子もメンバーに入っております。

 

 

High-Colorsさんはゴスペルの中でも特に有名な曲や

日本の名曲を被露!

 

あの日本でも流行りました「天使にラブソングを」の中でも歌われていた曲も

歌われたので、普段ゴスペルとは縁がない方でも

非常に聞きやすかったのではと思います。

 

High-Colorsのみなさん、この度は有難うございました!

 

 

さて、そしてメインの浜崎むつみさん&加藤さとるさんの出番でございます!

 

まず、浜崎むつみさんが客席に紛れていた加藤先生を呼ぶところから始まりまして、

 

来年で御歳90を迎えようとする、加藤先生が出てまいりました。

 

加藤先生はサックスやクラリネット奏者としてジャズバンドのバンマスや作曲家として

活動してこられ、60歳になろうかという頃にピアノを学び、

今や国内最高齢のジャズピアニストとして現役で活動されているもの凄いお方。

 

芸能界とも精通しておられ、多くの有名芸能人のかたとも親交があったと聞いております。

 

そのお話しが載った、自叙伝を昨年末に発売されたので

その本についてのお話しを被露していただきました!

 

「昭和を駆け抜けた私のジャズ人生」

 

特に昨年亡くなられた、永六輔さんとの親交や、エピソードなどは

必見とのことです、

 

他にも渥美清さんや、高倉健さん、村田英雄さんなど錚々たる方々との

エピソードが満載でございます。

 

ご興味がある方は、amazonか、

下関市内ですと新下関にあります

明屋(はるや)書店さん”郷土コーナー”に置いてあるとのことです。

価格は1850円(税抜き)です。良かったら手にとってみられて下さい。

宜しくお願い致します!

 

 

さて少し脱線いたしましたが、

ここから3曲、加藤先生の奥様であり、歌手の

浜崎むつみさんの登場です!

 

浜崎むつみさんはジャズやシャンソンの歌手として長年活動してこられました。

現在は当店GAKUSABOUや市内の公共施設、

ご自宅でも歌のレッスンや教室を開いておられ、

多くの生徒さん達がおられます。

 

High-Colorsさんたちも浜崎先生の生徒の方々です。

 

 

 

浜崎先生と夫である加藤先生とのコンビでの演奏は、

さすが長年連れそう中での阿吽の呼吸といった演奏でして

 

加藤先生の独特のピアノタッチにうまく乗ったり、

逆に引っ張ったりしてさすが!という感じです。

 

また、浜崎先生のお客様を飽きさせないMCがとても上手いのです。

 

私みたいなペーペーが言っても浜崎先生の何の得にもなりませんが、

場数が違うな、(他と)違いすぎるな

という印象です。

 

今回は3曲の被露だったのですが、

3曲目に歌われた三輪明宏さんのあの名曲がまた圧巻

 

 

聞いているものの心情にズドンと訴えかける、あの歌唱力には

普段仲良く気軽に接していただいている浜崎先生とは別の、

完全体プロシンガー「浜崎むつみ」の歌唱でございました。

 

ご来場のお客様もとても感動されており、

ブッキングさせていただいて本当に良かったと思いました。

 

3曲でしたが、濃密すぎて時間を忘れるステージを

浜崎むつみ先生、加藤さとる先生、有難うございました!

 

 

今回は以上のような感じでライブを行いました。

 

ご来場いただいたお客様、誠に、誠に有難うございました!

 

 

次回のGAKUSABOU LIVEは少しまた間が空きまして、

7月となります!

 

7月は今年も宮崎から、

農業と音楽、そして少し前から民宿も始めた

「謡楽舎」

天満俊秀さんと、奥様の智恵子さんを

お呼びしてのアイリッシュミュージックと日本民謡をお送りいたします!

 

 

 

更に更に、それより前の

6月10日(土)に

下関市生涯学習プラザの風のホールにて

 

「SAVE THE KUMAMOTO

~風に乗せて届けよう、歌と支援の真心を・・・」

と題しまして

熊本地震復興支援チャリティーコンサートを行います!

 

開演は13:30より、

今回のGAKUSABOU LIVEに出演していただいたメンバーと

さらに下関の男声合唱団「コール・ばかんず」さん達が出演していただけます。

 

チケットは1,000円

全席自由ですが、席数に限りがございますので、

早めにお席のご予約をされておいて下さい。

チケットはまだですが、ご予約は可能です。

 

お問合せは、Tel 083-224-0974 かなたに園まで!

 

 

というわけで告知もしっかりとお送りさせていただきました、

お時間ありましたら、チャリティーコンサートのほうにも足を運んでいただけたらと

思っております。宜しくお願い致します。

 

 

それではいつものやつでお別れです。

 

 

それでは、また( ´ω`) ノ

 


12/3(土)~4(日) 川棚 黄孫窯『カワッタナ展2016』にかなたに園出店します!

2016web%e7%94%a8%e7%94%bb%e5%83%8f

 

今日はやっと暖かな日差しが戻ってまいりましたね

 

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

 

さて本日は、今週末の12月3日と4日に、

下関市豊浦町の川棚の「黄孫窯」にて

毎年恒例で開催されます

黄孫窯 カワッタナ展2016』

をご紹介致します!

 

カワッタナ展は、日頃からお世話になっております

黄孫窯森野清和先生・モリノエツコ先生ご夫妻の作品や

森野先生の妹さんでジュエリーデザイナーの森野世津代さん

さらに森野先生の元弟子で、現在長門市の俵山温泉に「俵山無名塾」という窯を

ひらいておられる作花靖之さんの作品が並ぶ、展示即売会となっております。

 

imgp1317

 

imgp1292

 

imgp1287

 

imgp1293

 

imgp1298

 

imgp1306

 

imgp1308

 

img_2561

 

この作品展は今年一年の集大成の作品が並びますし、

この時だけのお買い得品なども多数ご用意しております。

 

そして今回は私どもかなたに園も八女茶の販売ブースを構えさせて

いただけるということで有り難い限り!

 

この度は様々な茶種をご用意させていただきますので、

ご来場の際はお好みのお茶を選んでいただきおもてなしができるよう

させていただきますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

会期:12月3日(土)~4日(日) 10時~18時

場所:下関市豊浦町大字川棚3930 黄孫窯

※駐車場有り

 

会場の黄孫窯は国道191号線から1本海側に入った道沿いにあります。

 

川棚温泉駅から車で5分

下関旧市街側からですと、川棚の「ナフコ」前の交差点を少し過ぎたところから

ななめ左に入る道に入り、そのまま直進し高架下を通って

北に進むと左手にあります。

 

萩・角島方面からですと北浦葬祭斎場があるT字交差点を右折し、

踏み切りを渡らず手前の道を左折、

まっすぐ南に進むと右手に見えてきます。

 

imgp1324

 

お問合せ:黄孫窯Tel 083-774-2468

又は森野清和Tel 090-7977-2481

 

imgp1314

 

とんでもなく大きな銀杏の木が目印です。

この銀杏は川棚のパワースポットの一つですので

お越しの際は触っていって下さいね( ´ω`) b

 

それでは、会場でお待ちしております!

 

 


本日9/25(日)14時START! 朗読劇「銀河鉄道の夜」侘び助’s GAKUSABOU LIVE

朗読劇2016web用

 

おはようございます、かなたに園です( ´ω`)

本日9月25日(日)の14時より

GAKUSABOU LIVEあります!

 

ゲストアーティストは北九州より

演劇のみならずあらゆる表現の可能性を追求していく集団

”侘び助”さんをお招きして、

宮沢賢治の超名作である

「銀河鉄道の夜」の朗読劇ライブを開催致します!

 

昨年の久留島武彦顕彰全国語りべ大会で

日本一となった萬田陽子さん

メインに物語りは展開いたします。

 

 

朝夕が涼しくなり秋が深まってくるこの頃

なぜか読みたくなる、聞きたくなる宮沢賢治の作品、

どうぞお楽しみに!

 

 

日時:2016年 9月25日(日)14:00~START  13:30~OPEN

料金:1,500円(1ドリンク付)

場所:下関市汐入町4-4 かなたに園内 Cafe GAKUSABOU

お問合せ:(tel)083-224-0974  (mail)kanatanien@navy.plala.or.jp

 

※当店には駐車場はございませんのでご注意下さい。

お店周辺に詳しくない方は、お電話いただけますと

ご案内させていただきます。