色々なことを徒然なるままに…

侘び助” タグの投稿

侘び助’s GAKUSABOU LIVE 後記

 

本日はまさに台風一過というような晴れ模様でございます、

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

本日は昨日開催致しました、

「侘び助’s GAKUSABOU LIVE」のもようをお送り致します!

 

昨日は台風24号の影響でいまいちのお天気の中、

当店のライブに足を運んでいただいたお客様、

誠に、誠に有難うございました。゚(゚´Д`゚)゜。

 

下関はさほど台風の影響は無かったとはいえ、

雨や風はそこそこ強い中でしたので、

ご来場いただけるのかとても心配しておりました。

 

そのような中、とても多くのお客様に

ご来場頂けたこと、足を運んでいただいたこと

関係者一同、誠に感謝致しております!

 

 

それでは、ライブのもようをお送りしていきましょう!

 

 

前座はもちろん、当店店主バンドのグリーンティーズです。

今回はいつもいる筈のギターのシンゴさんが大事な用事でお休み

ということで、侘び助の上田たけしさんがサイドギターで参加!

 

 

いつものシンゴさんとは微妙に違う即席トリオでの演奏でございましたが、

上田さんはこれまでもよくグリーンティーズに参加いただいておりましたので

違和感もなく、見事にこなして頂けました。

 

グリーンティーズは今回もオリジナルとカバーを織り交ぜながら、

5曲ほど被露!

 

前回7月の終わりのGAKUSABOUライブが

台風12号によって中止になってしまいましたので

今回は店主英樹の気合の入れようも違うように感じましたね。

 

前座が終わりますと、小休止のティータイムを挟みまして

 

シンガーソングライター上田たけしさんのソロミニライブが始まりました!

 

 

上田さんのハイテンションでグルーヴ感ある一曲目に

お客様もヒートアップ!

 

想像以上の反応だったのか

上田さんが少しびっくりしているくらいでしたね!

 

 

 

やさしいながらも芯のある歌声と

心地良くノリのよいギターの音色でお客様の心を鷲掴みにされたようでした。

 

 

上田さんはオリジナル曲の間に昔ながらのゆっくりとした童謡なども挟み、

緩急をつけた選曲で会場を暖めていきます。

 

 

 

また、現代日本の惨状に切り込むような

メッセージ性のあるオリジナル曲なども数曲盛り込み、

シンガーソングライター上田たけしのステージは終了致しました。

 

 

 

そしてついに真打ちの登場でございます。

 

 

侘び助&森田玲子さんらによる、

古典落語話&笑える落語話のスタートです!

 

 

当店でのライブではこの侘び助のお二人(上田さん・萬田さん)と

ゲスト演者さん一人のトリオスタイルが多いです。

 

 

上田さんは演目の中の効果音&BGMを即興で担当。

今回はギターでしたが、演目によってはピアノなども使用し、

見事に演目に合った音色を奏でます。

 

 

2015年の語りべ全国大会(久留島武彦顕彰全国語りべコンクール)で優勝された

萬田陽子さん(左)と

 

若い頃に劇団に所属し、数多くの舞台演劇を経験してこられた

森田玲子さん(右)の掛け合いは、はっきりいって凄いの一言!

 

 

表情豊かな感情表現と、見事な声色を使いこなす森田さんは

その表現のうまさで観客の心を鷲掴み、

座っての演目なのに、上半身の表現だけで物語りに引きずり込みます。

 

 

 

さすが元劇団で数多くの舞台を経験してこられた方です。

 

語彙力のない私は簡単に「表現力」という言葉を使ってしまいますが、

森田さんの表現力は本当に半端ない!です。

 

2年前の「銀河鉄道の夜」の朗読劇ライブの時もそう思いましたが、

キャラのつけかたが絶妙で、数人の登場人物がいても分かりやすいのです。

 

 

そして相手役の萬田さんが森田さんをしっかりコントロールし、

見事な掛け合いで物語が進行していくのです。

 

 

こちらもさすが語りべ日本一、

安定感があって聞き取りやすい声で物語の進行役と

人物の役を切り替えながら演じきります。

 

 

 

特に落語話ですので独特な落語的言い回しやテンポが重要で、

そこが疎かになると聞いているものに違和感が残ります。

 

そういったことがないように、

そして観客の方々に分かりやすいように、

バランスを取る舵取り役を萬田さんが担っているように感じました。

 

 

今年もとてもおもしろく、心温まる歌と演目を楽しませていただきました、

侘び助のお二方、そして森田さん、この度も誠に有難うございました!

 

 

そして最後に侘び助さんのライブ情報を3つご紹介!

 

一つめは直近の10月7日日曜日に、

 

 

なんと大分県別府市にて、舞踏と朗読と即興音楽の

「小泉八雲の夕べ」

なるイベントを開催!

 

別府市のJR東別府駅すぐ近く

長覚寺

さんにて、17時より。

 

このイベントは2018年10/6(土)~11/25(日)

51日間に渡って別府市にて開催される

ベップ・アート・マンス2018

の参加プログラムの一つのようです。

 

舞踏で参加される表現集団 万華鏡の樹里さんは、

侘び助のお二人とも所縁が深いそうです。

また、同日のライブ前には樹里さんによるワークショップ(無料)が

開催されるようですのでそちらも合わせてチェックしておいて下さい。

 

このイベントが気になる方は >>こちら<< から

詳細、予約画面に飛べます。

 

 

 

 

そして次の週の10月13日の土曜日には

 

 

上田さんがギター伴奏で朗読劇に参加、

「耳でみる物語り」

 

こちらは福岡県遠賀郡岡垣町の情報プラザ人の駅3階クツロギエリアにて

開催されるようです。入場は無料。

 

 

3つめは来月11月18日に北九州市八幡西区のピアスペース のーてぃすさんで

行われるこちら、

 

 

侘び助ライブ

「言葉で語る 手で語る 朗読と手話と音楽」

 

会場ののーてぃすさんはおしゃれな古民家風ギャラリーカフェ、

ここが侘び助さんのホームグラウンドのようなお店で、

奇数月の第3日曜日に侘び助さん達のライブが行われております。

 

昨年GAKUSABOUライブにも来ていただいた

手話もできる石倉留実さんとご一緒みたいですね!

 

こちらもどうぞお時間ございましたら足を運んでみられて下さい!

 

>>ピアペースのーてぃすさんのHPはこちら<<

 

 

 

侘び助さんの最新情報はこちら ↓ をご覧になられるといいかと思います

侘び助Facebookページ

 

 

最後は久々のこちらでお別れです

 

 

それでは、また( ´ω`) ノシ

 

広告

「侘び助’S GAKUSABOU LIVE」開催致します!

 

おはようございます!

かなたに園です( ´ω`)

 

ライブあります!

 

本日14時から

GAKUSABOUライブは開催致します!

下関の風は強いかもしれませんが、

雨はやはり弱まる予報のようです。

 

皆様、どうぞお足元にご注意の上、

ご来場下さいませm(_ _)m

 


9/30(日) 侘び助’s GAKUSABOU LIVE 告知!

 

続きましてかなたに園です( ´ω`)

 

本日2発目は来月9月30日の日曜日に当店で開催される

「侘び助’s GAKUSABOU LIVE」

の告知でございます!

 

とその前に、

※前回の「ジェリービーンズGAKUSABOU LIVE」は台風によって中止になってしまい

楽しみにされておられたお客様、大変申し訳ございませんでした<(_ _)>

ジェリービーンズさんのライブはまた来年必ず企画させていただきますので

その際はどうぞ宜しくお願い致します!

 

 

 

・・・はいっ! というわけでございまして、

毎年恒例の侘び助さん達の朗読ライブを楽しみにされている方も

多いのではないでしょうか!

 

今年はお得意の宮沢賢治作品からは離れまして、

なんと古典落語話の「はてなの茶碗」をメイン演目に

お届けさせていただこうと予定しております!

 

———————————————————————————————–

侘び助とは?

ジャンルにこだわらず、メンバーを固定せず、表現の可能性を追求していく集団で、

語り・即興音楽・舞踏のコラボレーションライヴを展開中。

———————————————————————————————–

 

はてなの茶碗(はてなのちゃわん)は、上方落語の演目の一つ。

東京では「茶金」の名で演じられる。

 

原話は、「東海道中膝栗毛」で知られる十返舎一九が

文化9年(1812)に刊行した滑稽本「世中貧福論」・中巻の

「宿駕籠の寝耳に水の洩る茶碗の掘出し」とのことです。

 

その他にも笑える楽しい落語話しをご用意させて頂きます!

 

 

今年は侘び助のお二人(上田たけしさん、萬田陽子さん)と共に、

森田玲子さんをゲスト演者としてお招きしてお送り致します!

 

森田さんは2年前の朗読劇「銀河鉄道の夜」の回でも来ていただき、

レベルの高い朗読をご披露いただきました!

今回も楽しみです( ´ω`)

 

 

そして侘び助の主要メンバーの一人、萬田陽子さん

2015年「第三回 久留島武彦顕彰 全国語りべ大会」

最優秀賞・久留島賞受賞を受賞された

語りのプロ中のプロ!

 

 

そして、劇中のアコースティック効果音を担当するのが、

侘び助主要メンバーでシンガーソングライターの

上田たけしさん!

 

上田さんには、ソロミニライブも行ってもらおうと思っておりますので、

そちらもどうぞお楽しみに!

 

 

まだまだ暑いかもしれない9月の末日

ぱっと心が豊かになるおもしろ落語話と

 

優しい歌声とそのほっこりキャラで心温まるライブを展開する

上田たけしさんのライブで、夏の疲れを癒しにいらして下さい( ´ω`)

 

前座は当店店主バンドのGreenTeasが務めさせてただきます!

 

日時:9月30日(日) 13:30~Open   14:00~Start

場所:かなたに園内カフェGAKUSABOU (下関市汐入町4-4)

料金:1,500円(1ドリンク付)

お問合せ:Tel 083-224-0974 かなたに園まで

 

 

それではお待ちしております!( ´ω`) ノシ

 


侘び助’s GAKUSABOU LIVE 後記

 

今週はこの時期としては高めの気温で

過ごしやすい週となっておりますね

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

 

本日は先日26日に開催致しました、

侘び助’s 朗読劇 GAKUSABOU LIVEのもようを

お伝えしていきます。

 

この度も貴重なお休みの日曜日に、

当店、当ライブに足を運んでいただいた

お客様、誠に有難うございました!

 

朗読劇という下関では普段なかなか見聞きすることがない劇なのですが

多くのお客様が興味をもっておいでいただけましたこと

誠に有難く思っております( ´ω`)

 

 

さて、それでは参りましょう、

まずは、いつもの前座パートのGreenTeasです

 

 

今回はギタリストのシンゴさんも復帰しまして、

3ギター、2ボーカルのカルテット演奏で、

超有名曲に初被露のオリジナル曲も含め演奏させていただきました。

 

このライブ前にはギターのシンゴさんとコウムラさんには各々のお仕事の終わった後に

わざわざお店に来ていただき、みっちり練習を重ねてまいりまして

その成果が出せたステージになったのではと思います。

 

ライブ後、お客様にGreenTeasの演奏についても

お褒めのお言葉をいただいたりなどして、本当に励みになる思いです!

 

 

GreenTeasの次は、最近門司港のほうで行われていた「門司港バル」という

ミュージシャンが門司港の様々なお店で、流しのミュージシャンのように

投げ銭ライブを行うというイベントにも出演していた

Tokikawaさんの登場です!

 

Tokikawaさんはお得意のシャンソン調での、童謡を一曲、

そして、定年退職後に始められたピアノを演奏しながら

もう一曲歌っていただきました。

 

特にピアノの弾き語りでは、ジョークを交えながら、

お客様との和やかなムードでの演奏で、

こちらもほっこりしてしまいました( ´ω`)

 

Tokikawaさん渋い大人の歌声を有難うございました!

 

 

そして、ティータイムを挟みまして、

侘び助さん達の登場です。

 

まずは、侘び助の劇内では音響担当、

ソロではシンガーソングライターとして活躍する、上田たけしさんの

ミニライブから

 

 

ほっこり系でハートフルな歌声と選曲がこれまで多かった上田さん、

今回はこれまでになくメッセージ性の強い曲を歌っておりましたし、

敬愛する細野晴臣さんの曲などもご披露いただきました!

 

上田さん有難うございました!

 

そして今回スペシャルゲストで参加いただいた

手話もされる石倉留実さんと上田さんでの手話つきの曲も被露、

 

東日本大震災の応援ソングとして作られた「花は咲く」などでも

手話を用いて表現されることが多く、最近はしばしば見られる機会が

多くなった手話つきの歌、

石倉さんは手話を用いて、様々な福祉活動などにも

積極的に参加されておられるようです。

 

会場の皆様にも一緒に歌を唄っていただき、

温かい空気が出来上がったところで、

本編の「朗読劇」の始まりです。

 

 

劇の構成は演者の萬田陽子さんと石倉留実さんの掛け合いでの

物語の進行、そしてそこに上田たけしさんがピアノやギターを用いて

絶妙な音響をいれるという構成です。

 

 

今回の演目は、ちょっと笑える創作民話の「うどん」、

そして宮沢賢治の「ざしき童子(ぼっこ)のはなし」と「祭の晩」を

お送り致しました。

 

 

 

今回の朗読劇はお二人で全ての役を演じきるのですが、

お二人の朗読力といいますか演技力がもの凄く、

情景やその演じている役の人間像やキャラなどが

こと細かく感じ取れるようでした。

 

二人の読み手と音響役一人で、

見事に宮沢賢治の世界観をみせてくれる侘び助さんには

毎年驚かされます!

 

萬田さんの安定感ある語りに、石倉さんの躍動感ある語り、

上田さんの情景にぴったり寄り添うような生音の音響効果、

 

晩秋から冬に向かってのこの時期には嬉しい、

人肌温かい朗読劇をしていただき、

侘び助のお二人、石倉留実さん、本当に有難うございました!!

 

侘び助さんは福岡県、北九州を拠点に朗読会や朗読劇などの

ライブ活動をされておりますので、

気になられた方は、是非一度見に行かれてみて下さい。

 

侘び助さんの最新情報はこちら ↓ をご覧になられるといいかと思います

侘び助Facebookページ

 

 

今回のライブで、今年のGAKUSABOU LIVEも終了となりました。

 

また、来年も質の高いアーティストのライブを皆様に気軽に見ていただく為

我々も努力して参ります、どうぞ来年度も宜しくお願い致します!

 

 

それでは最後に恒例のやつでお別れです。

 

 

それでは、また( ´ω`) ノシ

 


本日!11/26(日) 侘び助’s GAKUSABOU LIVE 朗読劇&ライブ

 

曇り空ですが、幾分気温の高い日曜日の朝でございますね、

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

さて本日26日の14時から

侘び助’s GAKUSABOU LIVE

を開催致します!

 

日時:11月26日(日) 13:30~Open   14:00~Start

場所:かなたに園内カフェGAKUSABOU (下関市汐入町4-4)

料金:1,500円(1ドリンク付)

お問合せ:Tel 083-224-0974 かなたに園まで

 

 

侘び助さん達による朗読劇、上田たけしさんのミニライブ

GreenTeasの前座ライブもございます!

 

 

今年の朗読劇は宮沢賢治の「祭の晩」を予定しております。

また、ちょっと笑える創作民話の「うどん」も上演予定です。

 

2015年「第三回 久留島武彦顕彰 全国語りべ大会」最優秀賞・久留島賞受賞を受賞された

萬田陽子さん

もいらっしゃいます。

 

本日も下関の各地でイベントが行われていると思われますが、

お時間ありましたら、どうぞ足をお運び下さい。

 

お待ちしております( ´ω`) ノ


11/26(日) 侘び助’s GAKUSABOU LIVE 告知!

 

さて、本日2発目は今週末日曜日に当店で開催される

「侘び助’s GAKUSABOU LIVE」

の告知でございます!

 

今月はかなたに園GAKUSABOUもフル回転でございます(;´Д`)

 

毎年恒例の侘び助さん達の朗読劇を楽しみにされている方が多いのではないでしょうか、

今年は宮沢賢治の「祭の晩」を演目に予定しております。

 

———————————————————————————————–

侘び助とは?

ジャンルにこだわらず、メンバーを固定せず、表現の可能性を追求していく集団で、

語り・即興音楽・舞踏のコラボレーションライヴを展開中。

———————————————————————————————–

 

賢治の「祭の晩」という作品は、賢治が生前には未発表だった作品で、

弱い立場にいる者に対する優しさや、正直であることの尊さなど、

賢治が理想とする姿が描かれた作品です。

 

 

今年は侘び助のお二人(上田たけしさん、萬田陽子さん)と共に、

朗読をしながら、手話も同時にされる

石倉留実さんをゲスト演者としてお招きしてお送り致します!

 

 

そして侘び助の主要メンバーの一人、萬田陽子さんは

2015年「第三回 久留島武彦顕彰 全国語りべ大会」最優秀賞・久留島賞受賞を受賞された

語りのプロ中のプロです( ´ω`) b

 

そして、劇中の効果音担当なのが、

侘び助主要メンバーでシンガーソングライターの

上田たけしさん!

 

上田さんには、ソロミニライブも行ってもらおうと思っておりますので、

そちらもどうぞお楽しみに!

 

どんどんと冬に向かい寒くなってきておりますので、

ほっと心が暖かくなる宮沢賢治の朗読劇と

 

優しい歌声とそのほっこりキャラで心温まるライブを展開する

上田たけしさんのライブで、疲れを癒しにいらして下さい( ´ω`)

 

前座は当店店主バンドのGreenTeasが務めさせてただきます!

 

日時:11月26日(日) 13:30~Open   14:00~Start

場所:かなたに園内カフェGAKUSABOU (下関市汐入町4-4)

料金:1,500円(1ドリンク付)

お問合せ:Tel 083-224-0974 かなたに園まで

 

 

それではお待ちしております!( ´ω`) ノシ

 


明日10/1(日) 「みんなで朗読会」at GAKUSABOU開催!

 

秋晴れの清々しい日が続いておりますね、

おはようございます、かなたに園でございます( ´ω`)

 

明日10月1日(日)14時より、当店Cafe GAKUSABOU(楽茶房)にて

「みんなで朗読会」

というイベントを開催致します。

 

このイベントは毎年当店で朗読劇ライブを開催していただいております

北九州を拠点にジャンルにこだわらず、メンバーを固定せず、

表現の可能性を追求していく集団 『侘び助』 さん

の主要メンバーで2015年度「久留島武彦顕彰全国語りべ大会」で優勝された

萬田陽子さんに企画していただいたイベントです。

 

萬田陽子さん

 

独学で朗読をやっている方や、

朗読教室に通っていて人前で朗読をしてみたい方、

普段でも子ども達に読み聞かせをやっていて、大人の方にも聞いてもらいたい方、

ただただ朗読に興味のある方 などなど、、、

様々な読み手の方々にご参加いただきます。

 

読み手の参加希望の受け付けは終了しておりますが、

聞き手のご参加は十分に余裕がありますので、

気軽にお越し下さい!

 

参加費・入場料は無料です。

但しドリンクの1オーダーをお願い致します。

 

内容は、

絵本・文芸作品・エッセイ・詩・昔話・落語など、

自分が好きな作品(またはその一部)を選び、

お一人につき約8分以内で朗読をしていただきます。

 

日時:10月1日(日) 14:00~START  13:30~OPEN

場所:かなたに園内 Cafe GAKUSABOU 下関市汐入町4-4

料金:無料(1ドリンクオーダーをお願い致します)

お問合せ:Tel) 083-224-0974 かなたに園まで

 

日差しはまだ強いですが、風はとても涼しくなりました、

朝夕の空気もひんやりしてきましたね、

 

芸術の秋、食欲の秋、読書の秋と申しますが、

秋は何か物思いに耽ってしまう季節、

 

そしていつもは読まない”詩集”などにも手が伸びる不思議な季節です。

 

もちろん萬田陽子さんも来店していただけます、

お天気も好天が予報されております、是非気軽に足をお運び下さい。

 

それでは、また( ´ω`) ノ