色々なことを徒然なるままに…

北斗七星チョコ” タグの投稿

今週末12/8(土)~9(日) 川棚 黄孫窯 『カワッタナ展2018』に出店致します!!

 

師走に突入致しましたが、今年は妙に暖かいですね、

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

さて今週末の12月8日(土)~9日(日)の2日間、

下関市豊浦町川棚の陶芸窯元「黄孫窯」で開催されます

毎年恒例のイベント!!

 

黄孫窯 『カワッタナ展2018』

 

に今年もかなたに園は日本茶、茶菓子等の販売で出店させていただきます!

 

日時:12月8日(土)~9日(日) 10:00~18:00

場所:黄孫窯 (下関市豊浦町大字川棚3930)

お問合せ:tel 083-774-2468 黄孫窯・森野

※駐車場あり

JR山陰本線「川棚温泉駅」から徒歩10~15分

 

会場の黄孫窯・森野先生のご自宅は、

国道191号線から1本海側に入った旧街道沿いにあります。

 

途中、立て看板などを設置しておりますので、

下関旧市街側からですと、川棚のナフコを過ぎたあたりから左側を注視していて下さい。

会場への脇道の入口に設置しております。

 

萩・長門方面からですと、イタリア料理のアラドモ小串店響高校を過ぎたあたりから

立て看板を設置しておりますので左側を注視していて下さい。

右折してほしいT字交差点前に置いております。

 

 

カワッタナ展とは!?

川棚の『黄孫窯』森野清和先生・モリノエツコ先生ご夫妻の作品や

森野先生の妹さんでアクセサリーデザイナーの森野世津代さん

今回初参加!アクセサリーデザイナーの角田直子さん

さらに森野先生の元弟子で、現在長門市の俵山温泉に

俵山無名塾」という窯をひらいておられる

作花靖之さんの作品が並ぶ、展示販売会となっております。

 

この『黄孫窯』の主、森野清和先生は、ご自身が使われる粘土を自ら採取し、

その土が持つ特性や個性をそのまま作品に投影した作風

時代に合わせた柔軟性かつ斬新な作風

全国に多くのコアなファンがいるだけでなく、

他の萩焼陶芸家の方々からも一目を置かれているお人です。

 

 

 

 

私も実際に仕事場や、日常など様々な場面でご一緒しておりますと、

単に「陶芸家」という枠だけでは収まりきらない、

知識・技術・見識・センスを備えた

総合的な「芸術家」であるということを強く感じます。

 

是非実際に森野先生の作品を見て、ご本人とお話しして

感じていただけたらと思っております( ´ω`)

 

 

 

そして森野先生の奥様である森野悦子先生の作品は

女性らしい優しく温かみのあるラインや色使いで、

どこかホッとさせてくれる作風でございます。

 

 

 

 

上の写真にもあるハート型カップや、

陶器小物などは特に人気が高く、

悦子先生の代名詞ともなっている作品です( ´ω`) b

 

 

 

そして温泉が名高い長門市”俵山”から参戦の作花靖之さん。

 

作花さんの作品はとても現代的で色味もシンプル、

そこに機能性を十分に考慮したデザインが持ち味です。

 

クセがなく使い勝手が良いものばかりで、男女問わず人気が高いですね。

 

 

 

白やグレーの釉薬を使ったものや、

土の色味そのままの無釉部分があるなどスッキリとした作品が多いですが

たまに形状や釉薬のつけ方に個性的なものがあったりと

見るものを飽きさせません。

 

作花さん自身もとてもユニークな人ですよ( ´ω`) b

是非お話ししてみて下さい。

 

 

 

そしてそして森野清和先生の妹さんで、

アクセサリーデザイナーの森野世津代さん。

 

 

 

一時ご病気のせいで手足がうまく機能させることが出来ず、

アクセサリー作りを断念していた時期もあったようですが

 

現在は以前ほどではありませんが、ゆっくりと自分のペースで作品作りを

行っておられるようです。

 

最近はネックレスやブレスレットなどの作品が多いようですが、

上の画像のように、かなり個性的な指輪なども作られます。

 

 

 

 

この年に1回の展示会では、

森野先生のご自宅兼ギャラリー内とお庭で行われておりまして、

とてもリーズナブルでお買い求めしやすい作品も並びますので、

気軽に足をお運びいただけたらと思います。

 

 

私も季節限定の日本茶類を主体に、

抹茶チョコ「北斗七星」

濃厚抹茶ソフトクッキー

使い勝手最高な「玄」急須、

その他オススメのお菓子類なども

販売させていただこうと思っております!

 

また、ご来場の際はゆったりとお茶でのおもてなしができるよう

させていただきますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

このイベントの土日は寒くなりそうですが、

会場内はしっかり暖かくして皆様をお待ちしております!

 

それでは、また( ´ω`) ノシ

 

広告

12/2(土)~3(日) 川棚 黄孫窯 『カワッタナ展』に出店致します!!

 

ついに師走に突入致しましたが、寒くなりましたね~

こんばんは、かなたに園です( ´ω`)

 

 

明日12月2日土曜日から3日の日曜日の2日間、

下関市豊浦町川棚の窯元「黄孫窯」で開催されます、

 

黄孫窯 『カワッタナ展2017』

 

かなたに園が日本茶販売で出店させていただきます!

 

日時:12月2日(土)~3日(日) 10:00~18:00

場所:黄孫窯 (下関市豊浦町大字川棚3930)

お問合せ:tel 083-774-2468 黄孫窯・森野

※駐車場あり

JR山陰本線「川棚温泉駅」から徒歩10~15分

 

会場の黄孫窯・森野先生のご自宅は、

国道191号線から1本海側に入った旧街道沿いにあります。

 

途中、立て看板などを設置しておりますので、

下関旧市街側からですと、川棚のナフコを過ぎたあたりから左側を注視していて下さい。

会場への脇道の入口に設置しております。

 

萩・長門方面からですと、イタリア料理のアラドモ小串店響高校を過ぎたあたりから

左側を注視していて下さい。

右折してほしいT字交差点に立て看板を設置しております。

 

 

 

 

 

カワッタナ展とは、

川棚の『黄孫窯』森野清和先生・モリノエツコ先生ご夫妻の作品や

森野先生の妹さんでアクセサリーデザイナーの森野世津代さん

さらに森野先生の元弟子で、現在長門市の俵山温泉に

俵山無名塾」という窯をひらいておられる

作花靖之さんの作品が並ぶ、展示販売会となっております。

 

この『黄孫窯』の主、森野清和先生は、ご自身が使われる粘土を自ら採取し、

その土が持つ特性や個性をそのまま作品に投影した作風や

時代に合わせた柔軟性かつ斬新な作風で

全国に多くのコアなファンがいるだけでなく、

他の萩焼陶芸家の方々からも一目を置かれているお人です。

 

 

私も実際に仕事場や、様々な場面でご一緒しておりますと、

単に「陶芸家」「作陶家」という枠ではとてもじゃないが収まりきらない、

知識・技術・見識・センスを備えた

総合的な「芸術家」であるということをひしひしと感じます。

 

もし皆さんがこの展示販売会に来られて、

森野先生の陶芸作品を見られても、

そこが主体とはなっておりますが

森野清和という「芸術家」のとある一面に過ぎません。

 

その辺は是非実際に森野先生の作品を見て、ご本人とお話しして

感じていただけたらと思っております( ´ω`)

 

 

 

そして森野先生の奥様である森野悦子先生の作品は

女性らしい優しく温かみのあるラインや色使いで、

どこかホッとさせてくれる作風でございます。

 

 

上の写真にあるハート型カップは特に人気が高く、

悦子先生の代名詞ともなっている作品です( ´ω`) b

 

 

 

そして温泉が名高い”俵山”から参戦の作花靖之さん、

作花さんの作品はとても現代的でシンプルな作品が多く、

そこに機能性を十分に考慮したデザインが持ち味です。

 

クセがなく使い勝手が良いものばかりで、男女問わず人気が高いですね。

 

 

色合いも白やグレーの釉薬を使ったものや、

土の色味そのままの無釉部分があるなどスッキリとした作品が多いですが

たまに形が独特で個性的なものがあったりと、見ていてとても面白いです。

作花さん自身も面白い人ですよ( ´ω`) b

 

 

 

そしてそして森野清和先生の妹さんで、アクセサリーデザイナーの

森野世津代さんもさすが清和先生の妹さんという

個性的なアクセサリーを作っておられる方。

 

 

一時ご病気のせいで手足がうまく機能させることが出来ず、

アクセサリー作りを断念していた時期もあったようですが

 

現在は以前ほどではありませんが、ゆっくりと自分のペースで作品作りを

行っておられるようです。

 

最近はネックレスやブレスレットなどの作品が多いようですが、

上の画像のように、かなり個性的な指輪なども作られます。

 

 

 

 

この年に1回の展示販売会では森野先生のご自宅内とお庭で行われておりまして、

お庭のほうにはとてもリーズナブルな作品も並びますので、

 

「え?作家ものの陶器?お高いんでしょ~?」という方も

安心・納得して購入できるものも多数取り揃えております( ´ω`)

 

 

是非お時間ありましたら、気軽に足を運んでみられて下さい!

 

私も季節限定商品を主体に、抹茶チョコ「北斗七星」や

濃厚抹茶ソフトクッキー、使い勝手最高な「玄」急須なども

販売させていただこうと思っております!

 

また、ご来場の際はお好みのお茶を選んでいただきおもてなしができるよう

させていただきますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

明日も寒くなりそうですが、会場内はしっかり暖かくして

皆様をお待ちしております。

 

それでは、また( ´ω`) ノシ

 


《冬季限定》星の抹茶チョコレート『北斗七星』     《希少品種》つゆひかり ご紹介

 

今日は日差しもあり、なかなかの洗濯日和となっておりますね、

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

本日は皆さんお待ちかねの商品が販売開始となりましたので

ご紹介させていただきます!

 

 

気温の下がる冬季限定品!

星の抹茶チョコレート『北斗七星』

 

昨年度より、抹茶チョコレートがバージョンアップされ、

製造から全て星野製茶園さんの自社工房での生産に変わりました!

 

抹茶の製造から、ベルギー産高品質ホワイトチョコレートの選定、

自社工房での生産により、より細やかで厳しい生産管理の下での製造となり

これまで以上の味わい、品質を皆様にお届け致します。

 

 

この抹茶チョコレートに使用される抹茶は

一般的にお菓子用などに分類される質の低い抹茶ではなく、

茶の湯に利用できる、石臼挽きの7ミクロンの超微粒子

八女抹茶を100%使用しております。

 

 

 

 

 

茶審査技術十段の茶師が厳選した八女星野抹茶と

最も相性が良いチョコレートは何か?

 

長い期間試行錯誤が続く中

ベルギー産最高品質のホワイトチョコレートにたどり着いたようです。

(2015年までのはスイス産のホワイトチョコレートでした)

 

 

着色料や保存料を一切使用しておりませんので

抹茶の風味を保つためにも

お買い求め後は冷蔵庫での保管を推奨させていただいております。

 

茶審査技術十段が手掛けた濃抹茶チョコ

<冬季限定>

星の抹茶チョコレート 『北斗七星』

【販売価格】756円(税込)

約70g×1枚入

 

【賞味期限】 45日

【ご注意】 ※保存料や着色料などを一切使用しておりませんので

早めにご賞味いただきます様お願い申し上げます。

 

自社工房での限定生産につき、入荷数も限られますので

お電話でのご予約か、もしくは

ご来店の場合は当店にお問合せのうえでのご来店をお奨め致します。

かなたに園 TEL 083-224-0974

 

お友達へのプレゼントやお使い物にも最適です。

上のオリジナルショップバッグに入れてお渡しさせていただきます。

 

ゆったりとしたお友達とのティータイムのお供に、

また、忙しく働く自分へのちょっとしたご褒美に、

お奨め致します( ´ω`)

 

 

お次はこちら!

 

季節限定 希少品種 『つゆひかり

 

 

天然玉露といわれる品種「あさつゆ」を片親に交配された新品種「つゆひかり」です。

(つゆひかりは2000年に種苗法に基づく品種登録をした新しいお茶の品種です。)

 

独特で花の様な爽やかな香気と、深みのある強い旨味とコクが特徴です。

つゆひかりは八女・星野村でもまだ栽培面積が少なく希少な品種です。

 

 

季節限定品 希少品種「つゆひかり」

60g袋入 756円(税込)

 

 

ほうじ茶「つゆひかり」

50g袋入 432円(税込)

 

業界初!!一昨年より新発売となりました、希少品種つゆひかりのほうじ茶です。
他には無いシナモンの様なスパイシーな香気とほのかな甘味が特徴です。

一番茶を使用し、2段焙煎の浅炒り仕上げで、つゆひかりの特徴を最大限に引き出しました。
他にはないこの香味、是非お試しください。

 

2商品とも季節限定品となりますので在庫がなくなり次第終了となります。

大変お買い求めしやすいお値段かと思いますので、

是非ともお試しいただければと思っております。

 

 

当店はお歳暮などのギフト包装、地方発送なども受けたまわっております。

 

定番の商品や上記の季節限定品など様々な組み合わせがあり、

お客様のご予算に合わせた商品を提案させていただきます( ´ω`) b

 

お気軽にご連絡・ご用命下さいませ。

かなたに園(山口県下関市汐入町4-4)

(TEL/FAX) 083-224-0974

(MAIL) kanatanien@navy.plala.or.jp

 

 

本日は季節限定商品を2つご紹介させていただきました。

 

それでは、また( ´ω`) ノシ