色々なことを徒然なるままに…

森野世津代” タグの投稿

今週末12/8(土)~9(日) 川棚 黄孫窯 『カワッタナ展2018』に出店致します!!

 

師走に突入致しましたが、今年は妙に暖かいですね、

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

さて今週末の12月8日(土)~9日(日)の2日間、

下関市豊浦町川棚の陶芸窯元「黄孫窯」で開催されます

毎年恒例のイベント!!

 

黄孫窯 『カワッタナ展2018』

 

に今年もかなたに園は日本茶、茶菓子等の販売で出店させていただきます!

 

日時:12月8日(土)~9日(日) 10:00~18:00

場所:黄孫窯 (下関市豊浦町大字川棚3930)

お問合せ:tel 083-774-2468 黄孫窯・森野

※駐車場あり

JR山陰本線「川棚温泉駅」から徒歩10~15分

 

会場の黄孫窯・森野先生のご自宅は、

国道191号線から1本海側に入った旧街道沿いにあります。

 

途中、立て看板などを設置しておりますので、

下関旧市街側からですと、川棚のナフコを過ぎたあたりから左側を注視していて下さい。

会場への脇道の入口に設置しております。

 

萩・長門方面からですと、イタリア料理のアラドモ小串店響高校を過ぎたあたりから

立て看板を設置しておりますので左側を注視していて下さい。

右折してほしいT字交差点前に置いております。

 

 

カワッタナ展とは!?

川棚の『黄孫窯』森野清和先生・モリノエツコ先生ご夫妻の作品や

森野先生の妹さんでアクセサリーデザイナーの森野世津代さん

今回初参加!アクセサリーデザイナーの角田直子さん

さらに森野先生の元弟子で、現在長門市の俵山温泉に

俵山無名塾」という窯をひらいておられる

作花靖之さんの作品が並ぶ、展示販売会となっております。

 

この『黄孫窯』の主、森野清和先生は、ご自身が使われる粘土を自ら採取し、

その土が持つ特性や個性をそのまま作品に投影した作風

時代に合わせた柔軟性かつ斬新な作風

全国に多くのコアなファンがいるだけでなく、

他の萩焼陶芸家の方々からも一目を置かれているお人です。

 

 

 

 

私も実際に仕事場や、日常など様々な場面でご一緒しておりますと、

単に「陶芸家」という枠だけでは収まりきらない、

知識・技術・見識・センスを備えた

総合的な「芸術家」であるということを強く感じます。

 

是非実際に森野先生の作品を見て、ご本人とお話しして

感じていただけたらと思っております( ´ω`)

 

 

 

そして森野先生の奥様である森野悦子先生の作品は

女性らしい優しく温かみのあるラインや色使いで、

どこかホッとさせてくれる作風でございます。

 

 

 

 

上の写真にもあるハート型カップや、

陶器小物などは特に人気が高く、

悦子先生の代名詞ともなっている作品です( ´ω`) b

 

 

 

そして温泉が名高い長門市”俵山”から参戦の作花靖之さん。

 

作花さんの作品はとても現代的で色味もシンプル、

そこに機能性を十分に考慮したデザインが持ち味です。

 

クセがなく使い勝手が良いものばかりで、男女問わず人気が高いですね。

 

 

 

白やグレーの釉薬を使ったものや、

土の色味そのままの無釉部分があるなどスッキリとした作品が多いですが

たまに形状や釉薬のつけ方に個性的なものがあったりと

見るものを飽きさせません。

 

作花さん自身もとてもユニークな人ですよ( ´ω`) b

是非お話ししてみて下さい。

 

 

 

そしてそして森野清和先生の妹さんで、

アクセサリーデザイナーの森野世津代さん。

 

 

 

一時ご病気のせいで手足がうまく機能させることが出来ず、

アクセサリー作りを断念していた時期もあったようですが

 

現在は以前ほどではありませんが、ゆっくりと自分のペースで作品作りを

行っておられるようです。

 

最近はネックレスやブレスレットなどの作品が多いようですが、

上の画像のように、かなり個性的な指輪なども作られます。

 

 

 

 

この年に1回の展示会では、

森野先生のご自宅兼ギャラリー内とお庭で行われておりまして、

とてもリーズナブルでお買い求めしやすい作品も並びますので、

気軽に足をお運びいただけたらと思います。

 

 

私も季節限定の日本茶類を主体に、

抹茶チョコ「北斗七星」

濃厚抹茶ソフトクッキー

使い勝手最高な「玄」急須、

その他オススメのお菓子類なども

販売させていただこうと思っております!

 

また、ご来場の際はゆったりとお茶でのおもてなしができるよう

させていただきますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

このイベントの土日は寒くなりそうですが、

会場内はしっかり暖かくして皆様をお待ちしております!

 

それでは、また( ´ω`) ノシ

 

広告

12/2(土)~3(日) 川棚 黄孫窯 『カワッタナ展』に出店致します!!

 

ついに師走に突入致しましたが、寒くなりましたね~

こんばんは、かなたに園です( ´ω`)

 

 

明日12月2日土曜日から3日の日曜日の2日間、

下関市豊浦町川棚の窯元「黄孫窯」で開催されます、

 

黄孫窯 『カワッタナ展2017』

 

かなたに園が日本茶販売で出店させていただきます!

 

日時:12月2日(土)~3日(日) 10:00~18:00

場所:黄孫窯 (下関市豊浦町大字川棚3930)

お問合せ:tel 083-774-2468 黄孫窯・森野

※駐車場あり

JR山陰本線「川棚温泉駅」から徒歩10~15分

 

会場の黄孫窯・森野先生のご自宅は、

国道191号線から1本海側に入った旧街道沿いにあります。

 

途中、立て看板などを設置しておりますので、

下関旧市街側からですと、川棚のナフコを過ぎたあたりから左側を注視していて下さい。

会場への脇道の入口に設置しております。

 

萩・長門方面からですと、イタリア料理のアラドモ小串店響高校を過ぎたあたりから

左側を注視していて下さい。

右折してほしいT字交差点に立て看板を設置しております。

 

 

 

 

 

カワッタナ展とは、

川棚の『黄孫窯』森野清和先生・モリノエツコ先生ご夫妻の作品や

森野先生の妹さんでアクセサリーデザイナーの森野世津代さん

さらに森野先生の元弟子で、現在長門市の俵山温泉に

俵山無名塾」という窯をひらいておられる

作花靖之さんの作品が並ぶ、展示販売会となっております。

 

この『黄孫窯』の主、森野清和先生は、ご自身が使われる粘土を自ら採取し、

その土が持つ特性や個性をそのまま作品に投影した作風や

時代に合わせた柔軟性かつ斬新な作風で

全国に多くのコアなファンがいるだけでなく、

他の萩焼陶芸家の方々からも一目を置かれているお人です。

 

 

私も実際に仕事場や、様々な場面でご一緒しておりますと、

単に「陶芸家」「作陶家」という枠ではとてもじゃないが収まりきらない、

知識・技術・見識・センスを備えた

総合的な「芸術家」であるということをひしひしと感じます。

 

もし皆さんがこの展示販売会に来られて、

森野先生の陶芸作品を見られても、

そこが主体とはなっておりますが

森野清和という「芸術家」のとある一面に過ぎません。

 

その辺は是非実際に森野先生の作品を見て、ご本人とお話しして

感じていただけたらと思っております( ´ω`)

 

 

 

そして森野先生の奥様である森野悦子先生の作品は

女性らしい優しく温かみのあるラインや色使いで、

どこかホッとさせてくれる作風でございます。

 

 

上の写真にあるハート型カップは特に人気が高く、

悦子先生の代名詞ともなっている作品です( ´ω`) b

 

 

 

そして温泉が名高い”俵山”から参戦の作花靖之さん、

作花さんの作品はとても現代的でシンプルな作品が多く、

そこに機能性を十分に考慮したデザインが持ち味です。

 

クセがなく使い勝手が良いものばかりで、男女問わず人気が高いですね。

 

 

色合いも白やグレーの釉薬を使ったものや、

土の色味そのままの無釉部分があるなどスッキリとした作品が多いですが

たまに形が独特で個性的なものがあったりと、見ていてとても面白いです。

作花さん自身も面白い人ですよ( ´ω`) b

 

 

 

そしてそして森野清和先生の妹さんで、アクセサリーデザイナーの

森野世津代さんもさすが清和先生の妹さんという

個性的なアクセサリーを作っておられる方。

 

 

一時ご病気のせいで手足がうまく機能させることが出来ず、

アクセサリー作りを断念していた時期もあったようですが

 

現在は以前ほどではありませんが、ゆっくりと自分のペースで作品作りを

行っておられるようです。

 

最近はネックレスやブレスレットなどの作品が多いようですが、

上の画像のように、かなり個性的な指輪なども作られます。

 

 

 

 

この年に1回の展示販売会では森野先生のご自宅内とお庭で行われておりまして、

お庭のほうにはとてもリーズナブルな作品も並びますので、

 

「え?作家ものの陶器?お高いんでしょ~?」という方も

安心・納得して購入できるものも多数取り揃えております( ´ω`)

 

 

是非お時間ありましたら、気軽に足を運んでみられて下さい!

 

私も季節限定商品を主体に、抹茶チョコ「北斗七星」や

濃厚抹茶ソフトクッキー、使い勝手最高な「玄」急須なども

販売させていただこうと思っております!

 

また、ご来場の際はお好みのお茶を選んでいただきおもてなしができるよう

させていただきますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

明日も寒くなりそうですが、会場内はしっかり暖かくして

皆様をお待ちしております。

 

それでは、また( ´ω`) ノシ

 


12/3(土)~4(日) 川棚 黄孫窯『カワッタナ展2016』にかなたに園出店します!

2016web%e7%94%a8%e7%94%bb%e5%83%8f

 

今日はやっと暖かな日差しが戻ってまいりましたね

 

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

 

さて本日は、今週末の12月3日と4日に、

下関市豊浦町の川棚の「黄孫窯」にて

毎年恒例で開催されます

黄孫窯 カワッタナ展2016』

をご紹介致します!

 

カワッタナ展は、日頃からお世話になっております

黄孫窯森野清和先生・モリノエツコ先生ご夫妻の作品や

森野先生の妹さんでジュエリーデザイナーの森野世津代さん

さらに森野先生の元弟子で、現在長門市の俵山温泉に「俵山無名塾」という窯を

ひらいておられる作花靖之さんの作品が並ぶ、展示即売会となっております。

 

imgp1317

 

imgp1292

 

imgp1287

 

imgp1293

 

imgp1298

 

imgp1306

 

imgp1308

 

img_2561

 

この作品展は今年一年の集大成の作品が並びますし、

この時だけのお買い得品なども多数ご用意しております。

 

そして今回は私どもかなたに園も八女茶の販売ブースを構えさせて

いただけるということで有り難い限り!

 

この度は様々な茶種をご用意させていただきますので、

ご来場の際はお好みのお茶を選んでいただきおもてなしができるよう

させていただきますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

会期:12月3日(土)~4日(日) 10時~18時

場所:下関市豊浦町大字川棚3930 黄孫窯

※駐車場有り

 

会場の黄孫窯は国道191号線から1本海側に入った道沿いにあります。

 

川棚温泉駅から車で5分

下関旧市街側からですと、川棚の「ナフコ」前の交差点を少し過ぎたところから

ななめ左に入る道に入り、そのまま直進し高架下を通って

北に進むと左手にあります。

 

萩・角島方面からですと北浦葬祭斎場があるT字交差点を右折し、

踏み切りを渡らず手前の道を左折、

まっすぐ南に進むと右手に見えてきます。

 

imgp1324

 

お問合せ:黄孫窯Tel 083-774-2468

又は森野清和Tel 090-7977-2481

 

imgp1314

 

とんでもなく大きな銀杏の木が目印です。

この銀杏は川棚のパワースポットの一つですので

お越しの際は触っていって下さいね( ´ω`) b

 

それでは、会場でお待ちしております!