色々なことを徒然なるままに…

音楽イベント” タグの投稿

“謡楽舎” 天満俊秀&天満智恵子 GAKUSABOU LIVE 2018 後記

 

昨日と比べますと少し肌寒い月曜日でございます、

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

さて、本日は昨日11月25日に開催されました、

“謡楽舎”-天満俊秀さん天満智恵子さんによる

GAKUSABOU LIVEのもようをお送り致します!

 

 

今年の天満さんのライブにも常連のお客様や初めてのお客様を含め

とても多くののお客様が足を運んで下さり、

かなたに園並びに演者さん一同大変感謝致しております。

誠に有難うございました!

 

 

それではライブのもようをお送りしていきましょう。

 

 

前座はもちろん当店店主バンド”GreenTeas”が務めさせていただきました。

 

 

今回はギタリストのShingoさんも参加していただき、

安定のトリオ編成での演奏でした。

 

今回演奏した曲は難易度の高い曲を選んでおりましたので、

最近風邪気味で喉の調子が悪かった店主二人は大丈夫だろうかと

私は心配しておりましたが、どうにかお客様に聞き苦しくないほどの

演奏は出来ていたと思います( ´ω`) b

 

そしてギターのShingoさんの存在がやはり大きいなと感じました。

店主英樹にもしっかりアドバイスできて共に作り上げることができる人の

存在は大きいです、Shingoさんいつも有難うございます!

 

 

前座が終わり、ティータイムを挟みまして

メインのお二人の登場です。

 

 

 

当店でのライブは今年で6回目!で

有難いことにほぼ毎年当店で演奏をしていただいております。

 

天満さんは4年前くらいにお爺様の実家の宮崎で農業を始められ、

更に一昨年より農家体験が出来て、さらに天満さんご夫婦の演奏も聞ける

農家民宿「謡楽舎」も開業されております!

 

最初の頃は天満さんのアイリッシュギター、ブリティッシュブルースギターのソロ演奏ライブ

でしたが、その後、奥様智恵子さんのフィドルとのデュオでの演奏となりました。

 

更に、ここ最近は日本民謡の曲を三味線と胡弓を用いての演奏などもプラス、

アイリッシュやブリティッシュミュージックと日本の民謡も奏でる”謡楽舎”として

そしてソロとしての活動も共に続けられております。

 

 

 

曲の合間のトークはさすが元大阪人といった感じで

話がとても上手で、途切れない途切れない。(笑)

 

演奏の主体となるアイルランドのことはもちろん、

曲の解説もしっかり話してくれますが、

本業の農業のお話になるとこれがまた止まりません、

 

宮崎県の農業の実態から作物のお話し、

そして農業機械の話しまでこの一年での出来事を

しっかりとお話ししていただきました!(笑)

 

 

 

 

そして演奏となると、息のあった夫婦デュオ演奏を

しっかりと聞かせてくれます。

 

 

 

毎年書いておりますが、

特に曲の出だしの入りの部分の天満さんの指先への集中力が凄いのです、

 

その緊張感は会場の皆さんにも伝わり、

一瞬張りつめた空気に変えるのですが

 

その後に続く美しく優しいアイリッシュやスコティッシュミュージックの旋律

との対比で結果とても心地良くなるのです。

まさに緊張と緩和ですね。

 

 

 

そして智恵子さんのフィドルも幅の広い美しい音色でギターに呼応します。

 

 

アイルランドやスコットランド民謡は日本人でも聴き馴染みのあるものが多く、

聴くと郷愁に誘われたり、懐かしい気持ちや暖かい気持ち、

さらに神聖な印象を受けるものが多いです。

 

 

それはその国に根付く精神性、

神や自然への崇敬からくる美しさや気高さが

同じ島国で自然崇拝が根付く日本人の琴線にも

触れる音楽なのではないかと考えます。

 

 

 

 

アイリッシュ系ミュージックを演奏される日本人の方はなかなかおりません、

お二人の存在はとても貴重です。

 

本当に心地良い音楽に、多くのお客様が目を閉じて

アイルランドやスコットランドの風景を思い描きながら聴いて

いるようでしたね。

 

 

私もお二人の演奏を聴ける喜びを今年もじっくりと噛み締めながら

今年のライブも終了致しました( ´ω`)

 

また来年も聴けることを願っております、

謡楽舎 天満俊秀さん、智恵子さん今年も有難うございました!

 

 

天満さんのライブスケジュールや様々な情報が分かるオフィシャルサイトはこちら↓

Toshihide Temma official web

 

そして、天満農園や民宿「謡楽舎」の情報が分かるウェブサイトはこちら↓

謡楽舎web site

 

 

最後はいつものこれでお別れです、

 

それでは、また( ´ω`) ノシ

 

広告

・・・Secret Live 2018

 

肌寒い月曜となっておりますが、

いかがお過ごしでしょうか?

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

先週金曜日に毎年恒例のシークレットライブと言う名の私的発表会、

アルトサックスをこよなく愛する、Takakoさんによる

TAKAKOの聞いてもらっていい会?2018」

が開催されましたので、そのもようをお伝えしていこうと思います( ´ω`) b

 

 

このライブは、主催者のTakakoさんが日々練習しているアルトサックスの

一年間の成果を、ご友人を招いて被露されている私的なライブでございまして、

 

長年親交のあるご友人や、音楽仲間の方々など多数集まり

とてもアットホームな雰囲気の中で行われております。

 

 

 

毎年ご来場してくれるご友人の方々のために

年間を通して修得した10曲以上の曲を被露致します。

 

前半部は邦楽の選曲多めに、

誰が聞いても知っている曲ばかりで会場も温まります。

 

 

 

 

 

 

ご友人の方々もそんなTakakoさんの演奏を集中して、時には笑いながら、

そして時には曲を口ずさみながら楽しんでおられます。

 

 

 

曲の合間には久しぶりに会うご友人の方々とトークしながら

笑いも交えて曲の解説なども行います。

 

常に積極的に挑戦し続けているTakakoさんの姿勢は

私みたいな若輩者から見ても輝いて見えますし、

 

そんな姿を年に一回見られている同世代のご友人の方々は

本当に元気がもらえるだろうなと感じます。

 

 

前半のTakakoさんの演奏が終わりますと、

次はゲストの方々の演奏が始まります。

 

 

まずは、ご友人でジャズボーカルを嗜むTakarabeさんのご登場!

 

 

いつもお店にやってくると大きなお声で

しゃべりまくっているTakarabeさんですが、

今回は緊張しているのかいつもよりムーディーに登場( ´ω`)

 

 

 

しかしその歌声にはしっかり芯が入っておりまして、

力があり伸びもあるハスキーボイスに会場の皆さんは聞き入っておりましたね。

 

Takarabeさん有難うございました!

 

 

 

二組目は、当店店主二人と、

以前も参加してくれたバイオリンから現在は二胡を練習中の

Mizukiさんが登場!

 

 

チャイナドレスがきまったお二人と、店主英樹が伴奏で入ります。

 

 

 

赤のチャイナドレスが眩しいMizukiさんですが、

3年くらい前から二胡を練習しており、

さすが元バイオリンを演奏されていただけに上達も早く、

それより前からやっている店主美紀子をとっくに追い抜いている

綺麗な音色を奏でておりました。

 

 

 

店主美紀子もそのMizukiさんに合わせようと必死に頑張っておりました。

二胡でハモるのはなかなか難しいことだと思いますが、

どうにか聴けるほどにはなってきたかなと思います(;´ω`) b

 

 

 

そして小休止を挟んで、

Takakoさんの後半部が始まりました。

 

 

今回もTakakoさんの演奏に盟友のピアニストTakaoさんと

ドラマーのMatsuzakiさんが加わり、

生伴奏の聴き応えあるライブに展開!

 

 

 

 

 

後半は洋楽のジャズやポップスの名曲を織り交ぜ演奏、

お客様の合唱や手拍子に合わせ気持ちよく演奏されておりました。

 

 

 

毎年自分のペースで着実にサックスの技術を磨いていっているTakakoさん、

 

このご自身のイベントが一年の集大成であり、

またここからの一年の始まりでもあるとのこと。

 

 

 

演奏するほうも、お客様も

毎年とても楽しくこのひと時を過ごされている様子は

見ていてほっこり致します( ´ω`)

 

 

そしてこのイベントが一つの同窓会になっており

ご友人の方々が一年の労をねぎらう貴重な会になっていること

とても素敵なことですね。

 

 

今年も本当に多くのお客様に足を運んでいただき誠に有難うございました!

 

 

Takakoさんも来年に向けて既に走り出していることと思われます、

 

来年も素敵なご友人の皆様に素敵な音楽を届けるために

これまで以上に練習に励まれることでしょう、

 

また来年も是非このイベントにお越し下さい。

お待ちしております!

 

かなたに園cafe GAKUSABOUでは、

このような個人的なライブやその他催し事での利用も可能です。

オリジナルドリンク類などをご用意致しております。

ご興味がある方は、お気軽にご相談下さい。

 

お問合せは、

お電話 083-224-0974もしくは、

メール kanatanien@navy.plala.or.jpまでお気軽にどうぞ。

 

 

それでは最後に恒例のこちらでお別れです、

 

 

それでは、また( ´ω`) ノシ

 

 

 


11/25(日) 謡楽舎 天満俊秀&智恵子’s GAKUSABOU LIVE告知

 

ふと目線を上げると木々が色づき始めてきております。

 

今年もあと2ヶ月と少々、

時が経つのはなんと早いことかと実感させられますが

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

 

本日は来月11月のGAKUSABOU LIVEに宮崎県から

あのご夫婦デュオが今年も来てくれることになりましたので

そのライブ告知をさせていただきます!

 

 

 

《謡楽舎》 天満俊秀&天満智恵子’s GAKUSABOU LIVE

 

日時:11月25日(日) 14時~START (13:30 会場OPEN)

会場:かなたに園内 cafe GAKUABOU (下関市汐入町4-4)

料金:1,500円(1ドリンク付)

問合せ:Tel ⇒083-224-0974

mail⇒ kanatanien@navy.plala.or.jp

 

 

日本でもこの方だけだと思います、

農業を営みながらアイリッシュギタリストとしての活動もされている天満俊秀さん

奥様でフィドラー(バイオリニスト)の智恵子さんと共に

アイルランドの風を今年もGAKUSABOUに運んできてくれます!

 

 

今年もアイリッシュミュージックブリティッシュミュージックを中心に

皆様にお届けしていただく予定です。

 

 

アイリッシュはアメリカのカントリーミュージックの起源といわれ、

その後のロックなどの音楽にも多大に影響しているのは

皆様もご存知のことと思います。

 

60~70年代にはアイルランドやスコティシュやケルトミュージックを

ロックに取り入れたバンドが数多くありましたね。

 

天満さんがソロで演奏されていた時はアイリッシュブルースを

演奏することが多かったのですが、

 

奥様とのデュオ「謡楽舎」では、

アイルランドやスコットランドの伝統音楽・民謡を主に演奏されています。

 

 

アイルランド民謡は日本人にとっても結構馴染みの深い音楽だと思います。

 

なぜなら日本では幼少期にアイルランドの民謡と知らずに

習ったり、聴いたことがあったりするからです。

 

ですので、

アイリッシュミュージックを聴くと昔を思い出したり、

懐かしい気持ちになったりするのではと思います。

 

アイリッシュ民謡の持つメロディの美しさや優しさは

同じ島国である日本人の心の奥底に

しっかりと根付いているように感じます。

 

 

 

プライベートの他、雑誌の取材などでも現地まで

何度も行かれておられる天満ご夫妻、

 

そのときのお話しなども色々と聞くことが出来るのではと思います。

 

12月目前の11月最後の日曜日、

おそらくかなり肌寒くなっていることと思われます。

そんな時期には暖かみをかんじる音楽を聴いて癒されてみませんか?

 

下関ではなかなか聞く機会のない本場仕込みの

アイリッシュミュージック

是非この機会にご堪能下さい!

 

ギタリスト天満俊秀さんの情報が分かるオフィシャルサイトは下をクリック↓

>>Toshihide Temma official web<<

 

そして、天満農園や民宿「謡楽舎」の情報が分かるウェブサイトは下をクリック↓

>>謡楽舎web site<<

 

 

どうぞお楽しみに!

それでは、また( ´ω`) ノシ

 


「侘び助’S GAKUSABOU LIVE」開催致します!

 

おはようございます!

かなたに園です( ´ω`)

 

ライブあります!

 

本日14時から

GAKUSABOUライブは開催致します!

下関の風は強いかもしれませんが、

雨はやはり弱まる予報のようです。

 

皆様、どうぞお足元にご注意の上、

ご来場下さいませm(_ _)m

 


明日9/30(日)開催予定の「侘び助’S GAKUSABOU LIVE」について

 

またか、、、(´・ω・`)

と、今年は当たり年なのでしょうか、、

 

前回7月29日に予定されていたライブは台風12号にて阻まれ

今回は24号が日本列島を縦断の恐れです。

 

 

既に多くのイベントで開催中止のアナウンスがでていることと思われますが、

 

当店の明日のライブ「侘び助’sGAKUSABOU LIVE」の開催最終判断は、

前回同様、明日日曜日の朝8時ごろこのブログや

フェイスブックページを通じて行わせていただこうと思っております。

 

下関は本当に自然災害が少ない有難い土地柄で

7月終わりの12号の時もそうでしたが

今回もさほど影響は受けないものと予測しております。

 

おそらく前回同様に四国側に逸れて、

下関は少し風が強く、雨が少々降るといった程度ではと。

 

↑明日9月30日下関の天気予報 (yahoo天気11時現在)

やはり明日の12時以降は風は強まりますが、雨は弱まる予報ですね。

 

多くの方が楽しみにされている侘び助さんのライブですので、

できれば開催したいと思っておりますが、

今回もこれからの台風の状況次第でございます。

 

明日朝8時ごろには開催アリ・ナシはお伝え致しますので

当日までお待たせして大変申し訳ございませんが、

どうぞご理解のほど宜しくお願い致します<(_ _)>

 

 

 


9/30(日) 侘び助’s GAKUSABOU LIVE 告知!

 

続きましてかなたに園です( ´ω`)

 

本日2発目は来月9月30日の日曜日に当店で開催される

「侘び助’s GAKUSABOU LIVE」

の告知でございます!

 

とその前に、

※前回の「ジェリービーンズGAKUSABOU LIVE」は台風によって中止になってしまい

楽しみにされておられたお客様、大変申し訳ございませんでした<(_ _)>

ジェリービーンズさんのライブはまた来年必ず企画させていただきますので

その際はどうぞ宜しくお願い致します!

 

 

 

・・・はいっ! というわけでございまして、

毎年恒例の侘び助さん達の朗読ライブを楽しみにされている方も

多いのではないでしょうか!

 

今年はお得意の宮沢賢治作品からは離れまして、

なんと古典落語話の「はてなの茶碗」をメイン演目に

お届けさせていただこうと予定しております!

 

———————————————————————————————–

侘び助とは?

ジャンルにこだわらず、メンバーを固定せず、表現の可能性を追求していく集団で、

語り・即興音楽・舞踏のコラボレーションライヴを展開中。

———————————————————————————————–

 

はてなの茶碗(はてなのちゃわん)は、上方落語の演目の一つ。

東京では「茶金」の名で演じられる。

 

原話は、「東海道中膝栗毛」で知られる十返舎一九が

文化9年(1812)に刊行した滑稽本「世中貧福論」・中巻の

「宿駕籠の寝耳に水の洩る茶碗の掘出し」とのことです。

 

その他にも笑える楽しい落語話しをご用意させて頂きます!

 

 

今年は侘び助のお二人(上田たけしさん、萬田陽子さん)と共に、

森田玲子さんをゲスト演者としてお招きしてお送り致します!

 

森田さんは2年前の朗読劇「銀河鉄道の夜」の回でも来ていただき、

レベルの高い朗読をご披露いただきました!

今回も楽しみです( ´ω`)

 

 

そして侘び助の主要メンバーの一人、萬田陽子さん

2015年「第三回 久留島武彦顕彰 全国語りべ大会」

最優秀賞・久留島賞受賞を受賞された

語りのプロ中のプロ!

 

 

そして、劇中のアコースティック効果音を担当するのが、

侘び助主要メンバーでシンガーソングライターの

上田たけしさん!

 

上田さんには、ソロミニライブも行ってもらおうと思っておりますので、

そちらもどうぞお楽しみに!

 

 

まだまだ暑いかもしれない9月の末日

ぱっと心が豊かになるおもしろ落語話と

 

優しい歌声とそのほっこりキャラで心温まるライブを展開する

上田たけしさんのライブで、夏の疲れを癒しにいらして下さい( ´ω`)

 

前座は当店店主バンドのGreenTeasが務めさせてただきます!

 

日時:9月30日(日) 13:30~Open   14:00~Start

場所:かなたに園内カフェGAKUSABOU (下関市汐入町4-4)

料金:1,500円(1ドリンク付)

お問合せ:Tel 083-224-0974 かなたに園まで

 

 

それではお待ちしております!( ´ω`) ノシ

 


9/16(日) 川棚の杜 Jazz Live にてカフェ出店致します!

 

9月になろうというのにまだまだ残暑厳しいですね、

こんにちは、かなたに園です(;´ω`)

 

本日はかなたに園が川棚温泉街にある、

川棚の杜コルトーホール9月16日に開催されます

『川棚の杜Jazz Live』に

ドリンクカフェ営業で今年も参加させていただくことになりましたので

その告知でございます。

 

このジャズライブは毎回著名で技術も確かなアーティストさんを

コルトーホールにお呼びして開催されているライブイベントで、

 

地元の方のみならず、その素晴らしい内容から遠方からも多くの

ジャズファンを川棚に呼び込んでいる人気ライブイベントです。

 

今回は、オールドタイミーで

様々なルーツの香りのするグッドミュージックを演奏する

Ban Ban Bazar(バンバンバザール)

さんが登場!

 

 

Ban Ban Bazar

Profile

1990年結成。ストリートの演奏がきっかけでギタリスト吾妻光良氏に見いだされ、

1stアルバム「リサイクル」でデビュー。

JAZZ、JIVE、JUMP BLUES、FOLK、COUNTRY、LATIN、HAWAIIANなど

オールドタイミーで様々なルーツの香りのするGOOD MUSIC作品をこれまで

発表し続けている。

 

バンバンバザールは現在、福島康之黒川修の2人を中心にメンバー、

音楽性、演奏スタイルともに常にフレキシブルであるものの、

結成以来一貫して「ライブ!」生の音楽にこだわった活動をし続けている。

もちろんまさに日本全国またにかけたツアーもライフワークとなった。

 

2002年より既成の音楽イベントに飽きたらず、シーンの交流をはかるため、

キャンプ場を借り切っての屋外イベント「勝手にウッドストック」を毎年開催、

ステージ設営、フード、運営までしっかりこだわり数多くのアーティスト、

ファンと一体化した盛り上がりを見せている。

 

自らのレーベル「HOME WORK」を立ち上げ、アーティストのCDプロデュース、

活動のサポート、2006年よりFM NACK5で「GOO GOO RADIO」のパーソナリティも務め、

まさにGOOD MUSICの種をまき続けている。

 

博多の中洲ジャズの主役バンドが川棚へも来てくれるのは

とても嬉しいですね( ´ω`) b

 

眼鏡をかけた福島さんがヴォーカル&ギター、黒川さんがウッドベースにコーラス

そこにサポートメンバーとして、

Fuming(ピアノ)、丸山朝光(バンジョー)、下田卓(トランペット)、長儀照幸(ドラム)の

4人が加わり、6人編成で、ハッピーでワンダフルなライブステージを

お送りするということです!

 

バンバンバザールのお二人は年中ライブを行っている

ライブ百戦錬磨の方々のようですので

ノリの良さだけでなく、時にはしっとり系の日本語ジャズナンバーも交えてしっかりと

聴かせてくれるのではと、私もとても楽しみにしております( ´ω`)

 


 

 

 

チケットは川棚の杜ほか、市民会館、生涯学習プラザ、シーモール専門店プレイガイド・ラン等

で扱っているようです。

 

詳細お問合せは

川棚の杜・コルトーホール TEL 083-774-3855

までお問合せ下さい。

 

 

私どもかなたに園はそのライブを静かに盛り上げられるよう、

美味しいドリンクをご用意して、お客様をお待ちしております。

 

ライブは16時から(会場15:30オープン)ですが、

かなたに園のCAFE営業は15時より開始させていただきます。

 

場所はホール入口手前の「CAFE 孤留島

 

当日は会場持ち込み用のドリンクと、

喫茶スペース用のドリンク、

また、アルコール(ビール)もご用意させていただきます。

 

※ライブをご観覧でなくてもカフェの利用はできますので

どうぞ、出張かなたに園カフェにお越し下さい!

 

どうぞ素敵なジャズライブをゆったりとお楽しみ下さい( ´ω`) b

 

それでは!