色々なことを徒然なるままに…

音楽イベント” タグの投稿

3/24(日) 打田十紀夫’s GAKUSABOU Special Live 告知!

 

少し間が空いてしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

本日は来月3月24日(日)に予定しております、

GAKUSABOU Special Liveの告知をさせて頂きます!

 

「打田十紀夫 60th Birthday Anniversary

                                    Special Acoustic Live!」

at the GAKUSABOU

Country Blues Guitar & More…

 

時:2019年 3月24日(日) 13:30~Open  14:00~Start

場所:日本茶専門店 かなたに園内 cafe GAKUSABOU

山口県下関市汐入町4-4

料金:2,500円(1ドリンク付)

お問合せ:Tel 083-224-0974 かなたに園

Mail kanatanien@navy.plala.or.jp 

 

 

1年4ヶ月ぶりにあの方が下関に帰って参ります!

 

日本を代表するフィンガーピッキングギタリストであり、

多くの海外一流ギタリストとの共演を果たしてきた

打田十紀夫さんのスペシャルライブを開催させて頂きます!

 

打田さんは今年でなんと60歳!

その還暦祝いのライブツアーとなります。

 

 

打田十紀夫さんプロフィール~

 

1958年三重県四日市市出身。東京工業大学理学部中退。カントリー・ブルース・ギターの

巨匠ステファン・グロスマンに師事し、1987年にロサンゼルスで共演。

以来、アコースティック・ブルース&ラグタイムを得意とするギタリストとして活躍。

全国でのコンサート開催をはじめ、CDやDVD、また教則本など多数発表し、

長年に渡りこの分野の発展に力を注いできた。

『モリダイラ楽器/フィンガーピッキング・デイ』や『楽器フェア』など、

アコースティック・ギター関連のイベントでも欠かせない存在となっている。

 

ステファン・グロスマンをはじめ、ジョン・レンボーン、ダック・ベイカー、ボブ・ブロズマン、

ウッディ・マン、パット・ドノヒュー、トニー・マクマナスといった一流ギタリストとの

ジョイント・ライヴ・ツアーを継続的に行うなど、海外アーティストとの交流も重要な活動で、

2007年には師匠グロスマンとのデュエットCD『Bermuda Triangle Exit』がアメリカでリリース。

中国でのライヴ、クリニックや、アメリカやフランスを回る海外ライヴ・ツアーも開催し、

活動の幅も国際的となっている。

2011年10月には、米ミシシッピー州グリーンウッドで開催された

「ロバート・ジョンソン生誕100周年記念フェスティバル」にも出演した。

 

『アコースティック・ギター・マガジン』(リットーミュージック)、

『アコースティック・ギター・ブック』(シンコー・ミュージック)、

『Player』(プレイヤー・コーポレーション)、

『Blues & Soul Records』(スペースシャワーネットワーク)などの音楽誌でも、

長年に渡って連載や寄稿している。

 

独創的で抒情的なそのオリジナル曲は、ルーツに根ざしたものであると同時に、

常にギター・ミュージックの可能性に挑んでいる。

 

 

 

打田さんはご自分のCDはもちろんのこと、

アコースティックギターの教則本も数多く出版されており、

そちらの分野でお世話になった方や

そちらの方からファンになられた方も多いはず、

 

名著「カントリー・ブルース・ギター」の続編で、

”決定版”となる「打田十紀夫 カントリー・ブルース・ギター・バイブル」が2017年に

発売され、その道で知らないほうが珍しいお方です。

 

この教則本もバイブルという名に恥じない内容で多くのギタープレイヤーに

受け入れられているもようです。

 

 

 

 

演奏されるジャンルは

古いアメリカンブルースやカントリーやブルーグラス。

 

さらに日本の民謡や童歌などもレパートリーに含み、

美しく超絶技巧のフィンガーピッキングで聴いているものを

どんどん打田さんの世界に引き込んでいきます。

 

老若男女問わず、全アコギプレイヤー、インストゥルメンタルギター好きに

お奨めしたいアーティストさんでございます!( ´ω`) b

 

 

打田さんは昨年も当店でライブをしてくれた、

宮崎県のアイリッシュギタリストである天満俊秀さん

と関係が深く、天満さんのお師匠さんのようなお方、

 

 

 

 

「打田十紀夫 60th Anniversary Special Acoustic Live

                                                            at the GAKUSABOU」

時:2019年 3月24日(日) 13:30~Open  14:00~Start

場所:日本茶専門店 かなたに園内 cafe GAKUSABOU

山口県下関市汐入町4-4

料金:2,500円(1ドリンク付)

お問合せ:Tel 083-224-0974 かなたに園

Mail kanatanien@navy.plala.or.jp 

 

※当店に専用駐車場はございません。

 

※当日は混雑が予想されます、予約席などの確保は承ることができませんので

良いお席を確保されたいとお考えのお客様は

店舗オープンの13:30に合わせてお早めにお越しいただけたら幸いでございます。

 

また、初めてのお車でのご来店の方で近隣駐車場についてご質問のある方は、

かなたに園までご連絡下さいませ。

 

 

 

ライブが行われる頃はまさに春爛漫の桜の季節となっておることでしょう、

心地良い春風のような流麗なフィンガーピッキングギターの音色を

どうぞお楽しみ下さい。

 

 

ご来店、お待ちしております( ´ω`)

 

広告

2019年営業開始!& 3月にスーパーギタリスト 打田十紀夫さん再び!

 

 

遅ればせながら、

明けましておめでとうございます!

 

本日5日より、2019年の通常営業開始でございます!

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます<(_ _)>

 

本年は亥年ということで、ストレートに真摯な姿勢を貫き、

そして更なるサービスの向上を目指し頑張っていこうと思っております!

 

また、日本茶と音楽、どちらに対しましてもお客様に良い提案ができますよう

努めて参りたいと思っております!

 

 

そしてそして、来る

2019年 3月24日(日)

 

本年度最初の当店のライブにスーパーギタリスト、

打田十紀夫さん!

1年4ヶ月ぶりの来演が決定!!

 

 

 

前回2017年の11月に初めて来演され、大好評を頂いた打田十紀夫さん!

 

打田さんは日本を代表するフィンガーピッキングギタリストで、

多くの海外一流ミュージシャンとの共演を果たされてきた方です!

 

著書の「カントリー・ブルース・ギター・バイブル」はその道の方々には

長く”聖典”とされており、現在もフィンガーピッキングスタイルのギター演奏で

全国を巡り、その素晴らしい音色や音楽性を届けておられます。

 

 

今回もスペシャルライブとして打田さんをお招きし、

2019年の1発目のライブにさせていただけることになりましたヽ( ´ω`) ノ

 

 

詳細はチラシが出来次第、追ってお知らせさせて頂きます、

是非この機会をお見逃し、お聴き逃しなく!!

 

それでは、また( ´ω`) ノシ

 


“謡楽舎” 天満俊秀&天満智恵子 GAKUSABOU LIVE 2018 後記

 

昨日と比べますと少し肌寒い月曜日でございます、

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

さて、本日は昨日11月25日に開催されました、

“謡楽舎”-天満俊秀さん天満智恵子さんによる

GAKUSABOU LIVEのもようをお送り致します!

 

 

今年の天満さんのライブにも常連のお客様や初めてのお客様を含め

とても多くののお客様が足を運んで下さり、

かなたに園並びに演者さん一同大変感謝致しております。

誠に有難うございました!

 

 

それではライブのもようをお送りしていきましょう。

 

 

前座はもちろん当店店主バンド”GreenTeas”が務めさせていただきました。

 

 

今回はギタリストのShingoさんも参加していただき、

安定のトリオ編成での演奏でした。

 

今回演奏した曲は難易度の高い曲を選んでおりましたので、

最近風邪気味で喉の調子が悪かった店主二人は大丈夫だろうかと

私は心配しておりましたが、どうにかお客様に聞き苦しくないほどの

演奏は出来ていたと思います( ´ω`) b

 

そしてギターのShingoさんの存在がやはり大きいなと感じました。

店主英樹にもしっかりアドバイスできて共に作り上げることができる人の

存在は大きいです、Shingoさんいつも有難うございます!

 

 

前座が終わり、ティータイムを挟みまして

メインのお二人の登場です。

 

 

 

当店でのライブは今年で6回目!で

有難いことにほぼ毎年当店で演奏をしていただいております。

 

天満さんは4年前くらいにお爺様の実家の宮崎で農業を始められ、

更に一昨年より農家体験が出来て、さらに天満さんご夫婦の演奏も聞ける

農家民宿「謡楽舎」も開業されております!

 

最初の頃は天満さんのアイリッシュギター、ブリティッシュブルースギターのソロ演奏ライブ

でしたが、その後、奥様智恵子さんのフィドルとのデュオでの演奏となりました。

 

更に、ここ最近は日本民謡の曲を三味線と胡弓を用いての演奏などもプラス、

アイリッシュやブリティッシュミュージックと日本の民謡も奏でる”謡楽舎”として

そしてソロとしての活動も共に続けられております。

 

 

 

曲の合間のトークはさすが元大阪人といった感じで

話がとても上手で、途切れない途切れない。(笑)

 

演奏の主体となるアイルランドのことはもちろん、

曲の解説もしっかり話してくれますが、

本業の農業のお話になるとこれがまた止まりません、

 

宮崎県の農業の実態から作物のお話し、

そして農業機械の話しまでこの一年での出来事を

しっかりとお話ししていただきました!(笑)

 

 

 

 

そして演奏となると、息のあった夫婦デュオ演奏を

しっかりと聞かせてくれます。

 

 

 

毎年書いておりますが、

特に曲の出だしの入りの部分の天満さんの指先への集中力が凄いのです、

 

その緊張感は会場の皆さんにも伝わり、

一瞬張りつめた空気に変えるのですが

 

その後に続く美しく優しいアイリッシュやスコティッシュミュージックの旋律

との対比で結果とても心地良くなるのです。

まさに緊張と緩和ですね。

 

 

 

そして智恵子さんのフィドルも幅の広い美しい音色でギターに呼応します。

 

 

アイルランドやスコットランド民謡は日本人でも聴き馴染みのあるものが多く、

聴くと郷愁に誘われたり、懐かしい気持ちや暖かい気持ち、

さらに神聖な印象を受けるものが多いです。

 

 

それはその国に根付く精神性、

神や自然への崇敬からくる美しさや気高さが

同じ島国で自然崇拝が根付く日本人の琴線にも

触れる音楽なのではないかと考えます。

 

 

 

 

アイリッシュ系ミュージックを演奏される日本人の方はなかなかおりません、

お二人の存在はとても貴重です。

 

本当に心地良い音楽に、多くのお客様が目を閉じて

アイルランドやスコットランドの風景を思い描きながら聴いて

いるようでしたね。

 

 

私もお二人の演奏を聴ける喜びを今年もじっくりと噛み締めながら

今年のライブも終了致しました( ´ω`)

 

また来年も聴けることを願っております、

謡楽舎 天満俊秀さん、智恵子さん今年も有難うございました!

 

 

天満さんのライブスケジュールや様々な情報が分かるオフィシャルサイトはこちら↓

Toshihide Temma official web

 

そして、天満農園や民宿「謡楽舎」の情報が分かるウェブサイトはこちら↓

謡楽舎web site

 

 

最後はいつものこれでお別れです、

 

それでは、また( ´ω`) ノシ

 


・・・Secret Live 2018

 

肌寒い月曜となっておりますが、

いかがお過ごしでしょうか?

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

先週金曜日に毎年恒例のシークレットライブと言う名の私的発表会、

アルトサックスをこよなく愛する、Takakoさんによる

TAKAKOの聞いてもらっていい会?2018」

が開催されましたので、そのもようをお伝えしていこうと思います( ´ω`) b

 

 

このライブは、主催者のTakakoさんが日々練習しているアルトサックスの

一年間の成果を、ご友人を招いて被露されている私的なライブでございまして、

 

長年親交のあるご友人や、音楽仲間の方々など多数集まり

とてもアットホームな雰囲気の中で行われております。

 

 

 

毎年ご来場してくれるご友人の方々のために

年間を通して修得した10曲以上の曲を被露致します。

 

前半部は邦楽の選曲多めに、

誰が聞いても知っている曲ばかりで会場も温まります。

 

 

 

 

 

 

ご友人の方々もそんなTakakoさんの演奏を集中して、時には笑いながら、

そして時には曲を口ずさみながら楽しんでおられます。

 

 

 

曲の合間には久しぶりに会うご友人の方々とトークしながら

笑いも交えて曲の解説なども行います。

 

常に積極的に挑戦し続けているTakakoさんの姿勢は

私みたいな若輩者から見ても輝いて見えますし、

 

そんな姿を年に一回見られている同世代のご友人の方々は

本当に元気がもらえるだろうなと感じます。

 

 

前半のTakakoさんの演奏が終わりますと、

次はゲストの方々の演奏が始まります。

 

 

まずは、ご友人でジャズボーカルを嗜むTakarabeさんのご登場!

 

 

いつもお店にやってくると大きなお声で

しゃべりまくっているTakarabeさんですが、

今回は緊張しているのかいつもよりムーディーに登場( ´ω`)

 

 

 

しかしその歌声にはしっかり芯が入っておりまして、

力があり伸びもあるハスキーボイスに会場の皆さんは聞き入っておりましたね。

 

Takarabeさん有難うございました!

 

 

 

二組目は、当店店主二人と、

以前も参加してくれたバイオリンから現在は二胡を練習中の

Mizukiさんが登場!

 

 

チャイナドレスがきまったお二人と、店主英樹が伴奏で入ります。

 

 

 

赤のチャイナドレスが眩しいMizukiさんですが、

3年くらい前から二胡を練習しており、

さすが元バイオリンを演奏されていただけに上達も早く、

それより前からやっている店主美紀子をとっくに追い抜いている

綺麗な音色を奏でておりました。

 

 

 

店主美紀子もそのMizukiさんに合わせようと必死に頑張っておりました。

二胡でハモるのはなかなか難しいことだと思いますが、

どうにか聴けるほどにはなってきたかなと思います(;´ω`) b

 

 

 

そして小休止を挟んで、

Takakoさんの後半部が始まりました。

 

 

今回もTakakoさんの演奏に盟友のピアニストTakaoさんと

ドラマーのMatsuzakiさんが加わり、

生伴奏の聴き応えあるライブに展開!

 

 

 

 

 

後半は洋楽のジャズやポップスの名曲を織り交ぜ演奏、

お客様の合唱や手拍子に合わせ気持ちよく演奏されておりました。

 

 

 

毎年自分のペースで着実にサックスの技術を磨いていっているTakakoさん、

 

このご自身のイベントが一年の集大成であり、

またここからの一年の始まりでもあるとのこと。

 

 

 

演奏するほうも、お客様も

毎年とても楽しくこのひと時を過ごされている様子は

見ていてほっこり致します( ´ω`)

 

 

そしてこのイベントが一つの同窓会になっており

ご友人の方々が一年の労をねぎらう貴重な会になっていること

とても素敵なことですね。

 

 

今年も本当に多くのお客様に足を運んでいただき誠に有難うございました!

 

 

Takakoさんも来年に向けて既に走り出していることと思われます、

 

来年も素敵なご友人の皆様に素敵な音楽を届けるために

これまで以上に練習に励まれることでしょう、

 

また来年も是非このイベントにお越し下さい。

お待ちしております!

 

かなたに園cafe GAKUSABOUでは、

このような個人的なライブやその他催し事での利用も可能です。

オリジナルドリンク類などをご用意致しております。

ご興味がある方は、お気軽にご相談下さい。

 

お問合せは、

お電話 083-224-0974もしくは、

メール kanatanien@navy.plala.or.jpまでお気軽にどうぞ。

 

 

それでは最後に恒例のこちらでお別れです、

 

 

それでは、また( ´ω`) ノシ

 

 

 


11/25(日) 謡楽舎 天満俊秀&智恵子’s GAKUSABOU LIVE告知

 

ふと目線を上げると木々が色づき始めてきております。

 

今年もあと2ヶ月と少々、

時が経つのはなんと早いことかと実感させられますが

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

 

本日は来月11月のGAKUSABOU LIVEに宮崎県から

あのご夫婦デュオが今年も来てくれることになりましたので

そのライブ告知をさせていただきます!

 

 

 

《謡楽舎》 天満俊秀&天満智恵子’s GAKUSABOU LIVE

 

日時:11月25日(日) 14時~START (13:30 会場OPEN)

会場:かなたに園内 cafe GAKUABOU (下関市汐入町4-4)

料金:1,500円(1ドリンク付)

問合せ:Tel ⇒083-224-0974

mail⇒ kanatanien@navy.plala.or.jp

 

 

日本でもこの方だけだと思います、

農業を営みながらアイリッシュギタリストとしての活動もされている天満俊秀さん

奥様でフィドラー(バイオリニスト)の智恵子さんと共に

アイルランドの風を今年もGAKUSABOUに運んできてくれます!

 

 

今年もアイリッシュミュージックブリティッシュミュージックを中心に

皆様にお届けしていただく予定です。

 

 

アイリッシュはアメリカのカントリーミュージックの起源といわれ、

その後のロックなどの音楽にも多大に影響しているのは

皆様もご存知のことと思います。

 

60~70年代にはアイルランドやスコティシュやケルトミュージックを

ロックに取り入れたバンドが数多くありましたね。

 

天満さんがソロで演奏されていた時はアイリッシュブルースを

演奏することが多かったのですが、

 

奥様とのデュオ「謡楽舎」では、

アイルランドやスコットランドの伝統音楽・民謡を主に演奏されています。

 

 

アイルランド民謡は日本人にとっても結構馴染みの深い音楽だと思います。

 

なぜなら日本では幼少期にアイルランドの民謡と知らずに

習ったり、聴いたことがあったりするからです。

 

ですので、

アイリッシュミュージックを聴くと昔を思い出したり、

懐かしい気持ちになったりするのではと思います。

 

アイリッシュ民謡の持つメロディの美しさや優しさは

同じ島国である日本人の心の奥底に

しっかりと根付いているように感じます。

 

 

 

プライベートの他、雑誌の取材などでも現地まで

何度も行かれておられる天満ご夫妻、

 

そのときのお話しなども色々と聞くことが出来るのではと思います。

 

12月目前の11月最後の日曜日、

おそらくかなり肌寒くなっていることと思われます。

そんな時期には暖かみをかんじる音楽を聴いて癒されてみませんか?

 

下関ではなかなか聞く機会のない本場仕込みの

アイリッシュミュージック

是非この機会にご堪能下さい!

 

ギタリスト天満俊秀さんの情報が分かるオフィシャルサイトは下をクリック↓

>>Toshihide Temma official web<<

 

そして、天満農園や民宿「謡楽舎」の情報が分かるウェブサイトは下をクリック↓

>>謡楽舎web site<<

 

 

どうぞお楽しみに!

それでは、また( ´ω`) ノシ

 


「侘び助’S GAKUSABOU LIVE」開催致します!

 

おはようございます!

かなたに園です( ´ω`)

 

ライブあります!

 

本日14時から

GAKUSABOUライブは開催致します!

下関の風は強いかもしれませんが、

雨はやはり弱まる予報のようです。

 

皆様、どうぞお足元にご注意の上、

ご来場下さいませm(_ _)m

 


明日9/30(日)開催予定の「侘び助’S GAKUSABOU LIVE」について

 

またか、、、(´・ω・`)

と、今年は当たり年なのでしょうか、、

 

前回7月29日に予定されていたライブは台風12号にて阻まれ

今回は24号が日本列島を縦断の恐れです。

 

 

既に多くのイベントで開催中止のアナウンスがでていることと思われますが、

 

当店の明日のライブ「侘び助’sGAKUSABOU LIVE」の開催最終判断は、

前回同様、明日日曜日の朝8時ごろこのブログや

フェイスブックページを通じて行わせていただこうと思っております。

 

下関は本当に自然災害が少ない有難い土地柄で

7月終わりの12号の時もそうでしたが

今回もさほど影響は受けないものと予測しております。

 

おそらく前回同様に四国側に逸れて、

下関は少し風が強く、雨が少々降るといった程度ではと。

 

↑明日9月30日下関の天気予報 (yahoo天気11時現在)

やはり明日の12時以降は風は強まりますが、雨は弱まる予報ですね。

 

多くの方が楽しみにされている侘び助さんのライブですので、

できれば開催したいと思っておりますが、

今回もこれからの台風の状況次第でございます。

 

明日朝8時ごろには開催アリ・ナシはお伝え致しますので

当日までお待たせして大変申し訳ございませんが、

どうぞご理解のほど宜しくお願い致します<(_ _)>