色々なことを徒然なるままに…

5月, 2014 のアーカイブ

天満俊秀with智恵子The Last Sunday Live後記

IMGP2377-ss

 

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

今日は体にまとわりつくようなぬるい空気が一日続きましたが、

皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?

 

そういった来たる夏を感じさせるお天気でしたが、

本日行われた天満俊秀さんのライブは

いつも楽茶房ライブを楽しみにしてくれる常連さんから、

天満さんのギタープレイに魅せられたコアなファンの皆様で大変盛況でございました!

 

そういう訳で、そのライブの模様をお伝えしていこうと思います( ´ω`)

 

 

IMGP2357-ss

 

まずは、もうこの3人編成に慣れていただけたのではないでしょうか、

Green Teas with Shingo

の前座ステージでライブスタートです。

 

今日もオリジナルと懐メロを合わせて、数曲披露させていただきましたが、

途中思いもかけないお客様のリクエストで、Shingoさんのソロを歌マイク無しで披露~(;´Д`)

 

いつもは黙々と自分のギタープレイに勤しむShingoさんが

名曲をとてもナチュラルに唄いあげ、その繊細な声の魅力に取り付かれたお客様も

いらっしゃったのではないでしょうか。

 

また是非Shingoさんにはソロ曲を歌ってもらうことにしましょう( ´ω`) b

 

 

IMGP2361-ss

 

さて、そして今日のメインゲストミュージシャン、天満俊秀さんのご登場です!

 

 

IMGP2368-ss

 

大阪在住の天満さんはギターの技術はもちろんのこと

軽快なトークにも定評があります( ´ω`)

 

IMGP2369-ss

 

また、アイルランドの歴史やアイリッシュミュージックの歴史にもとても博識があり、

日頃なかなか馴染みの無い異国の文化を私たちに分かりやすく説明してくれます。

 

IMGP2371-ss

 

そして今回の目玉はなんといっても、奥様の智恵子さんがフィドルで共演され、

さらにアイリッシュミュージックの幅を広げ、

初めて聞かれる人でもより取っ付きやすく、聞きやすくなったのではと思います。

 

お二人のお話の中でもあったのですが、アイリッシュミュージックは

酒場や集会所で楽器を持ち寄り、皆で輪になってセッションしている光景が

よく頭に浮かぶのですが、その中でもギターとフィドルは中心的楽器であり、

その二つがあればほぼ成立するくらい重要な楽器です。

 

アイルランドの民謡なので、ダンスに適したノリの良い曲もありますし、

ダニーボーイなどのしっとりとした曲もあります。

 

 

IMGP2373-ss

 

さすが、ご夫婦!息ぴったりですし、常に寄り添いリードする天満さんの

奥様智恵子さんに向けられる視線も優しいのであります( ´ω`)

 

IMGP2379-ss

ギター好きなお父様方は身をのりだして、天満さんの一挙手一投足に注視しております(`・ω・´)

 

IMGP2383-ss

 

そして、過去2回のライブで無かった試みが、もう一つ。

なんと、天満さんの三味線と智恵子さんの胡弓を用いての

日本の民謡をインストで披露!(;゚д゚)

 

まさかまさかの前回の北原さんのラストサンデーライブと民謡つながりが

できてしまいましたね。

 

IMGP2388-ss

さすが超絶技巧ギタリスト、三味線に持ち替えても素晴らしい音色を披露です。

表情もどこか和風な粋な感じがしますね( ´ω`)

 

 

IMGP2389-ss

私初めて見ました、「胡弓(こきゅう)」。

起源は諸説あるようですが、れっきとした和楽器。

三味線を小型にしたような形状で、おもしろい形の弓でひき、音色も独特です。

 

IMGP2399-ss

いや~本当に民族楽器っておもしろいものですね~( ´ω`)

多種多様で、音色も一筋縄ではいかないものばかり。

 

よく私がお世話になっている今井美樹先生のは二胡でして、↓こちら

img_374996_65544170_1[1]

 

一瞬似てるようで、全く似てませんね~。

う~むおもしろい( ´ω`)

 

というわけで、3回目となりました天満俊秀さんのライブは

大盛況、大喝采のなか終了となりました。

 

遠路はるばる足を運んでいただいたお客様もお近くのお客様も

内容の濃い2時間あまりを楽しんでいただけたのではないでしょうか?

 

次回のラストサンデーライブは7月27日にjazz vocal & popsをピアノの弾き語りで行う

「秋山仁希」さんをゲストミュージシャンとしてお迎えして、

夏の真っ只中に清涼感あるひと時をご用意致します。是非お楽しみに( ´ω`)

 

 

それでは最後に、恒例のジャケット遊びでお別れです。

 

IMGP2363-ss

 

それでは、また( ´ω`) ノ

 

 

 

広告

本日!天満俊秀with智恵子 The Last Sunday Live!!

天満さんチラシ2014-5色無しweb

 

おはようございます、かなたに園です( ´ω`)

 

本日予定通り天満俊秀さんのラストサンデーライブが開催されます!

 

入場は13時30分より、良いお席で観覧されたいお客様はお早めにご入場下さい。

 

Startは14時より、料金は1ドリンクつきで1500円です。

 

お問い合わせは tel  083-224-0974 までお気軽にどうぞ。

 

それではご来場お待ちしております( ´ω`) ノ


今週5/25(日)天満俊秀with智恵子 Last Sunday Live!

こんにちは、かなたに園です( ´ω`)

 

前回前々回と当blogでもお知らせした、

梅ヶ峠ものづくりの広場「展」2014はいかがでしたでしょうか?

イベントの模様は結いの会公式ブログのほうに

書かれているようなので、よろしかったらご確認下さい。

結いの会公式ブログ⇒http://yuinokai083.blog.fc2.com/

 

 

天満さんチラシ2014-5-web

さて、今日は今週末に当店楽茶房で開催される

アイリッシュギターの伝道師「天満俊秀&智恵子」のThe Last Sunday Liveの再告知です。

 

日本のIrish Blues Celt music界では知らぬ人がおらず、

あのブリティッシュフォークの名バンド「Pentangle」のギタリストJohn Renbourn氏とも

交友が深い天満俊秀さんが今年もやってまいります!

 

そして今年はなんと奥様の智恵子さんが

フィドル(バイオリン)での共演!

これはアイリッシュファンとしては、たまらないLIVEとなりそうですよ~( ´ω`)

 

14時よりライブはスタートです。(開場は13時半より、席は全席自由ですのでいい席で見たい方はお早めに)

前座はもちろん当店店主バンド「Green Teas with Shingo」

IMGP04471IMGP2058-2

川中のクラプトンことShingoさんのギタープレイにも要注目です。

 

料金は1500円(1ドリンクつき)

場所は下関市汐入町4-4かなたに園内 喫茶楽茶房

お問い合わせは 電話083-224-0974です。

 

当日駐車場などのお問い合わせもお気軽にお電話下さい。

 

それでは、また( ´ω`) ノ


明日より!梅ヶ峠ものづくりの広場「展」!!

2014ポスター4-4-ol-2-s

2014チラシ裏-5

ご無沙汰しております、かなたに園です( ´ω`)

 

ついに明日17日より19日まで梅ヶ峠の梅光学院大学キャンパス内で

始まります!

 

今回は各アーティストさんのアトリエ公開や体験コーナー(ワークショップ)の豊富さが目玉です。

 

また、下関ブラスオーケストラさんの練習風景公開や、

絵本作家の三瀬洋子さんと元気マグネットの岡野とおるさんの語りと音楽のコラボ企画!

監督さんとの座談会も行われるドキュメンタリー映画の上映会などなど、

魅力あふれる内容でお送りするようです。

 

もっとご興味ある方は

結いの会の公式ブログがありますのでチェックしてみてください。こちら↓

http://yuinokai083.blog.fc2.com/

 

また、18日(日)の13時からは新図書館棟6階マッケンジーホールにて

かなたに園より遠征で「Green Teas with Shingo」のLIVEも行われる予定です。

大きなホールでの久々のLIVEに店主2人も心躍っております( ´ω`)

 

それではまた、( ´ω`) ノ